このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2021年02月12日

コロナ禍から考えるこれからの人材・組織マネジメント

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

一般財団法人商工総合研究所は、令和3年2月10日に、商工金融の2021年2月号として、コロナ禍から考える
これからの人材・組織マネジメント(PDFファイル)
を公表しました。


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

しかし、過程(プロセス)の評価は、テレワークが常態化した時代とは相容れない。
行動評価は、上司が部下の職務行動を日々観察していることを前提としているからである。
ICT を活用して部下の仕事ぶりを常時監視することは技術的には可能かもしれないが、そのようなマネジメントは部下のモチベーションを下げ
てしまう。
 ポスト・コロナ時代には、「上司が部下の仕事ぶりを常時観察していること」を前提としないマネジメントが求められるのである。
結果として、ホワイトカラーのパフォーマンス評価は、「熱心に取り組んでいたか」「ガッツがあったか」「協調性が十分だったか」などの仕事の過程(プロセス)ではなく、結果(アウトカム)中心にシフトしていかざるを得ない。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする