このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年01月09日

設備投資は成長分野と課題解決に的―今後も増加基調を維持―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

公益法人日本経済研究センターは、令和2年1月8日に、研究報告経済百葉箱として、設備投資は成長分野と課題解決に的―今後も増加基調を維持―を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「▼ポイント▼の抜粋」)*****

●足元の設備投資は高水準に達しており、循環面からの下押し圧力は強い。
ただし、最近の設備投資の中には、成長分野の取り込みや経営課題の解決などを目的とする前向きな案件も少なくない。
20年度の設備投資は増加基調を維持しよう。

●長らく減少トレンドにあった建設投資が復活している。
都市部では、多くのオフィスビルが老朽化による建て替え期に当たっており、再開発が進んでいる。インバウンド需要や通販市場の拡大を受けた投資も旺盛である。
今後は情報通信業で次世代通信規格「5G」関連の建設投資にも期待できる。

●知的財産投資も加速している。
特に、小売業や建設業など人手不足が深刻化している非製造業でソフトウエア投資が伸びを高めている。
次世代自動車に関連した研究開発投資も幅広い産業で増加している。

*****(以上、「▼ポイント▼の抜粋」)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする