このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2020年01月01日

今年は「滞」から脱却できるか??

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は誠にお世話になりました。
本年も、変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

去年の仕事面の目標は…、
@診断士としての集大成に向けた仕事のプレっぽいのを実施する。
A厄年なので大きな病気にならない。
B知的資産経営支援をレベルアップさせる。
でした。

@:診断士としての集大成の一歩目を踏み出すことです。
昨年の元旦に狙っていたことには着手できませんでしたが、別のことでは着手出来ています。
一部ですが、良い感じにスタートできました。

A:体調面を気を付けるということです。
大病はありませんでしたが、疲れ易さと回復の遅れに拍車がかかった感じです。
昨年、色々と滞った要因かもです。

B:こちらは順調です。
知的資産経営のスキームを通じて、「経営の根本と競争力を結び付け、それに向けて成長する仕組みを構築する」という支援を構築しつつあります。


プライベートでは…、
@息子のサッカー選手としての成長を支える。
A小学1年生の授業に遅れないようにフォローする。
B家族の一体感を意識して色んなことに向き合う
でした。

@:何とか出来ているかな…。
大きな成長はなかったかもしれませんが、次のステップアップに向けた土台は作れていると思います。

A:妻に任せっきりですm(__)m
相談があったら対応しているというレベルです。

B:1年前に何を意識して書いたか忘れましたが、意識している瞬間は色々ありました。
息子の考えを取り込みつつ、妻と家族としての方向性をすり合わせる機会が何度かありました。

今年の仕事面の目標は…、
@再度アクセルを踏み切る方法を模索する。
A診断士としての集大成に向けた活動をちょっとでも進める。
B知的資産経営支援をレベルアップさせる。
です。

私の2019年を象徴する漢字は「滞」でした。
アクセルは踏んでいるのですが、微速前進って感じでした。
診断士としての集大成に向けて、再度アクセルを踏み切る方法を見つける必要があります。
来年はそれを模索して実行に移す1年にしたいです。

再度アクセルを踏み切り始めなくても、毎日ちょっとずつでも前進する必要があると考えています。
なので、「今日は集大成に向けて〇〇をできたな。」と思えるような毎日を過ごしたいです。
知的資産経営は、日々の実務でも集大成に向けた活動でも、両方で重要です。
なので、今模索しているパターンだけでなく、次の新しいパターンも模索したいです。


プライベートでは…、
@息子のサッカー選手としての成長を支える
A息子の体調面を気にする
B家族の一体感を意識して色んなことに向き合う
です。

引き続き、子供の成長にそった目標になります。

しかも、サッカーが中心になりそうです。
去年は息子がサッカー選手として成長する場づくりを意識した1年でした。
今年はその場を更に充実させ、飛躍までいかなくても、飛躍の兆しがみえる1年にしたいと思います。
私としても挑戦の1年になるかもしれません。

息子はハウスダストアレルギーです。
そのケアとサッカーの自主練の量をコントロールして大怪我のない1年にしたいと思います。
あと、できたらインフルエンザにも気を付けます。昨年6月に罹ったので…。



それはみなさま、良いお正月を!



posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする