このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年07月24日

企業における多様な人材の活躍

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいていおります中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

内閣府は、経済財政分析ディスカッション・ペーパー・シリーズ2019.07として、企業における多様な人材の活躍(PDFファイル)を公表しております。

*****(以下、「要旨」の抜粋)*****

本稿は内閣府が 2019 年2月に実施した「多様化する働き手に関する企業の意識調査」を利用して、@企業における多様性の現状、A多様な人材の活躍に向けた取組、B多様な人材が生産性に与える効果について分析を行った。
本稿における主な調査・分析結果としては、1点目に、中途採用、女性正社員、65 歳以上の雇用者等を中心に、企業における多様な人材は増加していることが確認された。
企業は、多様な人材の増加は、業務量拡大への対応、新たな発想、専門知識の活用等に利点を感じる一方、労務管理の複雑化等については課題としている。
2点目に、企業は多様な人材の活躍を促進するために、柔軟な働き方、ワーク・ライフ・バランスの促進、評価制度の見直し、マネージメント研修等、様々な取組を行っている。
こうした取組は、企業における多様性の高まりと正の関係があることが確認できた。特に、柔軟な働き方については、多様な人材の活躍に対して非常に重要な要素である可能性が高いことが示唆された。
3点目に、多様な人材の活躍は、企業の生産性にプラスの効果を与える可能性が示唆された。
ただし、それは多様な人材の活躍に向けた取組とセットで行うことが非常に重要であり、適切な取組をせずに多様性を増加させた企業においては、逆に生産性にマイナスの影響を与える可能性があることには留意する必要がある。

*****(以上、「要旨」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: