このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年01月23日

全国小企業月次動向調査(2018年12月実績、2019年1月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成31年1月23日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2018年12月実績、2019年1月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が拡大〜1月はマイナス幅が縮小する見通し〜

12月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、11月(▲5.2)からマイナス幅が3.5ポイント拡大し、▲8.7となりました。
1月は、▲4.5とマイナス幅が縮小する見通しです。

12月の採算DIは、11月(9.1)から6.4ポイント低下し、2.7になりました。
1月は、9.7と上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

空き家対策に関する実態調査

みなさま、こんばんは
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

総務省は、平成31年1月22日に、空き家対策に関する実態調<結果に基づく通知>を公表しました。

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

以下のような工夫事例あり(そのほか、移住希望者を対象とした市内ツアーの実施や、空き家コンシェルジュによる定住支援策なども)
◇運営当初は、空き家所有者が、需要がないものと誤解したり、自治体外からの移住者に抵抗感を持っている等の理由で、登録に消極的
なことが多かった。
しかし、空き家バンク登録を促す周知文書の送付や売却価格の助言等により、空き家が活用され移住者が地域に定着する等の実績がみられたことで、登録を前向きに考える所有者が増加し、登録戸数も増加

◇ 運営当初は登録対象地域を不動産事業者の少ない地域に限定。
しかし、その後、対象を全域に拡大したところ、新規登録戸数が増加し、それに伴い成約戸数も増加

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。












posted by 佐々木 経司 at 23:45| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

昨晩は妻の実家でお食事会でした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は妻の実家でお食事会でした。
妻のおかあさんが作る料理には、細かいところに工夫がちりばめられています。
その工夫を伺って、なんどか、「へ〜、へ〜」と言ってしまいました。

お食事の後は恒例のUNO大会。
近々、ドイスが届くらしいので、次はドイス大会です。



posted by 佐々木 経司 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

成長へ「頭脳還流」進めよ

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所は、平成31年1月18日に、コラム・論文として、成長へ「頭脳還流」進めよを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

核になるのは、人的資本の量と質の向上だ。
中国は1990年代以降、戦略的に多くの留学生を欧米諸国に送り込んできた。
彼らは知見や技術を母国に持ち帰り、イノベーションの担い手になっている。
今では、ハイテク分野で米国を脅かすほどの存在になっている。

日本は、はるかに後れを取っている。
海外への留学生は少なく、海外に出てしまうと日本に戻ってこない人が多い。
中国のように人材の還流が起きていないことは深刻な問題だ。
主な原因の一つは、海外で活躍できる優秀な人材を呼び込むだけの報酬を用意できていないことだ。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:44| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

情報銀行とは―情報銀行ビジネスの動向と今後の展望

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

みずほ情報総研株式会社は、平成31年1月18日に、オピニオン寄稿として、情報銀行とは―情報銀行ビジネスの動向と今後の展望を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

情報銀行の社会実装が進むことで、従来、情報提供元となる企業に分散管理されていた個人情報が、統合・一元データとして活用されることで、データの付加価値が向上し、企業のマーケティングの高度化、新規サービスの創出等、様々な便益の向上が期待されている。
また、2020年までに約1,000億円超の規模に成長するとも言われている。
本稿では、情報銀行の概要から今後の展望について解説していく。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 06:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

回復軌道を取り戻したようにも見える消費者心理 ― 失業不安見通しは2人に1人へと減少  ―

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

一般財団法人日本リサーチ総合研究所は、平成31年1月18日に、消費者心理調査として、消費者心理調査No.241(2018年12月実施)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

景気見通し指数は10月比僅かなプラスにとどまり、先行き景況感は弱含みの状態、また物価[上昇]見通しは、10月と同様、およそ3人に2人で横ばいである。
これに対して、失業[不安]の見通しは2人に1人の割合まで低下、雇用は先行き改善の動きを強め、収入の先行きも緩やかな増加が見込まれる。
消費者心理は、4月以降不安定な動きがみられたが、12月は堅調な雇用と収入の見通しを受けて、前回10月に続き明るさの帯びる結果となっている。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

地方経済天気図〜持ち直しの動きが続いている〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成31年1月16日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図1月分(PDFファイル)を公表しました。
地方経済天気図1月分【北陸】(PDFファイル)

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、住宅建築が足許減少したものの、個人消費、設備投資が緩やかに持ち直すなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、衣料品を中心に大型小売店販売が減少したものの、コンビニエンスストア販売やドラッグストア販売が増加し、乗用車販売も増加するなど、緩やかな持ち直し。
住宅建築は、貸家、分譲住宅が減少するなど、足許減少。
設備投資は、能力増強投資や省力化投資を積み増す動きがみられるなど、緩やかな持ち直しの動き。
公共工事は、県が減少したものの、国、独立行政法人等が増加するなど、足許増加。
輸出は、地場産業の眼鏡枠・眼鏡が増加するなど、足許増加。
生産活動は、化学、一般機械が減少したものの、電気機械、輸送機械が増加するなど、概ね横這い。
観光は、温泉地の宿泊客が減少するなど、弱含み。
雇用は、医療・福祉を中心に新規求人数が増加し、有効求人倍率が高水準で推移するなど、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:25| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

消費税増税を見据え、停滞期感が漂う小規模企業景況(10月期調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成31年1月16日に、小規模企業景気動向調査[平成30年10月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】一転回復も、人手不足や原材料高が足かせとなっている製造業
【建設業】年末向け・災害復旧工事で好調も、人手不足等の影響で陰りが見える建設業
【小売業】売上・採算・資金繰りが改善するも、消費税増税が業況に影を落とす小売業
【サービス業】業況こそわずかに改善するも、夏の自然災害の影響が続くサービス業


*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

北陸の金融経済月報(2019年1月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成31年1月15日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2019年1月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。
企業の業況感は、製造業、非製造業ともに改善している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は、緩やかに増加している。
設備投資、公共投資は、増加している。

当地製造業の生産は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
業種別にみると、化学は、緩やかに増加している。
電子部品・デバイス、はん用・生産用・業務用機械は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は、横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。

貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

東北地方の学校が勝つと嬉しいです!

みなさま、こんばんは。
秋田出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日、第97回 全国高等学校サッカー選手権大会の決勝がありました。

息子がサッカーをはじめてから少しずつサッカーを観るようになり、自主練を始めて以降いっきに観る量が増えました。

昨日は、青森山田vs流経大柏でした。
まだまだサッカーの観かたが良く分からないのですが、白熱した好試合だったことはわかります。
流経大柏のアントラーズが内定しているCBのヘディング、青森山田キャプテンの2得点、最後の方で投入したFWのトドメの1点…。
両校とも素晴らしいプレーの連続でした。

青森山田は中学校から6年間で選手やチームを仕上げるているそうです。
雪国で長い時間かけて育成したチームが優勝するのは本当に嬉しいことだと思います。


息子はどこまで成長するかな…。












posted by 佐々木 経司 at 19:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする