このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年12月31日

私の2019年を象徴する感じは「滞」です。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

財団法人日本漢字能力検定協会が毎年定めている今年の漢字は、
「令」でした。

この漢字が選ばれた理由↓
新天皇即位による新元号決定が、新たな時代の幕開けを告げた一年。「令」という漢字一字が持つ意味に、明るい新時代を願う国民の思いが集約された。
「令」和は初めて日本の古典を出典とする元号であり、日本の伝統文化を再認識する機会となった。
法「令」改正による消費税増税、芸能界の不祥事など法「令」順守に対する意識の高まりや、災害による警報発「令」、避難命「令」もあった一年。


私の今年の漢字一字は「滞」です。
昨年の漢字は「進」でした

今年は、昨年とほぼ真逆に近く、進んでいるのか、進んでいないのか…、停滞感満載の1年でした。
3歩進んで2歩下がるまでは言いませんが、去年3歩進んで今年は次の一歩目が出ないって感じです。

通常業務は滞ってないのですが、
職業人としてというか、研究者としてというか…。
「何かを変えなければ今の殻は破れないなぁ」というのが最近思うところです。

息子のサッカーもそうです。
自主練を始めたころは、ものすごいスピードで伸びましたが、今は伸びが緩やかです。
去年、10点満点中2点から6点に伸びたのに、今年は6点から7点までしか伸びなかったという感じです。


今年も残すところあと14時間半。
それでは、みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。





posted by 佐々木 経司 at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

LOBO調査2019年12月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は、令和元年12月27日に、調査・研究として、
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2019年12月結果(PDFファイル)

業況DIは、「悪化。先行きは、不透明感拭えず、慎重な見方変わらず」です。

*****(以下、「ニュースライン」の一部抜粋)*****

全産業合計の業況DIは▲29.4(前月比▲2.6ポイント)。
都市部の再開発を中心とする民間工事は底堅く推移する一方、消費税率引上げ後から受注の減少も見られる建設業や、米中貿易摩擦・中国経済減速の影響が長引き、工作機械や産業用機械、自動車関連を中心に不振が続く製造業が全体を押し下げた。
消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響が落ち着き始めたとの声も聞かれる一方、消費者の節約志向の強まりや、世界経済の先行き不透明感、深刻な人手不足や人件費の上昇が引き続き中小企業のマインドを下押ししており、業況改善の動きは依然として力強さを欠いている。

*****(以上、「ニュースライン」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:34| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

地域金融機関の再編が地域経済に与える影響−市区町村レベルの地域銀行の店舗データを用いた検証−

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせいてただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、令和元年12月27日に、ディスカッション・ペーパー(日本語)として、地域金融機関の再編が地域経済に与える影響−市区町村レベルの地域銀行の店舗データを用いた検証−を公表しました。
本文(PDFファイル)

*****(以下、「概要」の抜粋)*****

分析の結果、合併について政策変数はほとんど有意な影響を与えていなかったのに対し、金融持株会社の設立については課税対象所得、地方税歳入額、開業率、製造品出荷額等に対して有意な影響を与えていることが確かめられた。
特に、再編を経た地元銀行の店舗が存在した地域ほど景況指標は悪化するが、再編からの経過年数が長いほど改善することが明らかにされた。なお、東京都区部と政令指定都市を除いて同じ分析を行ったところ、整合的な結果が得られることが確かめられた。

このように、合併による効果は認められず、金融持株会社による効果は認められるという対照的な結果は、急激な経営組織の変化を伴わずにグループとしての統一的な経営戦略を推進できるという金融持株会社による再編の利点を反映していると見ることができる。

*****(以上、「概要」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 06:30| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

2019年度・2020年度北陸の経済見通し

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般財団法人北陸経済研究所は、令和元年12月25日に、北陸経済研究として、
2019年度・2020年度北陸の経済見通し(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2020年度は、北陸新幹線の予算増額と建設工事の更なる進捗により、引き続き公共事業の大幅増が見込まれる。
一方で、個人消費の伸び悩み、駆け込み需要の反動による住宅投資のマイナス、内外経済の成長鈍化による民間企業設備投資の鈍化など、国内需要の減速が懸念されため、全体としては実質+0.7%、名目+1.4%と、2019年度と比べて成長率は縮小するだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

消費税増税による需要の停滞・最低賃金引き上げ・働き方改革対応に苦しむ小規模企業景況(11月期調査結果)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、令和元年12月26日に、小規模企業景気動向調査[令和元年11月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】悪化幅は縮小も、依然として悪化傾向に歯止めがかからない製造業
【建設業】売上は大幅に改善するも、資金繰りや人繰りが厳しい建設業
【小売業】消費税増税の影響を受け、厳しい状況が続く小売業
【サービス業】消費税増税による消費の低迷・台風被害の影響を受けるサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

11月の中小企業月次景況調査(令和元年11月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、令和元年12月25日に
11月の中小企業月次景況調査(令和元年11月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

11月のDIは全9指標のうち6指標が上昇。
主要3指標については、景況が悪化し、売上高と収益が上昇したものの、DI値としては大きくマイナスとなった。
10月の消費増税後の悪化したDI水準が継続しており、景気の落ち込みを懸念する声も見られる。
また、9・10月と全国的に台風等の自然災害が発生し、その影響は大きく、多くの業界で未だ影響が残っており、平時の状況に戻るにはもう少し時間を要するとの声も多い。
業種を問わず、人手不足の影響が大きくなってきており、受注・収益に留まらず、事業継続等にも大きな影響を与える懸念がある。働き方改革への対応、最低賃金引き上げを懸念する声も多い。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

円滑な技能継承につながる人材の採用・定着・育成の取り組み――計画的OJTや技能の「見える化」などの対応が奏功

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

独立行政法人労働政策研究・研修機構は、令和元年12月25日に、ビジネス・レーバー・トレンド2019年12月号として、
円滑な技能継承につながる人材の採用・定着・育成の取り組み――計画的OJTや技能の「見える化」などの対応が奏功(PDFファイル)を公表しております。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

まず、技能継承することが必要な知識・スキル、技能としてどのようなものがあるか、複数回答で挙げてもらった。
図表1に見るように、「正確・精緻に作業できる技」が68.6%で最も高い割合となっており、次いで「トラブルや突発的なことが起きた時に対応できる力」(65.8%)、「加工・作業方法を応用するなど創意工夫できる力」(61.5%)、「最適な加減に作業の内容や状況を調整できるカン・コツ」(53.2%)、「新しいことを発想できる独創性」(29.4%)――などの順で高くなっている。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

今年のプレゼントは今晩です。

みなさま、おはようございます。

今日はクリスマスイブです。
毎年恒例のサンタの追跡が今年も行われます。
NORAD TRACKS SANTA


佐々木家のクリスマスパーティーは土曜日でした。
今年はパーティーの日とクリスマスが離れていたので、プレゼントは今晩枕元に置く予定です。

今年は任天堂switchとソフトです。
息子にとって人生初のテレビゲームです。
ちゃんとできるかなぁ〜??

posted by 佐々木 経司 at 05:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

いまこそ一人ひとりがリーダーシップの発揮を

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、企業経営に役立つ情報をお届けします。

一般社団法人日本能率協会は、令和元年12月20日に、経営の羅針盤として、いまこそ一人ひとりがリーダーシップの発揮を(1)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

本書をユニークであり、かつリーダーシップ実践テキストの名著たらしめているのは、この研究対象の選択の仕方にある。
世にリーダーシップに関する書籍は多数あるが、カリスマ的な経営者や歴史上の人物のエピソードに基づくものが多い。
しかしながら、この『リーダーシップ・チャレンジ』においては、世の中の普通の人びとを研究対象としている。
数千人にものぼる普通の人びとに対してインタビューなどを行い、彼ら・彼女らが大きな成果を成し遂げたときのリーダーシップ経験を分析することで、そこに普遍的に共通するリーダーシップの実践を5つにまとめたのである。

したがって、ここで提唱されているリーダーシップは、けっして突飛なものでも目新しいものでもない。
しかし、ごく普通の人びとのリーダーシップ経験をベースとしているがゆえに、先天的な才能によるものではなく、学習することが可能な能力であり、誰しもが実践につなげられるものとなっているのである。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

納車になりました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

妻が事故を起こされてから約2か月弱が経過しました。
本日新しい車が納車されました。
オークションに何度か挑戦していただき、大満足な1台を入手することができました。
有難うございます。

今回購入した車は、頑張って4回は車検を通したいと思います。

posted by 佐々木 経司 at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

こんばんは佐々木家のクリスマスパーティーでした。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

佐々木家のクリスマスパーティーは、24or25日直前の土曜日にしております。
平日に家族3人が集まりにくいからです。
今年はちょっと早いですが、今晩にしました。

料理は息子のリクエスト。
ケーキは妻と息子の手作りでした。

20191221_0006.jpg

20191221_0003.jpg

20191221_0004.jpg

20191221_0002.jpg


息子にジュースを注ぎながら、「実際のお酒を注ぐのはいつかね。」といった会話をしながら、
本当に幸せな時間でした…。


posted by 佐々木 経司 at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

新たな成長戦略実行計画策定に関する中間報告

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

首相官邸未来投資会議(第34回)は、令和元年12月19日に、新たな成長戦略実行計画策定に関する中間報告(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

(2)第三者承継を含む事業承継の促進と創業支援
今後10年間に、後継者不在で黒字廃業せざるを得ない中小企業が60万者に上ると想定される中、中小企業の雇用・技術・取引関係を維持するために、第三者への承継が重要である。
第三者承継は、人材・販路等の経営資源の集約化・有効活用、経営者の若返り等により、生産性向上を通じ、大きな成長にもつながる。
このため、全国各地の事業引継ぎ支援センターが利用している企業データベースについて、金融機関なども利用できるようにし、マッチングを促進する。
また、事業承継時における経営者保証も解決が必要な課題である。
年内に「経営者保証に関するガイドライン」の特則として、前経営者と後継者からの保証の二重取りの 原則禁止を盛り込む。
また、信用保証制度において、事業承継時に経営者による保証を不要とする新たなメニューを来年4月に創設し、保証料を軽減する措置を設けるなど、総合的に対策を実行していく。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:07| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

全国小企業月次動向調査(2019年11月実績、2019年12月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、令和元年12月19日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2019年10月実績、2019年11月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小 〜12月もマイナス幅が縮小する見通し〜

11月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、10月(▲22.8)からマイナス幅が6.4ポイント縮小し、▲16.4となりました。
12月は、▲14.0とマイナス幅が縮小する見通しです。

11月の採算DIは、10月(▲6.9)からマイナス幅が5.9ポイント縮小し、▲1.0になりました。
12月は、3.1とさらに上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:48| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

ラグビーワールドカップ2019日本大会の観戦有無別:訪日外国人旅行者の消費動向

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

観光庁は、令和元年12月18日に、ラグビーワールドカップ2019日本大会の観戦有無別:訪日外国人旅行者の消費動向を公表しました。
全文PDF

*****(以下、「概要」の抜粋)*****

・訪日外国人のラグビーワールドカップ観戦者1人当たり旅行支出は、38万5千円と試算され、観戦していない旅行者の15万9千円と比較して約2.4倍となった。
・国籍別にみると、英国38万6千円、フランス47万6千円、米国32万8千円、オーストラリア40万8千円となり、いずれの国籍でも観戦していない同じ国籍の旅行者より高い額となった。
・費目別にみると、スポーツ観戦費のほか、宿泊費や飲食費、酒類の買物代において観戦していない人に比べて高い傾向が見られた。

*****(以上、「概要」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

新経済対策の景気刺激効果:その大きさと発現時期

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

公益法人日本経済研究センターは、令和元年12月16日に、コラム齋藤潤の経済バーズアイとして、新経済対策の景気刺激効果:その大きさと発現時期を公表しました。

*****(以下、本文の一部の抜粋)*****

今回の経済対策に関連して注目されるのは、その景気刺激効果の大きさと、その発現時期です。
しかし、それを予測するには、いくつかの要因を考慮しなければなりません。
以下では、この二つの関心事項について、順次、検討していくことにしたいと思います。

*****(以上、本文の一部の抜粋」)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

令和時代の観光地域づくりに向けて

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいおります中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本交通公社は、令和元年12月16日に、コラムとして、令和時代の観光地域づくりに向けて [コラムvol.411]を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした視点から過去数年を振り返れば、観光と地域振興とのリンクが、大きな課題となっていることが指摘できる。

近年、需要面においては、好調に推移してきている。
1990年代後半以降、減少し続けていた国内観光需要は、底打ちしてきたし、訪日客数も2014年から2018年の5年間で倍増以上の伸びを記録しているからだ。

問題なのは、発生した需要が、一部の地域に集中的に向かっており、大きく偏在していることだ。
これは、需給構造から考えれば自然のことではあるが、地方の活性化を考える上では課題となる。
さらに、需要が集中する地域においても、必ずしも、観光の効果を、地域活力の増大に繋げられていない状況にある。
例えば、G20の開催場所となった倶知安町は、国内ではかつてない国際的なリゾート地域となったものの、地域住民の生活改善への寄与は限定的なのが実情である。
同様の状態は、京都市や沖縄県など、人気の観光地においても多く指摘されている。

統計上、観光消費による経済波及効果が高いことは各所で確認されているにもかかわらず、観光が振興されても(=観光客が増える、観光消費額が増える)、地域が元気にならないという矛盾は、どこにあるのか。
この問題に真摯に向き合わないと、観光によって持続性の高い地域を創造していくことは難しいだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 23:38| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

息子がいない週末A

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子はこの土日、奈良に遠征に行っていました。

私はいつも通りの日曜日です。
午前はデスクワークでした。

午後からは大掃除です。
私の担当は1階の窓を外から拭くことです。
最初は寒かったですが、時間が経つと温かくなりました。

息子は19時頃に金沢に到着。
結構着かれているようでしたが、お土産話を楽しくしてくれました。

明日は寒そう〜。
posted by 佐々木 経司 at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

息子がいない週末@

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子はこの土日、奈良に遠征に行ってます。

今日は終日デスクワークして、夜に町会の会議に出て、
夜は妻とゆっくりしました。

ひさしぶりにドラマを見ました(笑)



posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

北陸の金融経済月報(2019年12月)

みなさま、こんばんは。

石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和元年12月13日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2019年12月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、引き続き拡大基調にあるが、その速度は一段と緩やかになっている。
企業の業況感は、製造業、非製造業ともに悪化している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資、設備投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
公共投資は、増加している。

当地製造業の生産は、弱めの動きとなっている。
業種別にみると、化学は、緩やかに増加している。
生産用機械は、高水準ながら弱めの動きとなっている。
金属製品は、横ばい圏内の動きとなっている。
電子部品・デバイス、繊維は、弱めの動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、財やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、個人向け、法人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

「仮想将来世代」の視点獲得による意思決定における効果の検証 -日本の自治体における討議実践のケーススタディ-

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、令和元年12月11日に、ノンテクニカルサマリーとして、「仮想将来世代」の視点獲得による意思決定における効果の検証 -日本の自治体における討議実践のケーススタディ-を公表しました。
ディスカッションペーパー英語本文(PDFファイル)


*****(以下、本文の一部の抜粋)*****

以上の結果は、現世代と仮想将来世代の双方の視点から意思決定や判断を行うという「仕組み」を導入することにより参加者の意思決定やビジョンの描き方に変化が起きうることを示すものであり、持続可能な意思決定を導くための社会的な仕組みのデザインについて重要な示唆を与えるものである。

*****(以上、本文の一部の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする