このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年07月19日

少子化対策として求められる若年世帯の教育支出の負担軽減

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地位経済活性化に関する情報をお届けします。

参議院は、調査室資料経済のプリズム令和3年発行分の第202号(令和3年7月)として、
少子化対策として求められる若年世帯の教育支出の負担軽減(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要旨の抜粋)*****

見方を変えれば、若年世帯が経済的な理由により理想子ども数を断念する反面、教育支出には積極的である背景として、生まれた子供の将来
のためには、一定の経済的な負担を受容しつつも、望む教育を受けさせようとする親の強い熱意があると考えられる。

しかしコロナ禍により、教育資金の減少とともに親の熱意が低下している兆候が見られ始めている。
経済的な理由により、子供の数が制約されるのみならず、その子供に望む教育を受けさせる機会が減少すれば、若年世帯が今後さらに出産・育児を控えるおそれがある。
政府はこども庁の設立に当たり、教育支援策が少子化対策にも通ずるよう、十分な予算措置及び総合的な施策の実施を検討すべきではないかと考えられる。

*****(以上、要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。












posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: