このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年09月10日

景気ウォッチャー(平成29年8月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年9月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年8月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いている。先行きについては、人手不足に対する懸念もある一方、引き続き設備投資等への期待がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から0.4ポイントの改善となりました(全国平均は0.0ポイントと横這い)。

現状判断DI(各分野計):52.5(前回から0.4ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):52.8(前回から0.7ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

実感なき景気拡張期は続く〜戦後2番目に向かうアベクロ景気の持続力〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社第一生命研究所は、平成29年9月7日に、マクロ経済情報 日本経済として、
実感なき景気拡張期は続く〜戦後2番目に向かうアベクロ景気の持続力〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

今次景気拡張期は、9月に58か月になって、いざなぎ景気を抜くことになる。
なぜ、今回の景気に好況の実感が乏しいかを考えると、企業の売上の伸びが鈍いことがある。
2002〜07年の景気と比べても売上の伸びは低い。
一方、企業の収益体質は以前に比べて格段に改善しているので、ショックに打たれ強くなっている。
今後の課題は、明るい将来展望を描いていくことだ。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:36| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

6ヶ月連続で改善し、持ち直しの動きがみられるも、製造業が低調であった小規模企業景況(7月期調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成29年8月31日に、小規模企業景気動向調査[平成29年8月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】食料品製造業や電子回路製造業は好転するも、仕入単価上昇、受注単価下落で悪化を示した製造業
【建設業】公共工事や復興工事の発注量が増えるも、人手不足により受注機会の損失が発生している建設業
【小売業】耐久消費財や飲食料品を中心に改善が見られるも、衣服については低調が続く小売業
【サービス業】観光関連がけん引し、全項目で小幅に改善を示したサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成29年8月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成29年8月31日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2017年8月調査結果−(PDFファイル)

業況DIは、「4カ月連続改善。先行きは慎重な見方が残り、横ばいを見込む」です。

*****(以下、結果のポイントの一部抜粋)*****

8月の全産業合計の業況DIは、▲18.2と、前月から▲2.1ポイントの悪化。
関東を中心とした記録的な長雨に伴う客足の減少や、農産物の不安定な出荷から、サービス業や卸売業、小売業の業況感が押し下げられた。
また、人手不足の影響拡大や消費者の節約志向を指摘する声も多い。
他方、電子部品、自動車関連の生産や、夏休みのインバウンド需要が好調に推移したほか、建設・設備投資の堅調な動きも続いている。
中小企業の景況感は総じてみれば緩やかな回復基調が続くものの、足踏み状況となっている。

*****(以上、結果のポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

月例経済報告 平成29年8月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年8月28日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年8月)(PDFファイル)

今月の判断は、「緩やかな回復基調が続いている。」です。
前月の判断を据え置きました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:45| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

7月の中小企業月次景況調査(平成29年7月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成29年8月23日に
7月の中小企業月次景況調査(平成29年7月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

7月のDIは、9指標中6指標が悪化。主要3指標に関しても、各DIはともに前月比で僅かな上昇に留まった。
全国的な猛暑と夏季需要が関連商材を中心に売上高を下支えしたが、他方では豪雨被害による需給不調や物流の混乱が広範に生じており、また雇用難や輸入資材のさらなる高騰等、国内外の諸要因が経営全般におけるコスト上昇に一層の拍車を掛けている。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

景気ウォッチャー(平成29年7月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年8月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年7月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いている。先行きについては、人手不足に対する懸念もある一方、引き続き設備投資等への期待がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から1.8ポイントの改善となりました(全国平均は0.3ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):52.1(前回から1.8ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):52.1(前回から0.2ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

40歳代の賃金不況〜中堅所得層が薄くなる原因〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、平成29年8月3日に、日本経済レポートとして、
40歳代の賃金不況〜中堅所得層が薄くなる原因〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

年功賃金カーブの形状を2006年と2016年で比べると、35〜49歳のゾーンで大きく押し下げられている。
バブル末期から就職氷河期に入社した人々の賃金はどうして引き下げられてしまったのか。彼らは団塊世代
の次のボリュームゾーンとして先々の人件費増加要因とみられてきた。
年金改革の肩代わりをするように雇用継続のプレッシャーも加わる。
そのため、企業は当分の間、人件費を削りたいと考える指向を変えないだろう。
これがデフレのもう一つの犯人である。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

先月までの改善の勢いは続かず、業種によってばらつきがみられた小規模企業景況(6月期調査結果)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成29年7月26日に、小規模企業景気動向調査[平成29年6月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】金属製品製造業を中心に好調であるも仕入価格上昇が懸念材料となっている製造業
【建設業】住宅やリフォームの民間工事が好調であるが、資材価格高騰や人手不足等により厳しい建設業
【小売業】一部でわずかな改善が見られるも、来月以降も改善が継続するかは見通せない小売業
【サービス業】全項目で悪化を示し、先行きが見通せないサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

6月の中小企業月次景況調査(平成29年6月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成29年7月21日に
6月の中小企業月次景況調査(平成29年6月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

6月のDIは、9指標中6指標が上昇し、主要3指標に関しては、景況ならびに収益状況の各DIはともに前月比で若干上昇したが、売上高は悪化に転じる結果となった。
為替の円安基調に伴う輸入費用の増大や物価の値上げ動向が広範に進展していることに加えて、運送料や人件費等の経営コスト上昇にも拍車が掛かっており、また慢性的な人手不足や内需不振も緩和される兆しがないことから、中小企業の先行きは依然として注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

月例経済報告 平成29年7月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年7月19日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年7月)(PDFファイル)

今月の判断は、「緩やかな回復基調が続いている。」です。
前月の判断を据え置きました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

景気ウォッチャー(平成29年6月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年7月10日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年6月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いている。先行きについては、人手不足に対する懸念もある一方、引き続き受注や設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から0.9ポイントの改善となりました(全国平均は1.4ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):50.3(前回から0.9ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):51.9(前回から0.3ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

内外経済の中期見通しー2020年代、日本最後の改革機会 〜人口減少下でも1%成長を維持する4課題〜

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

みずほ総合研究所株式会社は、平成29年7月5日に、内外経済見通しとして、内外経済の中期見通しー2020年代、日本最後の改革機会〜人口減少下でも1%成長を維持する4課題〜(PDFファイル)

提示されている4つの課題とは以下の通りです。

課題 @ <グローバル環境> アジアを中心とした良好な海外成長の活用
課題 A <改革の本丸> 第4次産業革命による生産性向上
課題 B <改革の推進力> 東京五輪レガシー効果(建設、インバウンド)を最大限創出
課題 C <改革の基盤> 金融・財政政策の出口を実現できる最後のチャンス


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成29年6月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成29年6月30日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2017年6月調査結果−(PDFファイル)

業況DIは、「4カ月連続改善。先行きは慎重な見方が残り、横ばいを見込む」です。

*****(以下、結果のポイントの一部抜粋)*****

6月の全産業合計の業況DIは、▲14.5と、前月から+1.7ポイントの改善。
電子部品、自動車関連の生産・輸出や、建設・設備投資の堅調な動きが続いているほか、それらの関連商品を中心に卸売業の業況感が改善した。
また、インバウンドを含め好調な観光需要を取り込んだ小売業に持ち直しの動きがみられた。
他方、消費者の節約志向や人手不足の影響拡大、原材料費・運送費の上昇を指摘する声が多く聞かれるなど、中小企業のマインドには依然として鈍さがみられる。

*****(以上、結果のポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

4ヶ月連続で改善を示すも、回復のペースが緩やかな小規模企業景況(5月期調査結果)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成29年6月27日に、小規模企業景気動向調査[平成29年5月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】一部の製造業で好調であるものの、原材料高と人手不足により利益が圧迫される製造業
【建設業】仕事量は安定するも、仕入価格上昇や工事単価の改善が見られず収益確保が難しい建設業
【小売業】一部商品で改善傾向が見られたが、人手不足等により先行き不安な小売業
【サービス業】GW特需の恩恵を受ける業種があるも、業界全体の回復は程遠いサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

5月の中小企業月次景況調査(平成29年5月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成29年6月21日に
5月の中小企業月次景況調査(平成29年5月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

5月のDIは、9指標中5指標が上昇し、主要3指標に関しても、景況ならびに売上高の各DIはともに前月比+1.6ポイントで好転する結果となった。  
地政学リスク低減と中国市場の復調に伴い、輸出関連の好調が継続していることに加えて、原材料・製品価格の値上げ動向等も売上高を上昇させたが、内外の過当競争や人手不足にも一層の拍車が掛かっており、経営コスト上昇と供給力の減退が非常に逼迫していることから、中小企業の先行きは依然として注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

月例経済報告 平成29年6月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成29年6月22日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成29年6月)(PDFファイル)

今月の判断は、「緩やかな回復基調が続いている。」です。
景気判断が半年ぶりに上方修正されました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

全国小企業月次動向調査(2017年5月実績、2017年6月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成29年6月20日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2017年5月実績、2017年6月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小 〜6月もマイナス幅が縮小する見通し〜

5月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、4月(▲9.8)からマイナス幅が5.7ポイント縮小し、▲4.1となりました。
6月は、▲0.6とマイナス幅がさらに縮小する見通しです。

5月の採算DIは、4月(5.3)から4.2ポイント上昇し、10.5となりました。
6月は、8.1と低下する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

景気ウォッチャー(平成29年5月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成29年6月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年5月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「持ち直しが続いている。先行きについては、人手不足に対する懸念もある一方、引き続き受注や設備投資等への期待がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から2.2ポイントの悪化となりました(全国平均は0.5ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):49.4(前回から2.2ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):52.2(前回から2.8ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

2017年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

経済産業省は、平成29年6月6日に2017年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告)を公表しました。
プレスリーリース

*****(以下、プレスリリースの「今回のものづくり白書のポイント」抜粋)*****

経済産業省が執筆した第1部第1章では、「我が国製造業が直面する課題と展望」を分析しています。

1.アンケート結果やその分析等を通じ、我が国ものづくり企業の主要課題を、「付加価値の創出・最大化」及び「人材不足が顕在化する中での現場力の維持・向上」であると捉え、また、これら2つの主要課題の解決に向けては、IoT等のデジタルツールの積極活用が鍵を握ることが分析を通じて示されています。

2.また、様々な繋がりにより価値創出を実現する産業“Connected Industries”の実現に向けた取組の重要性について言及するとともに、価値創出の鍵を握るデジタルツールの利活用の具体的事例を産業タイプ別及びソリューションにより類型化して多数(約90件)提示しています。

3.さらに、上記の主要課題の解決に向けて有効と考えられる取組の方向性を思考、行動特性、手段等に分けて整理の上、記述しております。

*****(以上、プレスリリースの「今回のものづくり白書のポイント」抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする