このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年10月30日

地域銀行の経営統合をめぐる論点

みさなま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化についてお届けします。

国立国会図書館は、令和元年10月29日に調査と情報-Issue Brief-2019年刊行分として、
地域銀行の経営統合をめぐる論点(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、概要の抜粋)*****

● 人口及び企業数の減少による地域経済の衰退、マイナス金利政策を始めとする金融緩和政策による貸出利ざやの縮小等により、地域銀行の経営環境が悪化している。
地域銀行の生き残り策の一つとして他行との経営統合が挙げられる中、政府は、「骨太方針2019」において、地域銀行と乗合バスの2業界に限定して、企業結合審査における独占禁止法の適用除外を認める方針を打ち出した。

● 地域銀行の経営統合について、独占禁止法の適用除外を認めるに当たり、金融庁と公正取引委員会との役割分担やそれぞれの判断の具体的内容が問題となる。

● 再編促進は、地域銀行の経営基盤を安定化させるための一つの方策に過ぎないため、他の施策も並行して進める必要があろう。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、佐々木が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: