このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2015年10月08日

景気ウォッチャー(平成27年9月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年10月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年9月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、中国経済に係る動向の影響等がみられるが、緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、プレミアム付商品券への期待等がみられるものの、中国経済の情勢や物価上昇への懸念等がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から2.2ポイントの悪化となりました(全国平均は1.8ポイントの悪化)。
一方、同家計動向関連も前回から2.5ポイントの悪化となりました(全国平均は1.8ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):50.8(前回から2.2ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):50.8(前回から2.5ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):48.9(前回から4.6ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):50.4(前回から3.6ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

北陸の金融経済月報 (2015年9月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営を支援させていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報につてお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成27年9月9日に北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報 (2015年9月)(PDFファイル)

*****(以下、概況の抜粋)*****

北陸の景気は、回復している。
最終需要をみると、個人消費は持ち直している。
設備投資は一段と増加しており、住宅投資は持ち直しつつある。
公共投資は減少傾向にある。
当地製造業の生産は高水準で推移している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは緩やかに増加している。
化学は高水準で推移している。
金属製品は下げ止まりつつある。
はん用・生産用・業務用機械は弱含んでいる。
繊維は緩やかに減少している。
雇用・所得環境は着実に改善している。
物価は前年比0%程度となっている。
先行きについては、回復を続けていくとみられる。
金融面をみると、預金は個人を中心に前年を上回っている。
貸出は個人向けを中心に前年を上回っている。
貸出約定平均金利は低下している。

*****(以上、概況の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

商工会議所LOBO(早期景気観測)平成27年8月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成27年8月31日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
商工会議所LOBO(早期景気観測)−2015年8月調査結果−(PDFファイル)

LOBO調査は、商工会議所のネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査しているものです。

調査日は8月17〜21日です。

業況DIは、「3カ月ぶりの改善。先行きは回復見込むも、力強さを欠く」です。

*****(以下、結果のポイントの一部抜粋)*****

8月の全産業合計の業況DIは、▲14.9と、前月から+5.1ポイントの改善。
好調な観光関連が全体を牽引する中、プレミアム付商品券などの政策効果や猛暑の影響による受注・売上増がみられたほか、住宅・設備投資も持ち直しに向けた動きが続く。
ただし、「悪化」から「不変」への変化もDIの押し上げ要因となったことに留意が必要。
価格転嫁の遅れや 人手不足、人件費の上昇が足かせとなる状況は変わらず、地域や業種によって回復のペースにばらつきが残るなど、一進一退の動 きとなっている。
    
先行きについては、先行き見通しDIが▲13.5(今月比+1.4ポイント)と改善を見込むも、「悪化」 から「不変」への変化が主因。
プレミアム付商品券などによる消費喚起や、インバウンドをはじめとする観光関連の需要増、住宅 ・設備投資の回復などへの期待感が伺える。
他方で、コスト増加分の転嫁遅れや人手不足の状況が続く中、食料品などの値上げに 伴う消費者マインドの低下や、中国経済の減速による影響を懸念する声が聞かれるなど、先行きに確信を持てない企業も多く、回復に力強さを欠く。

*****(以上、結果のポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

景気ウォッチャー(平成27年6月)

みなさま、こんにちは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年7月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年6月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が
続いている。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、夏のボーナス、外国人観光需要、プレミアム付商品券への期待等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から7.0ポイントの悪化となりました(全国平均は2.3ポイントの悪化)。
一方、同家計動向関連も前回から7.8ポイントの悪化となりました(全国平均は3.2ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):52.0(前回から7.0ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):51.5(前回から7.8ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):55.1(前回から1.6ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):54.9(前回から3.7ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

景気ウォッチャー(平成27年5月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年6月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年5月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「気は、緩やかな回復基調が
続いている。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、夏のボーナス及び賃上げ、外国人観光需要への期待等がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から0.9ポイントの悪化となりました(全国平均は0.3ポイントの悪化)。
一方、同家計動向関連も前回から横ばいとなりました(全国平均は0.4ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):59.0(前回から0.9ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):59.3(前回から横ばい)
先行き判断DI(各分野計):56.7(前回から3.0ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):58.6(前回から1.5ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

北陸の金融経済月報 (2015年5月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営を支援させていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報につてお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成27年5月18日に北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報 (2015年5月)(PDFファイル)

*****(以下、概況の抜粋)*****

北陸の景気は、回復している。
最終需要をみると、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は一段と増加しており、住宅投資は持
ち直しつつある。
公共投資は減少傾向にある。
当地製造業の生産は高水準で推移している。
業種別にみると、化学、電子部品・デバイスは高水準で推移している。
はん用・生産用・業務用機械、繊維は弱含んでいる。金属製品は減少している。
雇用・所得環境は着実に改善している。
物価は前年を上回っている。
先行きについては、回復を続けていくとみられる。
金融面をみると、預金は個人、法人を中心に前年を上回っている。
貸出は個人向け、法人向けを中心に前年を上回っている。
貸出約定平均金利は横ばいとなった。

*****(以上、概況の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

景気ウォッチャー(平成27年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年5月13日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、賃上げへの期待や外国人観光需要への期待等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から4.8ポイントの改善となりました(全国平均は1.4ポイントの改善)。
一方、同家計動向関連も前回から3.0ポイントの改善となりました(全国平均は2.4ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):59.9(前回から4.8ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):59.3(前回から3.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):59.7(前回から3.1ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):60.1(前回から3.8ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

景気ウォッチャー(平成27年3月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年4月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年3月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が
続いている。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、賃上げへの期待や外国人観光需要への期待等がみられ」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から3.8ポイントの改善となりました(全国平均は2.1ポイントの改善)。
一方、同家計動向関連も前回から5.5ポイントの改善となりました(全国平均は2.5ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):55.1(前回から3.8ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):56.3(前回から5.5ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):56.6(前回から1.8ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):52.3(前回から2.0ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

北陸新幹線開業の⻑期的効果への期待

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

日本政策投資銀行は、平成27年3月30日に設備投資研究所のコラムとして、
北陸新幹線開業の⻑期的効果への期待 (PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、第一段落抜粋)*****

3月14日(金)北陸新幹線⻑野−金沢間が開業した。これにより、東京−金沢間の所要時間が約2時間30分となり、東京−京都あるいは大阪−金沢と同等となった。
2015年の日経ヒット商品・サービス予想ランキングで北陸新幹線は第1位、全国の商業地の中で金沢駅周辺は地価上昇率第1位となっており、新幹線効果にかかる期待の大きさが窺える。
ちなみに沿線の富山、石川県に及ぼす経済波及効果について、当行調査ではそれぞれ年間88億円、124億円と試算している。

*****(以上、第一段落抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

景気ウォッチャー(平成27年2月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年3月9日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年2月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、一部に弱さが残るも
のの、緩やかな回復基調が続いている。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、賃上げへの期待や燃料価格低下への期待等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から4.6ポイントの改善となりました(全国平均は4.5ポイントの改善)。
一方、同家計動向関連も前回から5.7ポイントの改善となりました(全国平均は4.5ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):51.3(前回から4.5ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):50.8(前回から5.7ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):58.4(前回から2.8ポイントの改善)
先行き判断DI(家計動向関連):58.3(前回から2.7ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

景気ウォッチャー(平成27年1月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成27年2月9日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成27年1月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、このところ回復に弱
さがみられる。先行きについては、物価上昇への懸念等がみられるものの、燃料価格低下への期待や賃上げへの期待等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から0.3ポイントの改善となりました(全国平均は0.4ポイントの改善)。
一方、同家計動向関連も前回から2.1ポイントの改善となりました(全国平均は3.1ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):46.7(前回から0.3ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):45.1(前回から2.1ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):55.6(前回から3.8ポイントの改善)
先行き判断DI(家計動向関連):55.6(前回から6.7ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

地方経済天気図1月

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は北陸の経済情報をお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成27年1月16日に地方経済天気図平成27年1月分を公表しました。
北陸(PDFファイル)

北陸の景況は、生産活動が持ち直しているものの、住宅建築が弱含み、公共工事が減少傾向にあるなど、持ち直しの動きが一服。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

景気ウォッチャー(平成26年9月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成26年10月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成26年9月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆込み需要の反動減の影響も薄れつつある。ただし、先行きについては、エネルギー価格等の上昇への懸念等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から1.9ポイントの悪化となり、全国平均(横這い)より悪化幅は大きいです。
一方、同家計動向関連も前回から2.3ポイントの悪化となり、全国平均(0.9ポイントの悪化)より悪化幅は大きいです。

現状判断DI(各分野計):44.6(前回から1.9ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):43.7(前回から2.3ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):49.5(前回から0.8ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):47.8(前回から1.8ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

景気ウォッチャー(平成26年8月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成26年9月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成26年8月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「「景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆込み需要の反動減の影響も薄れつつある。ただし、天候要因の影響がみられるほか、先行きについては、燃料価格等の上昇への懸念等がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から4.8ポイントの悪化となり、全国平均(3.9ポイントの悪化)より悪化幅は大きいです。
一方、同家計動向関連も前回から2.2ポイントの悪化となり、全国平均(3.6ポイントの改善)より悪化幅は小さいです。

現状判断DI(各分野計):46.5(前回から4.8ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):46.0(前回から2.2ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):50.3(前回から0.5ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):49.6(前回から0.3ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

北陸の金融経済月報(2014年9月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

日本銀行金沢支店は平成26年9月5日に
北陸の金融経済月報(2014年9月)(PDFファイル)を公表しました。

北陸の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響を受けつつも、緩やかに回復しつつかります。
全体判断は前月から据え置かれました。
個別判断も全て据え置かれております。

当地製造業の生産は、高水準で推移しております。
業種別にみると、化学は増加しております。
電子部品・デバイスは持ち直しております。
繊維は横ばいで推移しており、金属製品は弱含んでおります。
はん用・生産用・業務用機械は、高水準ながらも減少しております。
雇用・所得環境は改善しております。
この間、物価は前年を上回っております。

先行きについては、緩やかな回復基調を続け、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響も次第に和らいでいくとみられます。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

景気ウォッチャー(平成26年7月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成26年8月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成26年7月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が続いており、消費税率引上げに伴う駆込み需要の反動減の影響も薄れつつある。」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から2.8ポイントの改善となり、全国平均(3.6ポイントの改善)より改善幅は小さいです。
一方、同家計動向関連も前回から4.3ポイントの改善となり、全国平均(4.3ポイントの改善)と同等の改善幅です。

現状判断DI(各分野計):51.3(前回から2.8ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):48.2(前回から4.3ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):50.8(前回から1.8ポイントの悪化)
先行き判断DI(家計動向関連):49.3(前回から0.3ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

景気ウォッチャー(平成26年5月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成26年6月9日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成26年5月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。先行きについては、緩やかに回復していくと見込まれる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から5.5ポイントの改善となりと全国平均(3.5ポイントの改善)より良いです。
一方、同家計動向関連も前回から7.8ポイントの改善となりと全国平均(4.9ポイントの改善)より良いです。

現状判断DI(各分野計):46.8(前回から5.5ポイントの改善)
現状判断DI(家計動向関連):44.6(前回から7.8ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):54.2(前回から4.2ポイントの改善)
先行き判断DI(家計動向関連):52.7(前回から4.5ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

北陸の金融経済月報(2014年5月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

日本銀行金沢支店は平成26年5月14日に
北陸の金融経済月報(2014年5月)(PDFファイル)を公表しました。

北陸の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響を受けつつも、緩やかに回復しつつかります。
全体判断は前月から据え置かれました。
個別判断も全て据え置かれております。

当地製造業の生産は、高水準で推移しております。
業種別にみると、はん用・生産用・業務用機械が増加しているほか、化学は高水準の生産を維持しております。
金属製品は持ち直しております。
繊維は横ばいで推移しており、電子部品・デバイスは減少しております。
雇用・所得環境は持ち直しております。

先行きについては、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響を受けつつも、基調として緩やかな回復を続けていくとみられます。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

景気ウォッチャー(平成26年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成26年5月12日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成26年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、緩やかな回復基調が続いているが、消費税率引上げに伴う駆込み需要の反動により、このところ弱い動きもみられる。先行きについては、緩やかに回復していくと見込まれる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計の前回から13.2ポイントの悪化となりと全国平均(16.3ポイントの悪化)より良いです。
一方、同家計動向関連も前回から16.1ポイントの悪化となりと全国平均(19.8ポイントの悪化)より良いです。

現状判断DI(各分野計):41.3(前回から13.2ポイントの悪化)
現状判断DI(家計動向関連):36.8(前回から16.1ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):50.0(前回から17.2ポイントの改善)
先行き判断DI(家計動向関連):48.2(前回から19.6ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

北陸の金融経済月報(2014年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

日本銀行金沢支店は平成26年4月11日に
北陸の金融経済月報(2014年4月)(PDFファイル)を公表しました。

北陸の景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要とその反動の影響を受けつつも、緩やかに回復しつつかります。
全体判断は、昨年12月以来の上方修正です。

個別判断において、設備投資が上方修正され、住宅投資が下方修正されました。

当地製造業の生産は、高水準で推移しております。
業種別にみると、はん用・生産用・業務用機械が増加しているほか、化学は高水準の生産を維持しております。
金属製品は持ち直しております。
繊維は横ばいで推移しており、電子部品・デバイスは減少しております。
雇用・所得環境は持ち直しております。
企業の業況感は着実に改善しております。

先行きについては、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動の影響を受けつつも、基調として緩やかな回復を続けていくとみられます。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする