このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年12月29日

第170回全国中小企業景気動向調査(2017年10〜12月期実績・2018年1〜3月期見通し) 【特別調査 2018年(平成30年)の経営見通し】

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成29年12月27日に、中小企業景況レポートとして、第170回全国中小企業景気動向調査(PDFファイル) を公表しました。

2017年10〜12月期実績の業況判断のD.I.は、全国総合が1.2(前回:▲3.3、見通し:▲3.8)、北陸総合が▲1.9(前回:▲2.9、見通し:▲6.1)でした。

*****(以下、「2018年(平成30年)の経営見通し」の一部抜粋)*****

自社の業況が上向く転換点については、「すでに上向いている」とする回答割合が 3.9ポイント上昇し、17.9%となった。2002年の同調査開始以来の最高水準となった。
一方、「業況改善の見通しは立たない」とする回答割合は、前年から 0.6 ポイント低下の31.0%となり、4年連続で全体の3割以上を占めた。
従業員規模別にみると、従業員20人以上の階層では、軒並み「すでに上向き」が「業況改善の見通しは立たない」を上回っているものの、19人以下の階層では正反対の結果となっている。
業況改善は、規模による二極化の様相が大きいといえよう。

*****(以上、「2018年(平成30年)の経営見通し」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: