このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2009年05月14日

商店街の空き店舗対策

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、商店街の活性化についての情報をお届けします。

中部経済産業局は平成21年5月13日に
商店街の空き店舗再生に向けた調査研究報告書(PDFファイル)
地域ぐるみで取組む空き店舗活用ガイド(PDFファイル)
を公表しました。

商店街活性化のひとつとして空き店舗対策があります。
この報告書では、空き店舗活用の現状と課題を分析した上で、「面的な」空き店舗活用を提案しています。

「面的な」空き店舗活用を促進する方策として、
@課題と取組みのエッセンスの一覧
A人材不足を補うポイント
B取組み意欲を増進させるポイント
C合意形成を効果的に行うポイント
D「面的な」空き店舗活用の実現化のポイント
が記述されております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


2009年05月10日

野々市町の地域資源

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域資源や地域ブランド等に関する情報をお届けします。

先週、地域資源関連のお仕事がひとつの区切りを迎えました。
お手伝いさせていただいた企業の担当者様は非常にモチベーションが高く、これからが楽しみです。

その仕事を終えて会社に帰ってきてから、自分が住んでいる野々市町の地域資源って何があるのだろうと考えました。
石川県の皆様はご存知の通り、野々市はベットタウンです。
行政は住民サービスに力を入れているようですが、地域資源はどうなっているのでしょうか??

見つけました。
サークルKサンクス様が取組んでいるMOT PROJECTでありました。
野々市町の地域資源のひとつはキウィです。

nonoichi-1.jpg

nonoichi-2.jpg

nonoichi-3.jpg

サークルKサンクス様からキウィワインが発売されてます。
白はキウィ・キウィで
赤(ロゼ?)はキウィ・ベリーです。

いったい野々市町のどこで作っているのだろうと不思議に思いながら買いました。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




2009年04月24日

平成21年度「地域資源∞全国展開プロジェクト」を採択

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です

今日は、地域資源や地域ブランド等に関する情報と
地域活性化に関する補助金や助成金の情報をお届けします。

中小企業庁は平成21年4月23日に
平成21年度「地域資源∞全国展開プロジェクト」を採択
平成21年度中小商業活力向上事業の二次募集について
を発表しました。

1.平成21年度「地域資源∞全国展開プロジェクト」を採択
この事業は、全国の商工会・商工会議所が地域の事業者と一丸となって行う、地域の資源を活かした新商品の開発や観光資源の開発など、全国規模の市場展開を目指すプロジェクトに対して幅広い支援を行う事業です。

平成21年度は合計221件が採択されました。
石川県からの採択分は以下の通りです。
●能登鹿北商工会【田鶴浜建具の技術を活かした新たな建具製品開発及び販路開拓事業】
●小松商工会議所【「新・食紀行单加賀」〜育て、学べ、遊べ〜】
●輪島商工会議所【寿司で伝える輪島の心と技 〜輪島の寿司PR発信事業〜】
●珠洲商工会議所【地元食材を使った漬物特産品開発事業】


2.平成21年度中小商業活力向上事業の二次募集について
この事業は、商店街等が行う、低炭素社会構築、少子高齢化、安全・安心等の社会課題に対応した商業活性化の取組を支援することにより、商店街等ににぎわいを創出し活性化を図るとともに、地域コミュニティの核となる商店街等の果たすべき社会的、公共的役割の向上を目的として実施するものです。

募集期間:平成21年4月27日(月)〜5月29日(金)

この補助金は、
@市町村等の条例、総合計画、行動計画との整合性が図られていること、
A市町村などが実施する事業との連携が図られていること、
B単に一事業者の取り組みに留まらず、地域の商業活性化への波及が見込めるものであること、
C認定中心市街地活性化基本計画に定められた中心市街地において実施する事業ではないこと
が前提条件となります。

補助率:国1/2
補助額:上限 5億円
    下限 100万円

対象事業:
施設整備事業(ハード整備事業)
活性化支援事業(ソフト事業)

商店街や商業の活性化事業として、ハード整備やイベントによる賑わい創出に注目が集まる傾向にあります。
ハード整備や賑わい創出事業は、来街者数の増加や来街者の利便性を高める事業ではありますが、
個々の来店者数や売上高を持続的に向上させる性質の事業ではないと考えられます。

今回の対象ソフト事業は、
@商店街等活性化支援
A空き店舗活用支援
B経営革新支援
Cアーケード等撤去支援
D施設活用活性化事業
であり、この中から個々の経営力を一層向上させる事業や関連する事業を見出して、
中小商業の活力を向上させることが重要であると考えます。

現状、世界的な不況により国内の消費マインドが低下しており、商店街ではさらなる苦戦を強いられていると思います。
定額給付金を景気としたプレミアム商品券を発行する商店街も多くみうけられます。
商店街の活性化には、個店の強化を基盤として商店街による共同販促活動が必要不可欠です。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


2009年04月01日

地域資源∞全国展開プロジェクト公式サイト「feel NIPPON」

みなさま、おはようござます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域資源や地域ブランド等に関する情報をお届けします。

日本商工会議所は平成21年3月30日
「地域資源∞全国展開プロジェクト」に取組む各地商工会議所の情報を一元的に発信するサイト「feel NIPPON〜新しい食、旅、そして技」を開設しました。
feel NIPPON

「地域資源∞全国展開プロジェクト」(小規模事業者新事業全国展開支援事業)は、地域の小規模事業者が地元の商工会議所と協力・連携して、全国市場をターゲットに行う新たな特産品や観光資源開発の取り組みを総合的に支援する事業です。

以前、ぐるナビによる「地域資源∞全国展開プロジェクト」産品の紹介サイトをご紹介しましたが、
このサイトは、平成21年3月31日で終了します。
2009年03月21日「地域資源∞全国展開プロジェクト」産品の紹介サイト【ぐるなび】

feel NIPPONで紹介されている石川県のプロジェクトは下記です。
●小松商工会議所:「学びと体験の里―南加賀へ」企業と連携した誘客促進事業
●七尾商工会議所:能登・七尾の伝承美「花嫁のれん」と歴史街道をゆくまちなか「ふれあい」観光推進事業
●輪島商工会議所:輪島酒蔵PR展開事業
●珠洲商工会議所:地元食材を使った漬物特産品開発事業


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


2009年03月21日

「地域資源∞全国展開プロジェクト」産品の紹介サイト【ぐるなび】

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域資源に関する情報をお届けします。

ぐるなびは、「地域資源∞全国展開プロジェクト」で生み出された特産品などを紹介する特集企画を開始しました。
「feel NIPPON 地域資源いただきます」

「地域資源∞全国展開プロジェクト」とは、農林水産物や産業などの地域の資源を活用して新たな特産品や観光事業を開発し、全国に発信しようと、日本各地の商工会議所等が平成18年度から実施している取組みです。

「feel NIPPON 地域資源いただきます」では、
●試食会の模様
●プロジェクト事例の紹介
●商品一覧
のコンテンツがあります。

石川県からは七尾の大豆飴(まめあめ)が紹介されています。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


2009年03月19日

能登どら焼き

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域資源を使った地産地消商品の情報をお届けします。

中能登町のお菓子屋さんが作った【能登どら焼き 崎山いちご】です。

notodora-1.JPG  notodora-2.JPG

いただきものですが、とっても美味しいです。
いちごの甘酸っぱさが口の中に広がって、幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます。

能登どら焼きは、昨年秋から季節の果物を使ったお菓子としてシリーズ化されているものです。
秋・・・いちじく
冬・・・りんご
春・・・いちご

さて、今回の能登どら焼きは、
●七尾市崎山のいちご(JA能登わかば崎山いちご
●穴水町の能登ワイン(能登ワイン
●珠洲市の食塩(道の駅すず塩田村
を使用しており、能登が凝縮されています。
※リンクしてあるホームページは参考です。生産者というわけではありません。
notodora-3.JPG
(表示のところに産地が書かれてました)


地理的には近くても、各地の地域資源が出会う場というのはどんなところ所でしょうか?
熱心な方が地域資源を集めて創るのか、
偶然により創られるのか、
商品開発は計画的にすすめられるものもあれば、偶発的なものもあります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

2009年03月15日

能登ふるさと博

みなさま、おはようございます。
北陸で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域資源を集めたイベントの情報についてお届けします。

能登ふるさと博をご存知でしょうか?
能登の祭り、食、人、体験、歴史、自然、温泉などの魅力に触れることができる博覧会です。
博覧会といえば、愛地球博のような特別に設定された企画を思い浮かべる方が多いかと思いますが、能登ふるさと博はそうではありません。

能登に元来あるものを総動員して全国の皆様をお迎えするイベントです。
平成21年は、7月3日(金)〜10月31日(土)の開催です。
1億円プレゼントキャンペーンあ能登の宿泊券プレゼントキャンペーンなど、みなさまが能登に来やすい特典がいろいろあります。

私は仕事やプライベートで能登によく行きますが、特別なイベントに参加する機会は少ないです。
今年は計画的に能登ふるさと博覧会のイベントに参加したいと思います。

なお、石川県が能登ふるさと博の概要パンフレットを作っております。
「能登ふるさと博」「加賀四湯博」概要パンフレットの作成について(PDF)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

2009年03月10日

産業観光と地域資源

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、産業観光についての情報をお届けします。

週末粟津温泉に行った時に、日曜日の観光をどこにするか迷いました。
(結局、石川動物園にしました。)
観光といえば、風光明媚な自然や博物館やテーマパーク等がすぐに思いつきますが、近年、【産業観光】という観光が流行ってきています。

産業観光とは・・・、
工場や機械などの産業文化財や産業製品を通じて、ものづくりの心にふれることを目的とした観光のことを言います。
イメージしやすく説明すると、小学校などで行っている社会科見学のようなものです。

南加賀地方には建機製造やバス製造、九谷焼や山中漆器等、産業観光スポットになりうる場所が随所に見られます。
そこで、南加賀商工観光推進協議会(小松・加賀商工会議所、山中・能美市・川北町商工会)は、産業観光のPR冊子「学びと体験の里・南加賀 おとなの社会化見学」を発刊しました。
これは、「地域資源∞全国展開プロジェクト」の採択を受けて取り組んでいる「学びと体験の里・南加賀へ」〜企業との連携による誘客促進事業〜の一環です。

「学びと体験の里・南加賀 おとなの社会化見学」(ホームページ)

地域資源といえば、伝統工芸品や農林水産物をイメージしがちですが、工場等の製造現場も地域資源と考えることがきます。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


2009年03月03日

能登ブランド〜能登丼、のとワイン〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木です。

昨日能登巡回をしていきました。
お忙しい中ご対応していただいた皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

今日は能登の商品をご紹介します。

ひとつめは、能登丼です。
お昼ご飯はちょと奮発しました。
notodon-1.JPG notodon-2.JPG

鰤、甘海老をはじめ能登の海の幸でいっぱいでした。
ひとつひとつのネタに満足して食べていると、初めての食べ物に出会いました。
notodon-3.JPG
お店の人曰く、「パール麺」だそうです。
海草を原料にした透明な麺です。コリコリとした食感が絶品でした。

海草といえば、酒粕入りのお味噌汁には「カジメ」が入っていました。
寒い中酒粕の味噌汁は温まりました。
notodon-4.JPG


もうひとつの能登ブランドはのとワインです。
知り合いの方から譲ってもらったのとワインです。
notowine-1.JPG notowine-2.JPG

ラベルが普通のと違います。
石川県知事直筆の文字をラベルにしたそうです。非売品です。
このまま保存しておきたいのですが、お酒好きの私には無理です。
おそらく金曜日の夜にはなくなるでしょう。

以前の職場で広報関係の仕事に携わった時に強く実感したことですが、
消費者相手の商売では、どんなにいいモノがあってもそれが消費者に届かないと購入していただけないという大きな問題があります。
最近では様々な宣伝方法がありますが、資金面で充実していない中小企業の場合より効果的な宣伝方法を選択する必要があると思います。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧くさい。


2009年02月26日

能登本マグロ

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域ブランドに関する情報をお届けします。

石川県は平成21年2月23日に北海道の水産会社「道水」に区画漁業権の免許状を交付しました。
これにより、道水は能登沖で捕獲したクロマグロを珠洲市飯田湾で蓄養する事業を行います。

asahi.com(2月24日付の記事)
YOMIURI ONLINE(2月24日付けの記事)

6〜7月に捕獲したクロマグロを飯田湾で育ててトロの部分を増やし、10〜3月、特に年末に築地等へ出荷する予定です。

能登といえばブリで有名ですが、今回は本マグロを新たな基幹漁業に加えることが狙いのようです。
ブリのブランド力をかりて「能登本まぐろ」(商標登録申請中)も能登ブランドのひとつになるとうれしい限りです。

ブランド力の強化のためには、「能登本まぐろ」をランク付けして徹底的な品質管理を行うことが望ましいと考えられます。
品質が怪しいまぐろはランクを下げることで、高ランクの「能登本まぐろ」のブランド力を強化・維持することは一つの手段ではないでしょうか。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



2009年02月25日

地域産業資源活用事業計画」認定事業者のご紹介

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域資源に関する情報をお届けしたします。

中部経済産業局は平成21年2月23日に、
中部の「地域産業資源活用事業計画」平成20年度第4回認定について(PDFファイル)を発表しました。

この計画は中小企業者が「中小企業地域資源活用促進法」に基づき、基本構想や国の定める基本方針に従って作成する、地域資源の活用を具体化させた事業計画です。
各都道府県を経由して、国の認定を受けることができます。

地域資源を活用して事業を行う場合、製品・商品の充実や販路の拡大はもちろん重要なことですが、継続的な企業経営を行うことも重要なことです。

今回認定された計画のうち、石川県の中小企業者の計画は以下です。

●ステンレス入りストレッチ手袋等の商品開発と販路拡大
 ねん糸・かさ高加工糸(鉱工業品)/株式会社梅信

●堅豆腐を活用した独自の焼きいなりの商品開発と販路拡大
 堅豆腐・半堅豆腐(鉱工業品)/株式会社加賀守岡屋、株式会社山下ミツ商店

●レースの製造技術を活用した立体型高級トーションレースの製造と販路拡大
 レース(鉱工業品)/金田繊維株式会社

●能登海洋深層水・発芽玄米糀を使用した超低塩味噌の商品開発と販路開拓
 能登海洋深層水(鉱工業品)/志賀浦糀味噌醸造場

●輪島塗技術を応用したチタン・ガラスを素地とした漆インテリアの企画製造と販路拡大
 伝統的工芸品・輪島塗(鉱工業品)/株式会社Duco茶平漆器店

●山中塗りの技術を応用した独自技術による「しなやか漆皮」の商品開発と販路拡大
 伝統的工芸品・山中漆器(鉱工業品)/有限会社中山漆工

●加賀友禅紋様をIT活用によりマンガと融合させた衣料品等の製造・販売事業
 伝統的工芸品・加賀友禅(鉱工業品)/株式会社花岡

●金沢箔を活用した布地への「印箔」プリント商品の製造・販売
 伝統的工芸品・金沢箔(鉱工業品)/MAGIC

これまでの計画等は、中部経済産業局の
「地域産業資源活用事業計画」認定事業者のご紹介をご覧ください。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

2009年02月24日

平成21年度石川ブランド優秀新製品認定の募集について

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域ブランドに関する情報をお届けします。

石川県商工労働部産業政策課は平成21年2月19日に、
平成21年度石川ブランド優秀新製品認定の募集についてを公表しました。

これは、県内の中小企業が開発した新製品のうち優秀と認めるものを「石川ブランド優秀新製品」として認定することにより、中小企業の新製品開発を推進し、かつ認定製品の販路開発を促進して、県内の産業を高度化をさせるものです。

●対象:
以下の課題を達成した(開発した)ことにより、概ね1年以内に開発した新製品等
(課題)
 @機械器具又は装置の新開発
 A新物質又は新材料の開発・利用
 B新システム又は新工法の開発
 C生産、加工又は処理のための新技術の開発
 D市場性の高いパッケージソフトウェアの開発等
また、申請製品は以下3部門のいずれかに該当すること
 @機械産業部門:主に機械関連機器類
 A情報産業部門:主にソフトウェアやソフトウェア主体の機器類
 B生活産業部門:福祉・環境関連製品、繊維製品など(上記2部門以外の製品)

●募集期間:平成21年2月20日(金)〜3月27日(金)必着

●審査項目:
 技術性
 独自性・新規性
 市場性
 安全性・安心性

●支援措置:
@認定製品の販路開拓に係る経費補助
AISICO販路開拓アドバイザーによる販路開拓支援
B県・ISICOのホームページ、広報物等での紹介

<参考>
過去の石川ブランド優秀新製品認定一覧


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

2009年02月10日

伝統工芸品の商品開発

みなさま、おはようございます。
地域資源や地域ブランドを応援させていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、石川県内の伝統工芸品産業における新たな取り組みについての情報をお届けします。

北陸財務局は、平成21年2月4日に「伝統工芸における新たな取り組みの可能性と期待」(PDFファイル)を公表しております。

北陸財務局はこの中で、産地における新たな取組みのキーワードとして、
@ライフスタイルの変化への対応
A旧来にはないデザイン
B海外及び女性需要の取り込み
をあげています。

また、各産地の取組みも紹介しています。
(1)輪島塗:ライフスタイルに見合ったデザイン重視の商品開発により女性を中心とした新たな需要掘り起こしを展開

(2)山中漆器:視点を変えた商品開発により海外需要の掘り起こしを展開

(3)加賀友禅:ライフスタイルに対応した様々な用途の商品開発により新たな需要喚起に向け展開

(4)金沢箔:ブランド化による差別化、そして多岐にわたる商品開発により女性を中心とした需要掘り起こしを展開

(5)九谷焼:新しいデザインによる商品開発で新たな需要掘り起こしを展開

各産地では新商品の開発が展開されているようです。

新商品開発には、大ヒットを狙う場合小ヒットを狙う場合の2パターンが考えられます。
大ヒットを狙う場合は新カテゴリーや新市場への参入が多く、ハイリスク・ハイリターンになりがちです。
しかし、小ヒットを狙う場合は競争優位性を確保するための改良や既存商品の周縁商品を確実に押さえにいくことが中心となり、ローリスク・ローリターンになります。

自社の体力や市場のトレンドを十分に考慮したうえで、大ヒットを狙うのか小ヒットを狙うのかを十分に検討することが望ましいと考えます。


お時間がございましたら、私が所属する株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい。

2009年02月08日

「農商工連携・地域資源活用」展示・商談会

みなさま、おはようございます。
地域資源や地域ブランドを応援させていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、「農商工連携・地域資源活用」展示・商談会の情報をお届けします。

この展示・商談会は、「農商工連携」や「地域資源活用」をより一層促進するため、各地の知恵と魅力を表した地域産品を発掘し、その販路を全国に開拓する「出会う、ふれあう、地域の魅力」キャンペーン(中小企業庁)の一環です。

食品事業者向けのの展示・商談会は下記のイベントにあわせて開催されます。

@スーパーマーケット・トレードショー
期日:2月11日(水)〜13日(金)
場所:東京ビックサイト

A大阪インターナショナル・ギフト・ショー
期日:3月11日(水)〜13日(金)
場所:マイドームおおさか

非食品事業者向けの展示・商談会は下記のイベントにあわせて開催されます。

BNIPPON MONO ICHI
期日:3月13日(金)〜15日(日)
場所:リビングデザインセンターOZONE

これまで認定された地域資源等だけでなく、一般の優れた食品、モノも展示されていますので、
地域資源等の活用を考えている方々にとっては、ヒントを得る良いきっかけになるかも知れません。

お時間がございましたら、私が所属する株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい

posted by 佐々木 経司 at 09:20| Comment(0) | 地域資源や地域ブランド等に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする