このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年02月02日

アジアカップから学んだこと

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨晩は、久しぶりにテレビの前でサッカー日本代表を応援しました。

今回のアジアカップは、準決勝まで録画を観戦していました。

色々と思うことはあります。
いちファンとしてのコメントはフェイスブックに記載しました。

今回の大会を仕事の視点からみると…、
というか、ファンとしての切口と大して変わりませんが、
需要なことは諦めないことです。


全てが自らの実力が反映されるわけではありません。
サッカーもビジネスも相手がいます。
ビジネスの相手とは、顧客や競合です。

その相手の動向も踏まえて、自らがどう動くかです。
臨機応変に対応することが勿論ですが、
最後まであきらめないことが、非常に重要です。

中小企業は大きなうねりの中でもがいています。
もがくことを継続するのか、途中であきらめるか、その違いで、チャンスをとらえらるかが違うと考えます。


2月1日から、診断士として11年目に入りました。
あきらめず、もがき続け、職業人としての集大成に向けて走り続けたいと思います。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

がんばれ、サッカー日本代表!!

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

この後、サッカー日本代表のアジアカップ決勝戦があります。

息子が日本代表を目指して朝練をはじめて半年は過ぎました。
サッカーが生活に入ってきました。

そんな中での久しぶりのテレビの前での応援です!


がんばれ、日本代表!!
posted by 佐々木 経司 at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

LOBO調査2019年1月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成31年1月31日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2019年1月結果(PDFファイル)

業況DIは、「ほぼ横ばいで推移。先行きは不透明感増す中、慎重な見方が続く」です。

*****(以下、ポイントの一部抜粋)*****

1月の全産業合計の業況DIは、▲16.0と、前月から▲0.3ポイントのほぼ横ばい。
民間工事や設備投資、自動車関連を中心とした生産、インバウンドを含む観光需要は堅調に推移した。
他方、根強い消費者の節約志向に加え、暖冬により冬物商材の動きが鈍く、売上が伸び悩んでいるとの声も聞かれ、小売業の業況感が悪化した。
人手不足の影響拡大や原材料費の高止まりが足かせとなっており、中小企業の景況感は足元でほぼ横ばいの動きとなっている。

*****(以上、ポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

月例経済報告 平成31年1月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成31年1月29日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成31年1月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、緩やかに回復している。」です。
景気判断に同じ表現を使うのは13カ月連続です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されています。
ただし、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、中国経済の先行きなど海外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:19| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

二つのイノベーションに挟み撃ちされた日本企業

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

世界経済評論IMPACTは、平成31年1月28日に、二つのイノベーションに挟み撃ちされた日本企業を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2正面作戦を展開するうえで,日本が東アジアの一角を占めることは,きわめて有利な条件となる。
東アジアは,(a)ローエンド市場を中心とした市場規模の拡大,および(b)ハイエンド市場向け開発拠点・生産拠点としての存在感の増大,という両面から,日本企業の成長戦略に貢献しうる。
日本・韓国・中国・台湾間の地理的距離が短いことは,人的資源など諸経営資源の移動コストを低下させ,各国・地域への最適立地に立脚したサプライチェーン全体の競争力強化を可能にする。
この条件を的確に活用すれば,日本企業は,東アジア経済の浮揚力を活かして,再び成長軌道に乗ることができる。
二つのイノベーションに直撃された日本企業は,東アジアに事業基盤をおくという「地の利」を活かして,2正面作戦を遂行してゆかねばならない。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:26| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

産業振興に向けた地域システムの構築と運用:ドイツの経験からのレッスン

みなさま、こんばんは
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

世界経済評論IMPACTは、平成31年1月28日に、産業振興に向けた地域システムの構築と運用:ドイツの経験からのレッスンを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

次に,独自の解決策を生み出すにあたり,決してマニュアルへの依存や限定された人々による議論を形にしたものを早々に当てはめるのではなく,クラスター推進の当事者となる多様な人々を巻き込んだ対話とそれを反映させた政策を実施し,フィードバックを通してこれらの人々の理解と学習のうえで必要な改善に取組んでいくというアクション・リサーチ的な方法で時間をかけて進めていったことである。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

寝違いかな…!?

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日起きた当たりから右の肩に違和感を感じ、午後には痛みが出てきました。
昨晩寝ている時は寝がえりすると、「うっ」ってなるような状況です。

何があったのか…。
今朝はシップを貼って事務所に来ました。
誰も居なくて良かった…。



posted by 佐々木 経司 at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

中小企業における 2019 年の経営見通し  -経営見通しは若干低下も高い水準を維持-

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成31年1月25日に、中小企業における 2019 年の経営見通し  -経営見通しは若干低下も高い水準を維持- (PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「ポイント」の一部抜粋)*****

総括すると、全体的な業況見通しは高い水準を維持する一方、業況改善の見通しでは二極化の傾
向がみられる。2019 年は、構造的な人手不足に加え、消費増税、米国の金融引締めおよび米中間
の貿易摩擦など懸念事項も多い。今後は、一部の企業でみられる業況の改善がこうした懸念を払
拭する形で幅広く波及していくことを期待したい。

*****(以上、「ポイント」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:35| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

マネジャーによるジョブ・アサインメント:部下の自律的な行動を促進し、​チームの成果を高めるマネジメント方法

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

リクルートワークス研究所は、平成31年1月23日に、研究プロジェクトとして、マネジャーによるジョブ・アサインメントを公表しました。
マネジャーによるジョブ・アサインメント(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

ここで大切なのは、ジョブ・アサインメントには、単にチーム業績を達成するだけでなく、人材育成としての機能も持たせ得る、という点である。
部下は、何よりも職務を通じて成長するのだから、マネジャーは「業績達成」と「人材育成」を別々に実施するのではなく、両者を統合して、職務を通じて部下を成長させられるようにならなくてはならない。
どの部下にどの職務を任せるかをデザインすることは、ジョブ・アサインメントの中核となる行動だが、ここには、業績を達成できるか、という視 点だけ でなく、 部下一人ひとりがその職 務を通じてどのように成長するか、という視点も込める必要があるのだ。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

10月の中小企業月次景況調査(平成30年12月末現在)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成31年1月23日に
12月の中小企業月次景況調査(平成30年12月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

12月のDIは、9指標中7指標が悪化。
主要3指標については、景況が横ばいであったが、売上高と収益状況は悪化した。
当月は、製造業においては、原材料費・人件費・燃料費等の経営コスト上昇圧力が引き続き強く、主要3指標が全て悪化した。
非製造業においては、消費者の節約志向が強まっている環境下において 暖冬となったことで季節商品の販売が低迷し、売上高DIが悪化した。
特に、年末商戦が昨年度に比べ低調であったとの声が多く聞かれた。
人手不足の慢性化は一層深刻な状況となっており、特に運送業の人手不足が運送コスト増加に繋がり、出荷や納期に影響しているとの声もあった。
消費増税や働き方改革への対応を懸念する声も多く、中小企業の先行きは 引き続き注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする