このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年05月17日

実践的観光教育の可能性を考える

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社JTB総合研究所は、平成29年5月15日に、コラムとして、
実践的観光教育の可能性を考えるを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

近年、多くの大学が社会に出てから即戦力となるような実践的な教育(実学)をカリキュラムに取り入れるために、産業界との教育的な連携を広げています。
拡大のきっかけともいえるのが2010年に文部科学省が公募採択した「大学生の就業力育成支援事業」でした。
当時は、ばらまき予算と批判の声もありましたが、この事業採択をきっかけに様々な産業界と連携する大学が増えた事も事実です。
その後2012年には事業に採択された大学が地域のブロック毎にまとめられ、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」という新しい事業に継承されました。
当社でもこの動きを背景に、ここ数年大学と包括的連携を進め、観光分野で学生が即戦力として観光業界で活躍できるようカリキュラムの提案や講義の受託等を進めています。
本コラムでは観光分野における実践的観光教育の可能性について、社会的な背景を踏まえて考察します。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

地方創生を日本の社会や産業の更なる発展につなげるために

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けいたします。

株式会社野村総合研究所は、平成29年5月15日にNRIパブリックマネジメントレビュー2017年5月号として、
地方創生を日本の社会や産業の更なる発展につなげるために(PDFファイル)を公表しました。

本稿では、以下の3つの地方創生を日本の社会や産業の更なる発展へつなげるための視点をあげています。

視点1:地方が持つ価値を都市生活者の目線から捉え直す
視点2:地方が持つ価値を訪日外国人旅行者の目線から見出す
視点3:地方が持つ価値を新技術により創出する


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

景気ウォッチャー(平成29年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年5月11日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いているものの、引き続き一服感がみられる。先行きについては、人手不足やコストの上昇に対する懸念もある一方、引き続き受注や設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から1.4ポイントの改善となりました(全国平均は0.7ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):51.6(前回から1.4ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):49.4(前回から1.5ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

息子の特性

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子は結構B型の典型です。
のめりこむとそれだけになるし、周囲との連携は特異な方とは言えません。
おそらく友達と遊んでいるときは、自分をそこまで主張せずに、強引な友達がいたら「無」な状態になっているかもしれません。

なので、スポーツをするとしたら、個人競技が向いています。
まぁ、そういっても、みんなでチームとして取り組む競技をしたいと思いつつ、結局は自分が取り込めることに邁進してしまいます。
自分の取り組めることがチームプレーになるといいのですが…。
これは父の経験にもあります(笑)

個人的なスポーツで地道に取り組むといったらマラソンや水泳でしょうか。
そうそう、最近はボルダリング的なことも好きなようです。
海が見え海賊船の様な遊具があるとある公園のとある場所で、石垣の様な壁に上ることにはまってます。
妻によると、今日も自分の身長の2倍以上ある高さの壁を登ったとか。

過去の自分に打ち勝つような取り組みがあってるのかなぁ。
なんのせ、ガンバレ息子。






posted by 佐々木 経司 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

息子と二人の一日でした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は息子と二人の一日でした。

朝から雨模様だったので、折り紙してからDVDを借りてきて、午前はDVDでした。
ドラえもんの長編を食い入るようにしてみてました。

妻が準備してくれたお昼を食べて、昼一はセントラルパークであそんでました。
その後、私の美容院に付き合ってもらって、
夕方からは息子が待ちに待ったテルメです!

一時間くらいお風呂をうろうろして、ねまるでご飯を食べました。
春ご膳(?)、大人が食べるご膳を注文して、届いたご膳の大きさにびっくりしてました!
7割がた食べました。菜の花のほろ苦いやつ以外は、「うまーい」を連発。
和食男子です。

楽しい一日でした…。



posted by 佐々木 経司 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

明日は息子とふたりです。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

明日は妻が県外日帰り用事があるため、
朝から息子と二人です。

どこに行こうかな〜。




posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

金沢武士団、B2リーグ昇格!!

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

金沢武士団のB2昇格が決まりました!
B2リーグ昇格決定のお知らせ
福岡と金沢が来季B2に昇格/Bリーグ

今季B2の東京エクセレンスと鹿児島レブナイズの降格が決まっているようなので、金沢武士団は中地区に所属することになるのでしょうか。

来期もガンバレ!!
posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

地域・生活密着型中小サービス業の事例にみる生産性向上  −中核サービスを超えた地域中小企業ならではの強みの発揮−

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成29年5月9日に、産業企業情報として、
地域・生活密着型中小サービス業の事例にみる生産性向上 −中核サービスを超えた地域中小企業ならではの強みの発揮−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「視点」の抜粋)*****

経済のサービス化が言われて久しい。
実際に、サービス産業が属する第三次産業は名目GDPの4分の3を占める最大セクターである。
しかも、サービスの特長である提供と消費が同時に行われる同時不可分性などから、サービス産業ではその多くを中小企業が担っているという実態もある。
ところが、我が国企業の生産性は主要国の中でも低位に甘んじており、とりわけ今回テーマとするサービス産業で劣位が目立っている。
このため、サービス産業の生産性向上は、個々の中小サービス企業はもちろん、地域や国という観点からも極めて重要なテーマとなっている。
そこで、地域・生活密着型の中小企業が多いサービス業でどのようなことが生産性向上の根源にあるのか、つまり、小手先でなくサービス価値の提供が他と差別化されたものとして顧客から認知、選択されて価値を創出し続ける原動力、基本的な力を確認しておきたい。

*****(以上、「視点」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

資源配分の変化に伴う地域の生産性向上と経済政策の役割―社会資本整備か規制緩和か―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年5月8日に、ノンテクニカルサマリーとして
資源配分の変化に伴う地域の生産性向上と経済政策の役割―社会資本整備か規制緩和か―を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

まず社会資本の影響では、資本収益率差に伴う生産性向上に対してはマイナスの効果しかもたらしていない。
一方、産業別社会資本に限れば、生産性格差に伴う生産性向上効果に影響を及ぼしているという結果が得られる。
二つ目として、2000年代に入って新たな地域政策として登場した構造改革特区の影響を検証した。
この構造改革特区数の増加が資源配分に伴う生産性向上効果にどのような影響があったかを推計したところ、労働力の移動に伴う生産性向上効果に対しては有意な影響が観察された。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

金沢武士団、B2昇格が濃厚に

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

5月6、7日にB3ファイナルステージのの最終節があり、金沢武士団は2勝をあげ、ファイナルシーズン2位で2016-17シーズンを終えました。
本日、B3リーグ臨時理事会が開催され、ライジングゼファーフクオカと金沢武士団がB2リーグに推薦されることが決まりました。
5月10日(水)のJPBL(B.LEAGUE)理事会にて、B2リーグへの入会について審議される予定です。
B3リーグ臨時理事会結果のご報告

そういえば、息子が先日突然、「中学校に行ったらバスケする」って言うてたなぁ〜。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする