このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年07月06日

現地に居るようなバーチャル旅情=琴平バス「国内初オンラインバスツアー」=

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する除法をお届けします。

株式会社リコーリコー経済社会研究所は、令和3年7月5日に、現地に居るようなバーチャル旅情=琴平バス「国内初オンラインバスツアー」=を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

山本さんに取材しながら、筆者なりにコトバスのオンラインツアーに対する「こだわり」をまとめてみた。

@1回のツアー参加人数は15組まで。パソコン画面上でも、少人数ならばお客様の表情を確認でき、滑らかなコミュニケーションを図れるからだ。

Aネットに不慣れなお客様には、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」の接続などを分かりやすく解説したマニュアルを提供。事前に接続テストも行う。

Bオンラインツアーで回る地域の特産品を、事前にお客様の自宅へ直送。お客様同士で飲食すれば旅気分は自然に盛り上がるし、地域の応援もできる。

Cバスガイドも務めるプランナーや運転士役、観光地の現地ガイドが緊密に連携。現地ガイドによるライブ中継は、お客様がまるで現地にいるような空気を醸成する。地域住民と言葉を交わす機会も積極的に設ける。

Dお客様が決して飽きることのないプログラム。観光地に関する情報提供だけでなく、クイズをはさんだり、みんなで歌ったり、画面越しに記念撮影をしたり...。そのために進行の台本をしっかり作り込んでおく。

Eツアー終了後には交流タイム(自由参加)を設定。現地ガイドも残り、お客様が話す機会を最大限確保する。将来、リアルの旅で「あの人に会いたい」と思ってもらうために...

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする