このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2024年03月14日

能力と功績のどれくらいが運によるものか?バタフライ効果の実証研究

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、令和6年3月12日に、ノンテクニカルサマリーとして、能力と功績のどれくらいが運によるものか?バタフライ効果の実証研究を公表しました。

*****(以下、本文の一部の抜粋)*****

こうした「後天的な」初期の「運」が、例えそれが誰にでも起こりうるようなものであっても、これらのフィードバックループ、つまり、「成功」→「自信・機会の増加」→「更なる努力」→「成功」というようなループが起こることで、後々大きな差を生む−所謂「バタフライエフェクト」−を引き起こす可能性がある。
問題は、これがどれだけ定量的に重要かである。
もし初期の小さな「運」が大きな差を生むのであれば、実力主義の正当性は崩れる。
なぜなら、いくら同じスタートラインに立ってスタートしても、「運」によって最終的なタイムに大きな差が出るのだとしたら、速いタイムがその人の生来の能力と努力によるもので、遅いタイムは生来の能力が低かった、または怠惰によるため、と言うことができないからである。
宝くじが当たったことを、自らの実力だと主張する人間はいないだろう。

*****(以上、本文の一部の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする