このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年11月02日

7ヶ月連続の改善基調から、わずかな悪化に転じた小規模企業景況(9月期調査結果)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成29年11月1日に、小規模企業景気動向調査[平成29年9月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】自動車部品製造業で堅調な動きを見せるも、繊維や食品関連は利益確保が難しい製造業
【建設業】発注量は増えてきているが、人材確保難と人件費高騰により利益確保が難しい建設業
【小売業】季節需要により若干動きのあるものの、衣料品・食品小売店の経営状況は厳しい小売業
【サービス業】旅館関連業が好調との地域がある一方で、洗濯業や運送業では採算が悪化するサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成29年10月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成29年10月31日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2017年9月調査結果−(PDFファイル)

業況DIは、「3ヵ月ぶりに改善。先行きは慎重な見方残り、ほぼ横ばいの動き」です。

*****(以下、ポイントの一部抜粋)*****

10月の全産業合計の業況DIは、▲16.0と、前月から▲0.7ポイントのほぼ横ばい。
電子部品、自動車、産業用機械関連の生産や、インバウンドを含む観光需要が引き続き堅調に推移した。
他方、公共工事の一服感を指摘する声が聞かれたほか、長雨などの天候不順による客足減少、人手不足の影響拡大、運送費・原材料費の上昇、消費者の低価格志向を指摘する声も多い。
中小企業の景況感は総じて緩やかな回復基調が続いているものの、そのマインドには依然として鈍さが見られ、足元でほぼ横ばいの動きとなっている。

*****(以上、ポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

地域銀行の融資推進策について

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成29年10月31日に金融調査情報として、地域銀行の融資推進策について(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「視点」の抜粋)*****

地域銀行の平成28年度決算をみると、地方銀行・第二地銀ともに貸出金利息と経費の逆転現象に陥るなど厳しい結果であった。
貸出金利息を確保するため、さらなる貸出金残高の追求に動く地域銀行がある一方で、地元への回帰・深耕を通じた利回り改善に力を入れる地域銀行もみられる。
地域銀行各行は、独自のビジネスモデル確立に向け、貸出金の量(残高)と質(利回り)の追求に取り組んでいる。
また、取引先中小企業の本業支援を強化する過程で、法人役務手数料の強化やプロセス重視の評価体系への転換も行われている。
積極的なリスクテイクに備え自己資本の拡充に動く地域銀行もある。
そこで本稿では、昨年来の地域銀行の融資推進策を中心に特徴的な動きなどを取り上げたい。

*****(以下、「視点」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:36| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

地域中小企業と地域経済の処方箋

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化の支援をさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

地域中小企業と地域経済の処方箋について考えております。

丸ごとそろったパッケージ的なモデルはないと考えてます。
勘所がいくつかあり、一つの到達点に達する道筋と状況は地域の実態に応じて多様です。
それをいくつか例示することで、皆様の地域にあったシステムをつっくて行けたらと考えております。

そろそろ大詰めです。

posted by 佐々木 経司 at 22:17| Comment(0) | 地域として中小企業を支援する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ツエーゲン金沢がJ2残留を決めました!

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

スポーツの秋ですね。
今日は、J2とB2の試合の石川県勢の試合がありました。

ツエーゲン金沢は見事勝利し、J2残留を決めました。
金沢武士団は、熊本に敗れ、順位を3位に落としました。
明日の熊本戦は是非とも勝って欲しいです!

富山大学アメフト部は敗れてしまいました。
今日の試合でリーグ戦は終了です。
4年生のみなさま、お疲れ様でした!


posted by 佐々木 経司 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

企業が経営戦略と連動した人材育成・人材投資施策の効果測定及び普及・促進に関する調査

みなさま、こんにちは
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

経済産業省は、平成29年10月27日に委託調査報告書として、
企業が経営戦略と連動した人材育成・人材投資施策の効果測定及び普及・促進に関する調査(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

そこで、本ガイドラインでは、様々な制度や施策を運用する上で企業が直面する課題と、それらの課題を乗り越えるための処方箋を具体的な事例により示していく。
これらの事例は、これまでに先進的な企業が試行錯誤を繰り返す中で培ってきた英知である。

経営戦略は企業が置かれた事業環境や規模などによって異なるものであり、必然的に経営リーダー人材育成のあるべき姿にも多様性が存在する。
したがって、本ガイドラインで提示する内容はあくまで一定の方向性を示すものである。
記載されている事例がベスト・プラクティスとして経営者や人材育成に関わる全ての人の参考となり、各企業の実情に合わせた形での適用をご検討頂ければと思う。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 17:10| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

企業規模に応じた政策と企業の成長

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年10月27日に、Research Digest(DPワンポイント解説)として、
企業規模に応じた政策と企業の成長を公表しました。

*****(以下、、本文の一部抜粋)*****

日本では、企業規模に応じた政策、すなわちsize-dependent policyが中小企業の規模や成長に与える影響が注目されるようになってきている。
このことを背景に、細野薫RIETIファカルティフェローおよび滝澤美帆教授(東洋大学)は、中小企業基本法の改正に伴う中小企業の定義の変更を利用して、制度改正前後での企業行動の変化を研究した。
その結果、size-dependent policyが日本の資本構成、研究開発などに歪みをもたらしている可能性が指摘された。
また、その歪みは業種ごとに程度が異なるという結果も得られた。
両氏は、業種の特性に即した政策の実施や、より細かな企業規模の区分設定など、size-dependent policyに関するきめ細やかな見直しが必要であるとした。

*****(以下、、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。




posted by 佐々木 経司 at 23:47| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

月例経済報告 平成29年10月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年10月25に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年10月)(PDFファイル)

今月の判断は、「緩やかな回復基調が続いている。」です。
前月の判断を据え置きました。
同じ表現は5か月連続です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

陸経済調査(平成29年10月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、平成29年10月24日に、北陸経済調査として、北陸経済調査(平成29年10月)(PDFファイル)を公表しました。



北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「回復している」とのことです。
前回判断が据え置かれております。

主要項目の判断は以下の通りです。

●個人消費は、回復している。
●住宅建設は、緩やかに回復している。
●生産は、緩やかに拡大している。
●雇用情勢は、着実に改善しており、人手不足感が強まっている。

全ての項目において、前月判断が据え置かれております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

頭痛と吐き気と腰痛と

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

年に数回来るこの三重殺(?)。
本当に何もできなくなるので、
薬が効き始める間、家に帰って気分転換でもしようかな。


posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする