このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年08月11日

景気ウォッチャー(令和3年7月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和3年8月10日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和3年7月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直している。先行きについては、感染症の動向を懸念しつつも、ワクチン接種の進展等によって持ち直しが続くとみている。」とまとめられております。


北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から4.0ポイント改善しました(全国平均は0.8ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):52.5(前回から4.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):47.9(前回から9.2ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

北陸の金融経済月報(2021年7月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和3年7月12日に、北陸の金融経済月報を公表しております。
北陸の金融経済月報(2021年7月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、一部に下押し圧力が続いているが、総じてみると持ち直している。

企業の業況感は、改善している。

最終需要をみると、個人消費は、一部に下押し圧力が続いており、持ち直しのペースが鈍化している。
住宅投資は、減少している。
設備投資は、持ち直しつつある。
公共投資は、弱めの動きとなっている。

当地製造業の生産は、持ち直している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、増加している。
化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
生産用機械は、持ち直している。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、前年並みとなっている。

企業倒産は、件数・負債総額ともに前年を上回った。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかに低下している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。


posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

経営者の景気見通し(2021 年6 月調査)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は北陸の経済情報についてお届けします。

一般財団法人北陸経済研究所は、令和3年7月21日に
北陸経済研究8月号として、
経営者の景気見通し(2021 年6 月調査)(PDFファイル)を公表しました。


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2021 年上期(1〜6 月)の業況について2020 年下期(7〜12 月)との比較で、「良くなった」31.7%、「変わらない」35.5%、「悪くなった」32.8%となり、業況判断BSI(良くなった割合から悪くなった割合を差し引いた数値)は▲1.1 となった。
20 年下期BSI▲13.2 から12.1 ポイントの上昇(図表1、3)。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

景気ウォッチャー(令和3年6月)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和3年6月8日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和3年6月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直している。先行きについては、感染症の動向を懸念しつつも、ワクチン接種の進展等によって持ち直しが続くとみている。」とまとめられております。


北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から3.5ポイント改善しました(全国平均は9.5ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):48.5(前回から3.5ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):57.1(前回から3.2ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

北陸経済調査(令和3年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年6月28日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年6月)(PDFファイル)を公表しました。

北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が据え置かれました。

主要項目の判断において、生産が上方修正され、他は据え置かれております。
「持ち直している。」→「弱い動きとなっている。」


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

北陸の金融経済月報(2021年6月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和3年6月10日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2021年6月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、一部に下押し圧力が続いているが、総じてみると持ち直している。

最終需要をみると、個人消費は、一部に下押し圧力が続いており、持ち直しのペースが鈍化している。
住宅投資は、減少している。設備投資は、弱めの動きとなっている。
公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、持ち直している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、増加している。
化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
生産用機械は、持ち直している。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数は前年を上回ったものの、負債総額は前年を下回った。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかに低下している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 20:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

北陸経済調査(令和3年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年5月27日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年5月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が据え置かれました。

主要項目の判断において、すべてが据え置かれております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

北陸の金融経済月報(2021年5月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和3年5月17日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2021年5月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、一部に下押し圧力が続いているが、総じてみると持ち直
している。

最終需要をみると、個人消費は、一部に下押し圧力が続いており、持ち
直しのペースが鈍化している。
住宅投資は、減少している。
設備投資は、弱めの動きとなっている。
公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、持ち直している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、増加している。
化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
生産用機械は、持ち直している。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数は前年を下回ったものの、負債総額は前年を上回った。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかに低下している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:46| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月14日

景気ウォッチャー(令和3年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和3年5月13日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和3年4月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさが残る中で、持ち直しに弱さがみられる。先行きについては、感染症の動向に対する懸念が強まっている。」とまとめられております。


北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から4.7ポイント悪化しました(全国平均は9.9ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):48.9(前回から4.7ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):45.2(前回から7.8ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

北陸経済調査(令和3年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年4月28日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年4月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が上方修正されました。
主要項目の判断において、生産と雇用情勢が上方修正されております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

北陸の金融経済月報(2021年4月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和3年4月12日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2021年4月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、厳しい状態にあるが、持ち直しつつある。
企業の業況感は、改善している。

最終需要をみると、個人消費は、厳しい状況にあり、持ち直しのペースが鈍化している。
住宅投資は、減少している。
設備投資は、弱めの動きとなっている。
公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、緩やかに持ち直している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、緩やかに増加している。
化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
生産用機械は、緩やかに持ち直している。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数は前年を下回ったものの、負債総額は前年を上回った。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかに低下している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

景気ウォッチャー(令和3年3月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和3年4月9日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和3年2月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、持ち直している。先行きについては、感染症の動向を懸念しつつも、持ち直しが続くとみている。」とまとめられております。


北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から10.4ポイント改善しました(全国平均は7.7ポイントの改善)。

現状判断DI(各分野計):53.6(前回から10.4ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):53.0(前回から0.2ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

北陸経済調査(令和3年1月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年3月29日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年3月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、緩やかに持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が維持されました。
主要項目も維持されております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

北陸の金融経済月報(2021年3月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和3年3月10日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2021年3月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、厳しい状態にあるが、持ち直しつつある。

最終需要をみると、個人消費は、厳しい状況にあり、持ち直しのペース
が鈍化している。
住宅投資は、弱い動きとなっている。
設備投資は、弱めの動きとなっている。
公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、緩やかに持ち直している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、緩やかに増加している。
化学は、横ばい圏内の動きとなっている。生産用機械は、緩やかに持ち直している。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数・負債総額ともに前年を下回った。

金融面をみると、預金は、法人、個人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかに低下している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

北陸経済調査(令和3年1月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和3年1月28日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和3年1月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況にあるなか、一部に足踏みがみられるものの、緩やかに持ち直しつつある。」とのことです。
前回判断が維持されました。
主要項目も維持されております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

景気ウォッチャー(令和2年12月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は令和3年1月12日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(令和2年12月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、このところ弱さがみられる。先行きについては、感染症の動向に対する懸念が強まっている。」とまとめられております。
2カ月連続で判断が引き下げられています。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から10.6ポイント悪化しました(全国平均は10.1ポイントの悪化)。

現状判断DI(各分野計):42.0(前回から10.6ポイントの悪化)
先行き判断DI(各分野計):38.7(前回から2.8ポイントの悪化)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

石川県の経済見通しについて 2020・2021年度(見通し)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

公益財団法人中部圏社会経済研究所は、令和2年12月24日に中部社研経済見通しとして、2020・2021年度(見通し) 石川県の経済見通しについて(全文PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2021 年度
石川県経済は、回復が見込まれるものの、新型コロナウイルス感染症以前の水準には戻らず、前年度比+3.3%

企業部門では、自動化や効率化等に対する需要は大きく、政府の後押しによるデジタル化やグリーン化に関連した投資需要の下支えも期待できるものの、国内外の経済が元の水準を回復するのに時間がかかるなかで、前年度における利益急減の影響から設備投資は引き続き低迷することが見込まれる。

*****(以上、調査一覧のまとめ抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

北陸の金融経済月報(2020年12月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和2年12月14日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2020年12月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、厳しい状態にあるが、持ち直しつつある。

企業の業況感は、改善している。

最終需要をみると、個人消費は、厳しい状況ながら、持ち直している。

住宅投資は、弱い動きとなっている。

設備投資は、弱めの動きとなっている。

公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、持ち直しつつある。
業種別にみると、化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
電子部品・デバイスは、持ち直している。
生産用機械は、持ち直しつつある。
金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数・負債総額ともに前年を下回った。

金融面をみると、預金は、法人、個人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、横ばい圏内で推移している。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

北陸経済調査(令和2年11月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、令和2年11月30日に、北陸経済調査として、
北陸経済調査(令和2年10月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況が続いているものの、緩やかに持ち直しつつある」とのことです。
前回から上方修正されました。

主要項目において、生産が「下げ止まっている」から「緩やかに持ち直しつつある」に上方修正されております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 22:52| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

北陸の金融経済月報(2020年11月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和2年11月12日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2020年11月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、厳しい状態にあるが、持ち直しつつある。

最終需要をみると、個人消費は、厳しい状況ながら、持ち直している。

住宅投資は、弱い動きとなっている。設

備投資は、弱めの動きとなっている。

公共投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、持ち直しつつある。
業種別にみると、化学は、横ばい圏内の動きとなっている。
電子部品・デバイスは、持ち直している。
生産用機械は、持ち直しつつある。金属製品、繊維は、低水準で横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、弱い動きとなっている。

消費者物価(除く生鮮食品)は、下落している。

企業倒産は、件数は前年を上回ったものの、負債総額は前年を下回った。

金融面をみると、預金は、法人、個人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする