このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年11月02日

「住んでよし 訪れてよしの国づくり」〜オーバーツーリズムの視点〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、令和元年11月1日に、第一生命経済研レポート2019年11月号として、「住んでよし 訪れてよしの国づくり」〜オーバーツーリズムの視点〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

しかし、既に鎌倉市では、アニメの聖地巡礼に伴うオーバーツーリズムが問題となっており、本年GWには江ノ電沿線の住民の優先入場を実施した。
現状、オーバーツーリズムが深刻化しているのは一部の観光地ではあるものの、今後を見越して先手を打って対応していく必要がある。

例えば、観光庁の「持続可能な観光の実現に向けた先進事例集」によれば、京都市は混雑緩和策として、分散化をキーワードに、@繁閑差を縮小する「季節分散」、A朝観光・夜観光による「時間分散」B地方送客(デジタル情報を活用した広域的な分散)などの対策を講じ、公共交通機関の混雑緩和としては、手ぶら観光の推進や路線バスへの「前乗り後降り方式」の導入などを進めている。レンタサイクル活用など交通渋滞の緩和やマナー違反対策、自然環境保護などとともに、様々な工夫をこらして対策を講じることが求められよう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:58| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする