このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年12月31日

私の2018年を象徴する感じは「進」です。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

財団法人日本漢字能力検定協会が毎年定めている今年の漢字は、
「災」でした。
全文PDF

この漢字が選ばれた理由の概要↓
北海道・大阪・島根での地震、西日本豪雨、大型台風到来、記録的猛暑など、日本各地で起きた大規模な自然「災」害により、多くの人が被「災」した。自助共助による防「災」・減「災」意識も高まり、スーパーボランティアの活躍にも注目が集まった。
新元号となる来年に向けて、多くの人が「災」害を忘れないと心に刻んだ年。


私の今年の漢字一字は「進」です。
昨年の漢字は「潜」でした

昨年は、エンジンブレーキが効きすぎて、ぐぐぐ〜っと潜っている状況でしたが、
そこから、前に進みました。
進んだ距離は長くないですが、大きな一歩を踏み出しています。
例えば、日本地域経済学会の全国大会での発表です。
一昨年度からの取組みの途中報告です。
「中小企業支援システムの地域的制度構築に関する比較分析」って報告でした。
診断士としての集大成に向けて、少しずつ進んでいます。

プレイべーとでも進んだことがあります。
息子のサッカーです。

6月中旬に観戦したツエーゲンの試合直後に、
「おれ、将来ツエーゲンになる」
「よっしゃ、じゃあ、今のスクールの練習だけじゃ足りないから、お父さんと朝練するか」
といった会話があり、そこから息子の自主練が始まりました。
週5日程度は朝練、もしくは夕練しています。
その成果が少しずつ出ています。
今はツエーゲンでなく、日本代表を目指していますが、
サッカー選手としての物語を着々と進んでいます。

妻との関係も進みました。
あまり多くは書きませんが、前以上に仲良しになりました(笑)


今年も残すところあと13時間半。
それでは、みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。





posted by 佐々木 経司 at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: