このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年10月20日

地方創生と「新しい資本主義」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

大和総研グループは、令和3年10月21日に、レポート・コラムコラムとして、
地方創生と「新しい資本主義」を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした点から示唆されるように、地域間の所得格差の縮小には、単に所得を域内へ流入させるだけでなく、域外から所得を稼ぐことのできる産業、特に移出や輸出できる高付加価値な産業を地域で育てていくことが重要だ。
現在、純移出、純輸出がプラスである地域は、関東や東海などの一部地域にとどまっており、北海道、東北、山陰、四国、九州・沖縄では純移出や純輸出はマイナスとなっている(※2)。
地域の得意分野で移出や輸出を伸ばす一方、それに伴い原材料等の購入で域外へ所得が流出するのを抑えるために、地域内で関連産業のすそ野を広げるなど、移入・輸入が多くなりすぎない経済構造への改革も必要になるだろう。
所得格差の話になると再分配政策に耳目が集まるが、以上で述べたような経済構造面からの地道な政策対応も忘れてはならない。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: