このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年02月02日

中小企業の2020年の経営見通し、2年連続で悪化:小規模企業中心に悲観的な見方広がる

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、令和2年1月31日に、ニュース&トピックスとして
中小企業の2020年の経営見通し、2年連続で悪化:小規模企業中心に悲観的な見方広がる(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「ポイント」の一部抜粋)*****

信金中央金庫地域・中小企業研究所がとりまとめている「全国中小企業景気動向調査」の結果をみると、2020年のわが国の景気見通しおよび自社の業況見通しともに、昨年に比べて低下した。
中小企業経営者からは、見通しが低下しているといった声が多く寄せられている。

中小企業経営者が感じている「自社の業況が上向く転換点」をみると、「業況改善の見通しが立たない」という回答が緩やかに上昇している。とりわけ小規模企業に悲観的な様相がみられる。

2020年は、 構造的な人手不足に加え、米中貿易摩擦、アメリカ大統領選、中東問題、オリンピック後の反動など不透明感を拭えないような事項も多い。今後は、一部の企業でみられる業況の改善がこうした不透明感を払拭する形で幅広く波及していくことを期待したい。

*****(以上、「ポイント」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする