このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年07月05日

内需主導へのシフトが進むわが国経済: 企業部門で芽生えた自信が好循環メカニズムを後押し

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成30年7月5日に、経済・政策レポート日本経済として、内需主導へのシフトが進むわが国経済: 企業部門で芽生えた自信が好循環メカニズムを後押し (PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要点」の一部抜粋)*****

以上のように、外需のけん引力は低下するものの、内需中心のより足取りのしっかりとした景気回復が実現する見込み。
結果として、2018年度の成長率は+1.3%と高めの成長が持続する見通し。
2019年度は、10月の消費増税実施に伴う個人消費の下振れで成長率は鈍化するものの、消費の大幅な落ち込みは避けられるため、1%程度の成
長ペースは維持。
物価面でも、値上げと賃上げが同時に実現する「望ましいデフレ脱却」に向けた動きが徐々に広がる見通し。

今後のわが国経済は、安倍政権が発足時に掲げた「第1の矢(大胆な金融政策)」と「第2の矢(機動的な財政政策)」を通じた需要創出策が不要な経済状況に変化。
政府は、需要対策に投入してきた政策資源を成長戦略に振り向けることで、潜在成長率の引き上げに本格的に取り組む必要。

*****(以上、「要点」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:49| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: