このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年03月06日

「妻の就業」×「家事・育児分担」男性の意識47都道府県マトリクス分析−未婚少子化データ考−男性の本音にみるエリア特性

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社ニッセイ基礎研究所は、平成30年3月5日に、レポート暮らしとして、「妻の就業」×「家事・育児分担」男性の意識47都道府県マトリクス分析−未婚少子化データ考−男性の本音にみるエリア特性を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

(1) 女性の社会進出に多元的に肯定的な「リベラル男性系エリア」が20エリアを占め、4グループ中、最多となった

(2) 女性の社会進出には肯定的とはいえない「家庭は女性任せ男性系」エリアが2番目に多く、15エリアとなっている。

(3) エリア数的には多くはないが、家事育児は女性のものとは思わないものの、妻に家庭にいて欲しい「家事育児はあくまでサブ希望系エリア」(お手伝い希望エリア)は全国に点在し、地理上の特徴よりも大阪府や神奈川県といった若い男女に人気の大都市圏エリア占有率が高い。

(4) 「リベラル男性系エリア」は出生率で2を達成し若い人口も流入している、人口の自然増・社会増ともに多い、「人口勝ち組」の沖縄県ならびに東北エリアが多く、地理的特徴がみられる。

(5) 「家庭は女性任せ男性系エリア」は西日本に集中しており、近畿・中部・中国・瀬戸内海沿岸エリアに多いという地理的な特徴がみられる。

(6) 「スーパーウーマン期待男性系エリア」には若い男女に全国一番の人口を誇る東京都が入っており、エリアとしては関東比率が高い。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: