このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年04月14日

東京一極集中と地方への移住促進

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせいてただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。


独立行政法人経済産業研究所
は、平成31年4月12日に、ポリシー・ディスカッション・ペーパー(日本語)として、東京一極集中と地方への移住促進を公表しました。
本文(PDFファイル)

*****(以下、「概要」の抜粋)*****

本研究では、人々の地域間の移住決定を効用最大化の観点から分析する。
間接効用が実質所得と移住費用によって構成される場合、実質所得の地域差だけでなく、金銭的および非金銭的要因から生じる移住費用も移住決定に影響を与える。
そこで本研究では、移住にかかる総費用を構造推定によって推計し、少なくとも移住先で得られる実質所得がどの程度高くなければ移住が行われないのかを定量的な観点から議論する。
特に、地方創生の一環として東京一極集中の是正のための移住補助金政策が実施されているが、東京から地方への移住促進に必要な移住費用を個人のライフステージ毎の違いを考慮しながら数値シミュレーションにより推計することで政策の事前評価を行う。

*****(以上、「概要」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

平成を振り返る:若手イノベーターの台頭―各種調査結果からはみえない新たな潮流―

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化についてお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成31年4月12日に、経済・政策レポート経済分析・政策提言ビューポイントとして、
平成を振り返る:若手イノベーターの台頭―各種調査結果からはみえない新たな潮流―(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要点」の一部抜粋)*****

メインストリームの優秀な若者がスタートアップを立ち上げるようになった要因としては主に、@日本経済の長期停滞が彼らの自立心、向上心を促した、A経済停滞のなかで既存秩序が崩れた、B人材の流動性が高まった、の3点が指摘できる。

若手イノベーターのなかには、日本を飛び出して海外でスタートアップを立ち上げる者も、数は少ないながら出てきている。
とりわけ平成期に目立つようになったのが、新興国での立ち上げである。
@新興国での経済発展、A新興国のデジタル化、B日本企業のグローバル化、などが背景にある。

*****(以上、「要点」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 18:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

地域銀行に対する「経営者保証に関するガイドライン」のアンケート調査の結果について

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

金融庁は、平成31年4月11日に、地域銀行に対する「経営者保証に関するガイドライン」のアンケート調査の結果についてを公表しました。
本文PDF
集計結果PDF

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

◆多くの地域銀行が、ガイドラインの活用促進は顧客との信頼関係の強化に繋がり、職員の目利き力の向上にも繋がったと回答。
◆また、ガイドラインの活用促進が他行との差別化やブランド力強化に繋がると回答した地域銀行も少なくない。
◆ガイドラインの活用促進は、顧客との信頼関係の強化や職員の目利き能力の向上といった取引のベースとなる側面で影響を与えているものと考えられる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧下さい。










posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

平成を振り返る:効果が見えない地方活性化策―人口流出、都市のスプロール、市町村合併―

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化についてお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成31年4月11日に、経済・政策レポート経済分析・政策提言ビューポイントとして、
平成を振り返る:効果が見えない地方活性化策―人口流出、都市のスプロール、市町村合併―(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要点」の一部抜粋)*****

大半の自治体は、すでに人口減少期に入り、今後増加に転じることは期待薄である。
鳴り物入りの都市政策も、中心市街地の衰退と都市のスプロール(郊外化)を食い止めることができず、一部の政策変更は、都市のスプロールを助長すらした。
市町村合併が半ば強制的に進められ、自治体の数は半減したが、その効果は明白ではなく、大規模な市と合併した中山間地域の町村には、「切り捨て」との不満が残る。

*****(以上、「要点」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:05| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

社外連携を成功させる人・組織とは:オープン・イノベーションに関する実態調査

みなさま、こんばんんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域活性化に関する情報をお届けします。

株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、平成31年4月8日に、調査・研究として、社外連携を成功させる人・組織とは:オープン・イノベーションに関する実態調査を公表しました。
人・組織の視点から見る、社外連携を成功させるポイント

*****(以下、「調査結果サマリー」の抜粋)*****

●イノベーションの創出数と営業利益成長率との関係
・業界水準より高い営業利益成長率を維持できている企業は、業界水準を超えるイノベーションを生み出してきた回答者群では71.3%を占める。業界水準と同程度以下の群では24.9%(業界水準未満の回答群に絞るとわずか7.4%)。

*****(以上、「調査結果サマリー」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

景気ウォッチャー(平成31年3月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成31年3月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成31年3月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「このところ回復に弱さがみられる。先行きについては、海外情勢等に対する懸念もある一方、改元や大型連休等への期待がみられる。」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から2.9ポイントの悪化となりました(全国平均は2.7ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):47.2(前回から2.9ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):47.8(前回から3.5ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

小学校の入学式でした

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

本日、息子の小学校の入学式でした。
幼稚園で一番仲良しだった子(一緒に通学する子)とは別のクラスになりましたが、息子のクラスには知っている顔が1/4はいるっぽいのでそこまで寂しくはないと思います。

1年生の先生ではありませんが、私の小学1年生の時にそっくりな先生がいてびっくりしました。
しかも当時と同じくらいのご年齢なので、もちろん、全くの別人なのですが、なんか縁を感じました。

息子は明日から、7時15分家発です。
幼稚園の時は8時家発だったのでかなり早いですが、サッカーの朝練もしてますし、朝練がお休みの日でも十分間に合う時間に起きれるので心配は無いのですが…。
ずっと早起きしてて良かったです。

さて、どんな小学校生活になることやら…。


posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

地区の神社の春の例祭で入学のお参りをしてきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日、地区の神社の春の例祭がありました。
例祭の中で、春から小学1年生になる子達が集まってお参りをしました。
10人くらいはいたでしょうか。
みんなお行儀よく座っていました。

明日は入学式です。


posted by 佐々木 経司 at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

班長会議でした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今晩、町会の班長会議でした。
そうです。今年度佐々木家が某町会某班の班長になりました。

班長会議も含め、時間を確保しなければなりませんが、家族でかんばります。


posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

北陸の金融経済月報(2019年4月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成31年4月5日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2019年4月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、緩やかに拡大している。

企業の業況感は、製造業を中心に悪化したものの、良好な水準を保っている。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は、緩やかに増加している。
公共投資は、増加している。
設備投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、高水準ながら弱めの動きとなっている。
業種別にみると、化学は、緩やかに増加している。生産用機械は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品は、横ばい圏内の動きとなっている。
電子部品・デバイス、繊維は、弱めの動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。

貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:53| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする