このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年04月22日

「平成時代」を悩ませた,2つの「構造課題」をめぐって

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済に関する情報をお届けします。

世界経済評論IMPACTは、平成31年4月22日に、国内として、「平成時代」を悩ませた,2つの「構造課題」をめぐってを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

さて2つの「構造課題」に共通する,問題の困難さは,
a.両課題の背景・根源について,複数の要因(歴史的・伝統的〔経路依存〕・社会的・経済的)が複雑にからみあって解決方法が単純化できないこと,
b.いずれも日本国民が直接・間接的に関わり,判断して,選択・決断した結果〔とくに2の課題は自己責任論が必ずつきまとう〕だからである。

2つの「構造課題」については,背景・根源を踏まえた必要で十分な戦略と,(とくに現場への)きめ細かい支援策や教育,地道な努力を続けることで,やっと成果があがるものであろう。

目に見える成果を急ぐあまりに,先走った数値目標の設定や,現場を軽視した拙速な施策の強行/実施,法案・行政指導等による画一的な規制・強制に依存することは,極力避けるべきである。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: