このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年03月21日

地域住民の生活に身近な事業の存続・承継等に関する実態調査の結果報告書等

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

総務省は、令和3年3月19日に、地域住民の生活に身近な事業の存続・承継等に関する実態調査の結果報告書等を公表しました。
全文PDF

*****(以下、報道資料の抜粋)*****

<背 景>
総務省では、スーパー等の飲食料品小売業の休廃業・解散件数が増加していることや、「地域で唯一の飲食料品店が閉店して困っている」との話が聞かれることなどを踏まえ、地域で唯一の飲食料品店の事業承継について、各地で展開されている多様な取組の実態を明らかにするために、調査を実施しました。

<調査結果>
今回把握した122事例の中には、
(1) 地域住民が出資して自治会が店舗を引き継いだ例
(2) 店舗から移動販売に形を変えて機能を存続させた例
(3) 老朽化した店舗の建て替えをコミュニティスペースの整備と一体化させることで国の補助金を活用した例 など、
地域住民や自治体等様々な主体が事業承継に取り組んでいる状況がみられ、これらを事例集として整理しました。
地域で唯一の飲食料品店の事業承継に関し、今後、国や自治体がどう関わるべきかを考えるきっかけになるとともに、様々な主体による取組の一助となることを期待しております。

*****(以上、報道資料の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営ホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 06:18| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: