このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年09月25日

難しい経済安保と成長戦略の両立

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社明治安田総合研究所は、令和3年9月24日に、調査REPORTとして、難しい経済安保と成長戦略の両立(PDFファイル)を公表しました。


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

この点、 中国の TPP 環太平洋パートナーシップ 協定 )への加入申請 を どう扱うべきか。
一般論として、経済成長 の こと だけ考える のであれ ば、EPA(経済連携協) 、FTA(自由貿易協定)の類は積極的に拡大すべきであ る。
世界第二位の経済大国が、TPP の設定する高い基準をクリアし、メンバーに加わるのであれば、歓迎しない理由はない。
しかし、すでにEPAやFTAも経済安保と無縁で語れなくなっている。
元々、TPP自体が中国を念頭に置いた経済安全保障的な意味合いが込められていた。
しかし、肝心の米国が結局加盟できず、パワーダウンした船出となった経緯がある。
米国はバイデン新政権下でも加盟の見通しが立っていない。
中国政府がこうした間隙を見逃さず、対中包囲網への揺さぶりをかけたという見方が多い。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする