このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年06月19日

人材紹介業の現状と今日的課題地域金融参入のビジネス的展望

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

大和エナジー・インフラ株式会社は、メディア掲載として、人材紹介業の現状と今日的課題地域金融参入のビジネス的展望(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2019年度補正予算案で、「先導的人材マッチング事業」が計上された。
これは「地域企業の経営課題等を把握している地域金融機関等が、人材ニーズを調査・分析し、職業紹介事業者と連携してハイレベルな経営人材等のマッチングを実現し、企業の成長戦略を全面的にサポートする先導的な事業」を支援するものだ。
人材紹介ビジネスが、今後とも地域金融機関の戦略分野であるには違いない。

一方、経営人材の発掘にかかる課題には、どのような解決策があるだろうか。

まずは、地域金融機関の職員を育てるアイデアだ。
地域金融機関こそ地元有力企業の1つであり、職員の地力は高い。
もっとも、「使えない人材を取引先に押し付けるのでは」という懸念が根強い。
ならば、金融機関が経営人材の育成機関となればよい。
まずは行内で職員が融資審査、その他、相談実務を通じて、診断能力を身に付ける。
実践面では、数年おきに地元企業に出向し、出向先で経営幹部に必要な素養を修得する

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: