このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年10月29日

全国小企業月次動向調査結果(2021年9月実績、2021年10月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、令和3年10月26日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2021年9月実績、2021年10月見通し)(PDFファイル)


9月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、8月(▲40.9)からマイナス幅が縮小し、▲36.0となりました。
10月は、▲23.9とマイナス幅がさらに縮小する見通しです。

9月の採算DIは、8月(▲37.4)からマイナス幅が縮小し、▲32.5となりました。
10月は、▲20.9とマイナス幅がさらに縮小する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 22:58| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月28日

北陸経済調査(令和3年10月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年10月27日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年10月)(PDFファイル)を公表しました。

北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が据え置かれました。

主要項目の判断において、住宅建設が上方修正されました。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

9月の中小企業月次景況調査(令和3年9月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、令和3年10月25日に
9月の中小企業月次景況調査(令和3年9月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

9月のDIは、足踏み続く。
導体・電子部品、自動車関連等の製造業は、一部で持ち直しの動きはあるものの、部品不足や原材料の高騰により景況感は足踏み続く。
一方で、原材料価格高騰の影響を受ける業種や、小売業、サービス業等の非製造業も、感染拡大や気候変動の影響もあり、引き続き景況感は低迷している。
ワクチン接種率の進展に伴い罹患者数が低下する等の明るい材料はあるものの、新型コロナウイルスによる経済活動への影響は長期化の様相が続いており、非製造業を主体に資金繰りや雇用の面で悪影響が生じている。
先行きを不安視する声が引き続き多いなか、10月からの緊急事態宣言、まん延防止重点措置の解除に期待を寄せる声も寄せられている。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

目標設定の難しさ

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

大和総研グループは、令和3年10月25日に、レポート・コラムコラムとして、
目標設定の難しさを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

組織や個人が何かを成し遂げたいと思うとき、目標を適切に設定することは重要と思われる。
しかし、ただ漠然と目標を設定するだけでは効果的とはいえない。
目標設定のためのフレームワークとしては、“SMART”や“FAST”という考え方がある。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月25日

長期実践型インターンシップが生み出す中小企業と学生の学び合い(

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

独立行政法人労働政策研究・研修機構は、令和3年10月25日に日本労働研究雑誌2021年8月号(No.733)として、
長期実践型インターンシップが生み出す中小企業と学生の学び合い(PDFファイル)の全文を公表しました。

*****(以下、要約の抜粋)*****

インターンシップの多くは採用,内定という目先の実利が主眼であるが,学生と企業がともに成長を求めて学び合う機会となるのが,中小企業における長期実践型インターンシップである。
経験はないが,強い意欲と高い目的意識をもつ学生と6 カ月間協働することで,中小企業の経営者,従業員はこれまでの行動を振り返り,無意識に形成していた認識の枠組みを構成し直す機会を得る。
こうした変化は企業の変化につながる。長期実践型インターンシップを受入れ,学びを生み出すには,企業が明確な目的,周到な準備,受入れ
についての考え方,姿勢を持つ必要がある。
プログラムを企画,コーディネート,サポートするノウハウは,コーディネート機関に蓄積されている。
コーディネート機関と協力することで,中小企業が課題解決を目的として学生を受入れ,互いに学び合う場が生み出される。
その可能性にもかかわらず,このインターンは手間,時間などコストを要することから浸透しているとは言えない。
実際に受入れを継続している企業からは,苦労や課題も提起されるが,導入していなければ不可能であったことが達成できた例が示される。
長期実践型インターンシップは,企業にとっても貴重な経験と学びを生み,中小企業の資質向上に有益である。

*****(以上、要約の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 21:57| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

ひさしぶりに川崎の試合を観ました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今晩、久しぶりに川崎フロンターレの試合をDAZNでみました。
今日も勝って、2位との勝ち点差を広げました。

はやければ次節で優勝が決まるようです。

天皇杯も勝ち進んで欲しいなぁ…。
posted by 佐々木 経司 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月23日

民泊事業における宿泊体験の価値に関する研究

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けいたします。

一般社団法人不動産流通経営協会は、研究助成事業として、民泊事業における宿泊体験の価値に関する研究(PDFファイル)しております。

*****(以下、本文の一部の抜粋)*****

先にも言及したが,民泊を営業する家主は,ホテルや旅館といった宿泊事業におけるプロフェッショナルなサービススタッフではない。
顧客と直接的に関与する主体となるサービススタッフの重要性は,多くの研究者が指摘するが,民泊の宿泊者と家主との相互作用に関
する研究は乏しく,民泊営業の実務に関しても家主が手探りで実践しているケースが多く見られるのが実情である。

*****(以上、本文の一部の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月22日

科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けいたします。

内閣府科学技術政策担当大臣等政務三役と総合科学技術・イノベーション会議有識者議員との会合は、令和3年10月21日に会合を開き、地域の中核となる大学振興パッケージについてについて(PDFファイル)議論しております。

*****(以下、資料の一部の抜粋)*****

■地域の大学を取り巻く現状の課題
・人材教育の側面 若者にとって地域の大学に魅力がない(大学進学時に、多くの地域では人材が流出)
・活動成果の側面 新産業の創出や、産業構造の転換に、地域の大学が貢献出来ていない

■地域の大学に対するこれまでの政府の支援取組の課題
・各府省が政策目的ごとにバラバラで実施しており、現場目線での統一感がなく、効果が限定的
・地域ニーズを捉えた大学の地域貢献や、自治体の大学を活用した社会展望が不十分で、現行の枠組みの範囲から飛び出ない活動に留まる

*****(以上、資料の一部の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月21日

北陸地域におけるテレワークの現状〜企業行動に関する意識調査から〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本政策投資銀行は、令和3年10月21日に、調査研究レポートとして、北陸地域におけるテレワークの現状〜企業行動に関する意識調査から〜を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、紹介文の抜粋)*****

新型コロナウイルス感染症拡大を機に、多くの企業でテレワークが導入されました。
当レポートでは、DBJが6月に実施したアンケート「企業行動に関する意識調査」の結果から、北陸に本社を置く企業のコロナ禍におけるテレワークの取り組み状況を整理し、テレワークの定着に向けたポイントについて考察しています。

*****(以上、紹介文の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

地方創生と「新しい資本主義」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

大和総研グループは、令和3年10月21日に、レポート・コラムコラムとして、
地方創生と「新しい資本主義」を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした点から示唆されるように、地域間の所得格差の縮小には、単に所得を域内へ流入させるだけでなく、域外から所得を稼ぐことのできる産業、特に移出や輸出できる高付加価値な産業を地域で育てていくことが重要だ。
現在、純移出、純輸出がプラスである地域は、関東や東海などの一部地域にとどまっており、北海道、東北、山陰、四国、九州・沖縄では純移出や純輸出はマイナスとなっている(※2)。
地域の得意分野で移出や輸出を伸ばす一方、それに伴い原材料等の購入で域外へ所得が流出するのを抑えるために、地域内で関連産業のすそ野を広げるなど、移入・輸入が多くなりすぎない経済構造への改革も必要になるだろう。
所得格差の話になると再分配政策に耳目が集まるが、以上で述べたような経済構造面からの地道な政策対応も忘れてはならない。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする