このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年01月08日

地域金融機関の新しい役割と挑戦〜社会課題解決に向けた取組みの意味〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人資本市場研究会は、令和2年1月8日に、月刊資本市場(2019年12月号)として、地域金融機関の新しい役割と挑戦〜社会課題解決に向けた取組みの意味〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした観点で言うと、地域金融機関が積極的に参画していくべき「産官学連携」について言えば、「産官学金4連携」にもっていく重要性が高まっている。
図表8は、関係者の連携関係を図解(イメージ)したものである。
「地域のエコシステム」を創り出すためのコーディネーター的な役割が不可欠であり、その役割を地域金融機関が果たしていくことが求められる。
例えば、既存の事業の再構築や新たな社会課題解決型事業を展開するにあたって、マーケティング機能やクロスセルのようなものに加えて、人材のマッチング(紹介)、リカレント教育などのサポートがポイントとなり、様々な仲介機能(コーディネーター機能)を必要とする。
そうしたある種のプラットフォームを地域で用意することができれば、「地域のエコシステム」が現実化、そこに地域金融機関の果たすべき役割が見えてくる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:51| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする