このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年01月11日

全国お雑煮調査

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化をお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報をお届けします。

株式会社日本リサーチセンターは、平成30年1月11日に、NRCレポートとして、
全国お雑煮調査(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

調査データを見ると、餅の形態は東と西で分かれる傾向が出ています。
出汁はどこの地域も「かつお」が半数以上を占め、その後「昆布」や「小魚」が続いています。
なお、北海道は「昆布」を使う割合が半数を超しており産地の影響が強く出ています。
味付けはこい口、うす口の違いはあれど、しょうゆ味が多いのですが、関西と四国ではみそを使う割合が高くなっていました。
具材は、より地域性が強くなり、野菜をたくさん入れる地域もあれば、ブリやかきなどの魚介を入れる地域もあります。
基本的に海、山、里など地元で採れたものが使われています。
この辺りに、神様にお供えしたものを食べてきたという伝承を感じます。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****

佐々木家では、ゴボウと昆布だしと鶏肉とネギに四角い餅を入れます。
実家では、比内地鶏だったのかなぁ。
思い出せない(笑)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: