このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年07月12日

企業競争力強化のための社内コミュニケーション形成に関する調査

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

大阪府立大阪産業経済リサーチセンターは、平成29年7月10日に、寄稿として、企業競争力強化のための社内コミュニケーション形成に関する調査(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

社内の結束力の高い企業と高くない企業とを比較してみると、結束力の高い企業は高くない企業よりも、社内の業務上のコミュニケーションが的確に行われ、社員の経営への協力度も高い(図表
3)、社内の雰囲気も良い(図表4)ということが明らかになりました。

また、社内結束力の高い企業の方が高くない企業よりも、「製品・サービスの品質」「情報収集・分析力」などの競争力が高く、さらに最近3年間にこうした競争力を向上させています。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****




お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

景気ウォッチャー(平成29年6月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年7月10日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年6月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いている。先行きについては、人手不足に対する懸念もある一方、引き続き受注や設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から0.9ポイントの改善となりました(全国平均は1.4ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):50.3(前回から0.9ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):51.9(前回から0.3ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

夏の動物園

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

日曜日の午後から、家族三人でいしかわ動物園に行ってきました。
車で40分なので、思い付きで行くことが可能な距離です。
金沢に住んでいると、思い付きで色んなとこに遊びに行けます。

土日は暑かった。
蒸し暑かった。
動物たちもだれてました。

フェイスブックにもアップしましたが、
レッサーパンダのだれ具合がすごかったです。

ナイトズーも行こうと約束しました。



posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

証拠に基づく政策立案ー限界を補うリーダーの役割

みんさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域活性化に関する情報をお届けします。

株式会社ニッセイ基礎研究所は、平成29年7月7日に、レポート 経済として、証拠に基づく政策立案ー限界を補うリーダーの役割を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

合意形成を重視する日本社会では、意見が分かれた時にどちらが正しいかをはっきりさせるよりも、対立する意見の妥協点となるあいまいな結論になりやすい。
しかし、日本社会は他に例を見ない高齢社会に突入することは必至だ。
情報を正確に分析して効果的な政策を選択し、限られた資源を有効に活用しなければとても対処していけないだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ランキングによる都市の持つ「成長可能性」の可視化 〜地方創生の成功の鍵はどこにあるのか〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社野村総合研究所は、平成29年7月5日に、NRIメディアフォーラムにて、ランキングによる都市の持つ「成長可能性」の可視化 〜地方創生の成功の鍵はどこにあるのか〜(PDFファイル)を公表しました。
国内100都市を対象に成長可能性をランキング

*****(以下、「本日お伝えしたいこと」の抜粋)*****

地方創生の一つの理想像は、地方都市が、大都市に依存せず、自立して世界と結びつき、外貨を獲得できる「ローカルハブ」になること。

NRIでは、各都市の強み・弱みを明らかにし、ローカルハブとしてポテンシャルの高い都市を見極めるため、都市圏の人口規模等を考慮して選定した国内100都市を対象に、「産業創発力」の現状及び将来のポテンシャルを評価した結果をランキング。

海外におけるローカルハブの成功事例を分析し、評価の視点として、 「@多様性を受け入れる風土」、「A創業・イノベーションを促す取組」、「B多様な産業が根付く基盤」、「C人材の充実・多様性」、「D都市の暮らしやすさ」、「E都市の魅力」の6点を設定。

分析した結果、福岡市をはじめ、地方部にも、さまざまな強みを持ち、ローカルハブになる可能性を有した都市が多数あることが分かった。

各都市が、限られた国内市場を奪い合うのではなく、自らの強みを活かし、他の都市と差別化を図りながら、「ローカルハブ」となって世界と結びついていくことで、日本が総体として成長していくことができる。

*****(以下、「本日お伝えしたいこと」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

息子は最近生き物採集に興味があります。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

お友達の影響を受けて、息子は最近、ダンゴムシ、カエル、貝(田んぼにいる巻貝?)を最終したがります。
今朝、いつもより早く起きて、家の近くの田んぼ付近の用水から巻貝?を最終して、虫かごに入れました。
水道水と石ころも一緒に入れてます。
水道水だとかわいそうな気がしたので、明日、妻の実家の田んぼから泥をもらってくるように話しました。

巻貝?が虫かごの壁に張り付きながら移動している姿を、息子と二人で見て、はしゃいでしまいました(笑)







posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

内外経済の中期見通しー2020年代、日本最後の改革機会 〜人口減少下でも1%成長を維持する4課題〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

みずほ総合研究所株式会社は、平成29年7月5日に、内外経済見通しとして、内外経済の中期見通しー2020年代、日本最後の改革機会〜人口減少下でも1%成長を維持する4課題〜(PDFファイル)

提示されている4つの課題とは以下の通りです。

課題 @ <グローバル環境> アジアを中心とした良好な海外成長の活用
課題 A <改革の本丸> 第4次産業革命による生産性向上
課題 B <改革の推進力> 東京五輪レガシー効果(建設、インバウンド)を最大限創出
課題 C <改革の基盤> 金融・財政政策の出口を実現できる最後のチャンス


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

社会的利益と経済的利益の双方を追求する事業者に関する実態調査

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

経済産業省は、平成29年7月5日に、委託調査報告書 平成28年度 委託調査報告書 HP掲載一覧(PDFファイル)として、社会的利益と経済的利益の双方を追求する事業者に関する実態調査(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「背景及び目的」の一部抜粋)*****

これらの問題意識から、経済産業省では2015年11月より、「地域を支えるサービス事業主体のあり方に関する研究会」において、地域を支えるサービス事業者のうち、特に社会的利益と経済的利益の双方を追求する事業者に関する課題整理や制度上の対応策のあり方について検討を行った。

本調査においては、上記研究会の成果を踏まえ、今後の検討に資するため、対象事業者の実態や実例、その資金調達、社会的利益を追求する事業活動への投資であるいわゆる「社会的インパクト投資」等についての調査研究を行う。

*****(以上、「背景及び目的」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

商工会議所・商工会を通じて中小企業を支援するスキルとは

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

一般社団法人中小企業診断協会は、平成29年7月に、特集記事として、商工会議所・商工会を通じて中小企業を支援するスキルとは(平成29年7月)を公表しております。

商工会・商工会議所と連携する際のポイントが掲載されております。

序章 経営指導員が中小企業診断士に望むこと(PDFファイル)には、5つの診断士に臨むことが記載されております。

(1) 自分がどんな人なのか教えて
(2) かかわり方に注意して
(3) 経営者のやる気を失わせないで
(4) 枠に当てはめすぎないで
(5) 経営指導員のOJTも頭の片隅に


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域として中小企業を支援する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

組織マネジメントに関する調査

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせいただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に関する情報をお届けします。

内閣府経済社会総合研究所は、平成29年6月30日に、サービス業の付加価値生産性の決定要因の分析として、組織マネジメントに関する調査を公表しました。
調査結果(概要)PDFファイル

*****(以下、「概要」の一部抜粋)*****

○事業所の経営目標のうち、生産目標/売上目標を適切に管理し、管理職を含む従業員が認識するこ
とは、事業所のパフォーマンスを高めるために有用であると考えられる。

・目標を達成するためにどの程度の努力を要したか調査したところ、「通常以上の努力」・「かなりの
努力」と回答した事業所が、製造業・サービス業でともに約7割(2015年当時)を占めた。
また、「通常以上の努力」・「かなりの努力」と回答した割合は2010年から2015年にかけて高まっていた。

・目標の認識範囲については、製造業で約3割、サービス業で約4割の事業所が、管理職と全ての従業員という最も範囲の広い回答をしていた。2010年から2015年にかけて、目標を認識する範囲は一般の従業員へと拡大していた。

*****(以上、「概要」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする