このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年03月25日

「東京都民が移住・二拠点居住したいエリアランキング調査」 ~ 移住したいエリアの1位は「【東京都】八王子・奥多摩エリア」 二拠点居住したいエリアの1位は「【神奈川県】鎌倉・三浦エリア」

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けいたします。

株式会社リクルートお住まいカンパニーは令和3年3月23日に調査データとして、
「東京都民が移住・二拠点居住したいエリアランキング調査」 ~ 移住したいエリアの1位は「【東京都】八王子・奥多摩エリア」 二拠点居住したいエリアの1位は「【神奈川県】鎌倉・三浦エリア」(プレスリリース)を公表しました。
全文PDFファイル

今月の判断は、「景気は、新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にあるなか、持ち直しの動きが続いているものの、一部に弱さがみられる。」です。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

●移住もしくはニ拠点居住したい人全体では、 1 位は「 【 神奈川県 】 鎌倉・三浦エリア」、 2 位は「 【 東京都 】 八王子・奥多摩エリア」で、首都圏の東京駅 50km 圏外が 1 ・ 2 位を占めた。

●3 位「 【 沖縄県 】 離島・諸島エリア」、 4 位「 【 北海道 】 石狩エリア」、 5 位「 【 静岡県 】 伊豆エリア」、 6 位「 【 沖縄県 】 那覇エリア」と首都圏以外が続いた。

●10 位以内には首都圏の東京駅 50km 圏外のエリアが 5 つ、首都圏以外が 5 つという結果となった。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする