このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年03月15日

中小企業の財務状況からみた設備投資・賃上げ余力−中小企業における収益性分析、付加価値分析、安全性分析による考察−

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成30年3月14日に、内外経済・金融動向として、中小企業の財務状況からみた設備投資・賃上げ余力−中小企業における収益性分析、付加価値分析、安全性分析による考察−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

賃金水準は、大企業と小企業で月9.0万円(男性)の格差があり、賃金格差は中小企業が人材確保で苦戦する一因になっている。
中小企業の労働分配率は 72.0%であり、適正水準の
75.9%を下回る。人材確保や待
遇改善を目的に、適正水準まで1人当
たり人件費を420万円
から440万円へ約5%引き上げられる余地がある。年齢・勤続年数等の影響を除いた個別賃
金水準は緩慢な上昇にとどまっているため、
格差是正のためには一段の賃上げが必要である。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:47| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: