このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年02月17日

新型コロナウイルス感染拡大による、 暮らしや心の変化と旅行に関する意識調査(2021年1月実施)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社JTB総合研究所は、令和3年2月16日に新型コロナウイルス感染拡大による、 暮らしや心の変化と旅行に関する意識調査(2021年1月実施)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

■シニア層の国内旅行意欲が復活傾向に、20代若者の旅行実施率と意欲も引き続き高い

 昨年10〜12月に女性60歳以上の旅行実施率が前期から急増、男女共、20代、30代、60代の順で高かった

■「海外旅行は今後はしないという人」が、男性60歳以上12.9%、女性12.2%と高い傾向 海外旅行からの卒業が加速か

 海外旅行の意欲は、男女20代、30代は2021年の意向が比較的高いが、40代以上は2022年以降にシフト

■現在(調査時点で11都府県に緊急事態宣言発出中)の旅行に対する意識は、自粛の意向が強いが、コロナ禍(昨年4〜12月)での旅行経験者は密を避けながら旅行をしたい意向も高い

 「今は国や自治体の意向に沿って移動を自粛するべきだ(26.8%)」、前年の旅行経験の有無より年代差が大きい

■「GoToトラベルが再開されたら、是非利用したい」は全体15.7%、コロナ禍(昨年4〜12月)での旅行経験32.8%、未経験者6.1%

■国内の宿泊施設を選ぶ際に館内の感染防止対策の徹底を重視する人は、6月の旅行再開時からずっと増加傾向にある

 「使い捨てのアメニティやスリッパなどが提供されること」、「個室で食事」、「部屋食」、「露天風呂付客室や貸切風呂」が伸び、他者との接触を避ける意識が高まる

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 22:19| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: