このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年10月20日

『モノが売れない時代に鍵となる“コンテクスト消費”とは』

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

ローランドベルガーは、令和2年10月15日に、視点として、
『モノが売れない時代に鍵となる“コンテクスト消費”とは』 を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

それでは、コンテクスト消費を喚起していくうえで、企業が今考えなければならないことは何か。
大きく2つある。

第1に、パーソナライズである。
個人のコンテクストに繋げる上で、ブランドのコンセプトや製品そのものに意味を感じてもらうことは簡単ではない。
機能的価値の差別化を追い求めた結果、多くのブランド・商品が同質化に喘いでいるからだ。
明日から急に独自のコンテクストや世界観を創ることは現実的ではない。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする