このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2012年06月10日

地方自治体の産業政策と産業集積地域の魅力化 〜地域的近接性の視点から〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域産業活性化に関する情報をお届けします。

株式会社帝国データバンクは、平成24年6月8日に
地方自治体の産業政策と産業集積地域の魅力化〜地域的近接性の視点から〜を公表しました。
資料(PDFファイル)

このレポートは、工業集積研究会と帝国データバンクによる共同研究プロジェクトの成果の一部で、高知短期大学 梅村仁教授によるレポート(「地方自治体の産業政策」)です。
このレポートでは、産業集積に関する産業政策に着目し、その政策において自治体エリアが政策対象地域とされる現状に対して、尼崎市製造業、東大阪市製造業の取引範囲を帝国データバンクのCOSMOS2データから示すことで、より広域な、より多くの自治体連携による産業政策が重要であることを提起しております。

以下は、提言の一部抜粋です。

*********************************

産業集積地域とは、そもそもどの範囲を示すのであろうか。自治体の行政圏では、収まるはずはなく、広域に及ぶものであることは間違いない。ゆえに、産業集積地域の存続・再活性化に政策的意義を認めている自治体同士が、広域連携を更に一歩進め、お互いの政策方針に基づいた共通政策として打ち出し、かつ企業の活動実態に即した産業政策を検討する政策のプラットフォーム化に繋げれば、長期的視点ではあるが、産業集積地域としての魅力化に繋がるのではないのだろうか。

*********************************


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 08:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐々木様
初めまして、高知短期大学の梅村です。拙稿をご紹介いただき恐縮です。
ありがとうございました。
Posted by 梅村 仁 at 2012年09月30日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/274304246

この記事へのトラックバック