このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年07月14日

研究開発に対する支援とリンケージ構築に対する支援: 中小企業に対する支援のより良いポリシーミックスを求めて

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年7月13日に、ノンテクニカル・サマリー2017年度として、研究開発に対する支援とリンケージ構築に対する支援: 中小企業に対する支援のより良いポリシーミックスを求めてを公表しました。
全文・英語(PDFファイル)

*****(以下、日本語の概要の一部抜粋)*****

中小企業は国や地域から得られるソフト支援(マッチングや仲介、コンサルティングなど)を活用して、大学や公設試、下流企業などをアドバイザーとして招聘してコンソーシアムを形成し、研究開発プロジェクトの計画を策定して応募する。
第1段階の選抜で経産省から計画の認定を得たプロジェクトは、低利融資枠や特許料減免などのメリットとともに、第2段階の補助金申請の権利を得る。
その後、第2段階の選抜で選ばれたプロジェクトは、最大3年間の補助金を受けることができるという仕組みである。
本研究では特許データを用いて、中小企業の研究開発活動に対する補助金の効果と、中小企業によるリンケージ構築に対するソフト支援の効果という観点から分析を行った。


*****(以上、日本語の概要の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック