このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年12月05日

理論政策更新研修を受けてきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日、東京で理論政策更新研修を受けてきました。
平日にも関わらず、企業内診断士の方もいらっしゃって、楽しい議論ができました。

これで、更新要件が全て揃いました。
また5年間、診断士として頑張ります。


posted by 佐々木 経司 at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

地域銀行のビジネスモデル転換の方向性 ― 地域と共に進化する地域銀行を目指して ―

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社みずほ総合研究所は、平成30年12月3日に、調査リポート緊急リポートとして、地域銀行のビジネスモデル転換の方向性 ― 地域と共に進化する地域銀行を目指して ―(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「これからの地域銀行に必要な戦略 〜5つのキーワード」)*****

リスクアペタイト・フレームワーク(RAF)
事業性評価
オープンな連携・グループ化
金融のリアルビジネス化・商社化
ITテクノロジー(FinTech)の本格的活用

*****(以上、「これからの地域銀行に必要な戦略 〜5つのキーワード」)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 23:26| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

40歳代になったら…

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

9月で40歳になっています。
周囲から、「40歳になったら疲れ方が尋常じゃなくなるし、回復力もかなり落ちるぞ」と言われて気持ちの備えはありましたが、
予想以上でした…。
色々工夫したいと思います。


posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

息子の好きなことな半日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、午後から妻が美容院だったので、息子とふたりでした。

昼食後にTSUTAYAに行ってDVDを借りてきました。
息子が好きな漫画でかつ、今はやっている恐竜と言えば…。
「ドラえもん のび太の恐竜2006」です!あと、「ドラえもん のび太の海底鬼岩城」も借りました。

のび太の恐竜を観てから、セントラルパークでサッカーをしました。
サッカーといっても練習ではなく、ひたすらパスをしあいました。
遠いパスや、近くてテンポの早いパスなど色々挑戦しました。


posted by 佐々木 経司 at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

ひさしぶりのキリタンポ鍋

みなさま、こんばんは。
秋田出身の中小企業診断士の佐々木経司です。

秋田から送られてきたキリタンポ鍋を頂きました。

お風呂から上がると、
セリとキリタンポを比内鶏によるハーモニーな香りが食欲をそそりました。

息子も妻も大満足!
うまかった〜
posted by 佐々木 経司 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

LOBO調査2018年11月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成30年11月30日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2018年11月結果(PDFファイル)

業況DIは、「3カ月ぶりの改善。先行きは慎重な見方崩れず横ばい圏内」です。

*****(以下、ポイントの一部抜粋)*****

11月の全産業合計の業況DIは、▲14.9と、前月から+2.3ポイントの改善。
ただし、「悪化」から「不変」への変化が主因であり、実体はほぼ横ばい。産業用機械や自動車、電子部品関連、建設業が堅調に推移した。
また、インバウンドを含む観光需要の好調な動きや、農産物について、夏以降の価格上昇に落ち着きが見られると指摘する声も聞かれた。
他方、原材料費・燃料費の上昇や深刻な人手不足、根強い消費者の節約志向が足かせとなっており、中小企業の業況改善に向けた動きには鈍さが見られる。

*****(以上、ポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

オープンイノベーションを阻害する三つの抵抗勢力と六つのポイント(その2)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

株式会社三菱総合研究所は、平成30年11月28日に、コラム・オピニオン経営戦略とイノベーションとして、
オープンイノベーションを阻害する三つの抵抗勢力と六つのポイント(その2)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

以上、本稿で述べてきた通り、事業化フェーズでは思わぬ阻害要因が社内から出てくることが多い。
それまではイノベーション担当部署内でほぼ完結していた話が、経営トップの注目を集めはじめ、他部門と連携して行うフェーズに入ってくることが背景にある。
基本的には社内とはいえ、他部署は異なるミッションとロジックで動いているため、社外との交渉に近いぐらいの緊張感をもち、社外の知見や社内ネットワークをうまく活用して対応することが求められる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:11| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

宿泊業向けインバウンド対応ツール

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

日本政策金融公庫は、平成30年11月27日に、刊行物・調査結果として、宿泊業向けインバウンド対応ツールを公表しました。
「外国人客おもてなしガイドブック 宿泊業編」(PDFファイル)
「指差しコミュニケーションツール 宿泊業編」(PDFファイル)
「お客様へのご案内ツール 宿泊業編」(PDFファイル)

*****(以下、「外国人客おもてなしガイドブック 宿泊業編」の概要)*****

外国人客を受け入れる際の心構えと用意すべきもの
外国人客を接客する際のポイント(トラブル対応の方法など)
外国人客の食にまつわる豆知識(国別の特徴など)

*****(以上、「外国人客おもてなしガイドブック 宿泊業編」の概要)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 05:27| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

求められる観光公害(オーバーツーリズム)への対応:持続可能な観光立国に向けて

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成30年11月26日に、経済・政策レポートJRIレビューとして、求められる観光公害(オーバーツーリズム)への対応:持続可能な観光立国に向けて(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要約」の一部抜粋)*****

わが国は、2003年に観光振興を本格化して以降、 目標であった「2020年にインバウンド集客2,000万人」を前倒しで達成し、 次の目標「 東京オリンピック、 パラリンピックを機にインバウンド4,000万人」も視野に収めつつある。
一方で観光客の増加・集中に伴う弊害も顕在化し、騒音や渋滞のために住環境や交通手段などの生活基盤が損なわれた一部地域では、観光への忌避感が広がりつつある。
しかしながら、政府や多くの自治体は誘客数の多寡にもっぱら関心を注ぎ、観光がもたらす問題事象への危機感は薄いのが実情である。

*****(以上、「要約」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

10月の中小企業月次景況調査(平成30年10月末現在)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成30年11月26日に
10月の中小企業月次景況調査(平成30年10月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

10月のDIは、9指標中7指標が上昇。
主要3指標については、全指標が3ポイント以上上昇した。
当月は、自然災害や猛暑の影響が一段落したことから、売上高をはじめとした製造業・非製造業双方の各種指標が大幅に上昇。
景況感は改善したものの、繰越工事の受注、季節イベントの実施、原材料値上前の駆け込み需要等が主要因であり、主要3指標の数値は3カ月連続で悪化する直前と同水準に留まっている。
原材料費・人件費・燃料費等の経営コスト上昇圧力は引き続き強く、人手不足の慢性化も深刻な状況。消費増税や貿易摩擦を懸念する声も多く、中小企業の先行きは引き続き注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする