このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年05月18日

信用金庫の営業店評価の見直し動向

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、令和2年5月15日に、金融調査情報として、
信用金庫の営業店評価の見直し動向(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

営業店評価は、自金庫の目指す方向を営業店職員に指し示す行動指針(ガイドライン)と位置付けられる。
そのため時宜にかなった見直しが必要と考えられる。

昨年来、収益を意識した営業店評価が普及し、更にプロセス評価のウェイト引上げや計数目標の廃止が議論されるようになった。

納得感や公平性の高い営業店評価を模索するなか、経費支出や一人ひとりの職員が有するスキルなどの営業店評価への反映が課題となっている。

メッセージ性を強めるため、評価項目を簡素化する信用金庫がある。
一例として営業業店評価と個人表彰などを整理統合する動きもみられる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 22:59| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

北陸の金融経済月報(2020年5月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和2年5月15日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2020年5月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、新型コロナウイルス感染症の影響などから、悪化している。

最終需要をみると、個人消費は、新型コロナウイルス感染症の影響により、大幅に減少している。
住宅投資は、一部に弱めの動きがみられている。
設備投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
公共投資は、増加している。

当地製造業の生産は、弱い動きとなっている。
業種別にみると、化学は、緩やかに増加している。
電子部品・デバイス、金属製品は、弱い動きとなっている。
生産用機械は、減少している。
繊維は、足もと一段と減少している。

雇用・所得環境は、弱めの動きがみられている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、財やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、件数・負債総額ともに前年を上回っている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 20:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

緊急事態宣言39県解除の経済効果〜従来予想よりも+7.4兆円の改善〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、令和2年5月14日に、マクロ経済情報日本経済情報として、緊急事態宣言39県解除の経済効果〜従来予想よりも+7.4兆円の改善〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の抜粋)*****

政府は、5月14日に緊急事態宣言の適用を一部解除することを決めた。
特定警戒の5県を含む、39県を解除した。
それによって、予想されていた経済損失は、7.4兆円ほど軽減される。
残る8都道府県が経済全体に占めるウエイトは全体の約半分だから、特定警戒地域が残っている効果は依然として大きい。
今後、需要面での弱さが根強く残るであろうから、引き続き政府は、企業向けの経済支援を十分に行っていく必要がある。

*****(以上、要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:25| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

景気ウォッチャー(令和2年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和2年5月13日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和2年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、極めて厳しい状況にある中で、さらに悪化している。先行きについては、厳しさが増すとみている。」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から9.2ポイント悪化しました(全国平均は6.3ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):5.5(前回から9.2ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):14.1(前回から0.8ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 22:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

「抜け出したい!」 COVID-19禍中の広告に対する生活者の共感

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

ニールセン デジタル株式会社は、令和2年5月13日に、「抜け出したい!」 COVID-19禍中の広告に対する生活者の共感を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

メディア業界が COVID-19 によって引き起こされた激動の時期に対応する中、適切なデータを活用して実施した広告キャンペーンが消費者の興味・関心を引き付けているかどうかを判断することがさらに重要となっています。
マーケターにとってパンデミック発生後のメディア接触の著しい増加は、今までの流れを変える動きです。
ここで課題となるのが、消費者へのリーチや接触がさらに困難となる中、マーケターが手掛ける広告が大量のコンテンツから抜け出すことができるのかということです。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

企業の再生支援を後押しする金融検査マニュアルの廃止:ポストコロナの借入環境を見据える

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、令和2年5月12日に、レポート・コラム金融・証券市場・資金調達として、企業の再生支援を後押しする金融検査マニュアルの廃止:ポストコロナの借入環境を見据えるを公表しました。
本文PDFファイル

*****(以下、「サマリー」の一部抜粋)*****

2019年12月、これまで金融機関の貸出債権の査定や引当の方法を規定してきた金融検査マニュアルが廃止された。
以降、金融機関はそれぞれの経営理念・戦略を反映させた引当判断を行うことが可能となっている。
足元では新型コロナウイルスの感染拡大への対応で、目立った変化は見られていないものの、危機対応が一服すれば徐々に金融機関独自の債務者の区分や引当の判断が行われるようになるとみられる。

*****(以上、「サマリー」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

新型コロナウイルスに負けない観光地の取り組みを考える

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいおります中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本交通公社は、令和2年5月11日に、コラムとして、新型コロナウイルスに負けない観光地の取り組みを考えるを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした状況に活用できるマーケティング手法の一つに、「顧客(観光客)との継続的な信頼関係を築くこと」に着目した「パーミッション・マーケティング」があります。

この手法のおもしろいところは、マーケティング活動を結婚や恋愛に例えるところにあります。

例えば、『婚活ではお互いのプロフィールと意思を確認し、まずはデートをする。何回か繰り返すと次第にお互いが理解し合えるようになり、関係が深くなる※1』というように、相手に承諾(パーミッション)を得るという段階を小まめに刻み、相互に信頼を高めることによって、継続的な関係を築くことを目指す手法であり、恋愛と同じような手順を強く意識することがマーケティングにも重要と説いています。

この手法を、現在の観光地の状況に当てはめてみると、どうなるでしょう?

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:03| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

緊急事態宣言と在宅勤務の生産性

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、令和2年5月11日に、コラム・寄稿特別コラム:新型コロナウイルス−課題と分析として、緊急事態宣言と在宅勤務の生産性を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

調査結果を要約すると、在宅勤務の生産性にはある程度の学習効果があることが確認されるものの、平均的にはオフィスでの生産性には及ばない。
最近の感染症経済モデルのシミュレーションの仮定には妥当性があると言えそうである。
また、中期的にオフィスの生産性に近付けようとするならば、@在宅勤務の環境整備のための追加的な投資をどの程度行えるか、A公文書管理、個人情報保護、会計検査といった制度的な制約をどれだけクリアできるかが重要になることを示唆している。

ただし、本稿で提示したエビデンスは、社会科学系の研究機関という比較的在宅勤務になじむ1つつの職場のものであり、また、生産性指標は個人の主観的評価に基づくものであることを改めて留保しておきたい。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

月曜日からどうなることやら…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日で、大型連休が本当に終わりました。

明日からの日常はどうなるのでしょうか。
特定警戒都道府県に指定されている石川県の今後はどうなるのでしょうか…。

posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

新型コロナで激変する消費構造〜何が増えて何が減ったか?品目別に解析〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、令和2年5月8日に、マクロ経済情報日本経済情報として、新型コロナで激変する消費構造〜何が増えて何が減ったか?品目別に解析〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の抜粋)*****

○新型コロナウイルスの感染拡大により、消費の構造が変化している。総務省の「家計調査」を品目毎に解析し、平時とは大きく異なる動きをした品目を抽出した。

〇平時とは異なる動きをした品目は2月:26品目から3月:98品目に急増。
3月の内訳をみると、「食」「移動」「レジャー」「教育」などの分野で新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少やシフトが観察された。
緊急事態宣言の発令された4月には、こうした傾向が一層強まるとみられる。

*****(以上、要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:08| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする