このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2019年06月30日

息子の誕生日プレゼントを探してきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子の誕生日は7月です。
しかし、今年の7月はバタバタしそうなので、はやめプレゼントを探しにウロウロしてきました。

結果的に、ゾイドとサッカー用品に落ち着きました。

年々欲しいものが変わってきてます。
今年は当初、レアルマドリードのユニフォームが欲しいと言っていたのですが、トイザらスに行ってみたら行ってみたで、前から気になっていたゾイドが欲しいと…。
結果として、予算の範囲内で好きなものを買うことにしました。

ゾイドは購入済み、今はサッカー用品を吟味中です。
posted by 佐々木 経司 at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

LOBO調査2019年6月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は令和元年6月28日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2019年6月結果(PDFファイル)

業況DIは、「足踏み状況。先行きは、不透明感増す中、慎重な見方が根強い」です。

*****(以下、「ニュースライン」の一部抜粋)*****

全産業合計の業況DIは、▲18.3(前月比▲1.2ポイント)。
インバウンド需要の堅調な動きに加え、都市部の民間工事を中心とする建設業が底堅く推移する一方、深刻な人手不足による受注機会の損失や人件費・外注費の増大、根強い消費者の節約志向、原材料費の高止まりによる収益圧迫が広く業況の押し下げ要因となった。
また、米中貿易摩擦の影響に伴う半導体や産業用機械、自動車関連の不振や、世界経済の先行き不透明感の広がりを指摘する声は依然として多く聞かれ、中小企業の景況感には足元で鈍さが見られる。

*****(以上、「ニュースライン」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 19:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

「民が主役のまちづくり」を具現化する人材育成とは(愛媛県松山市)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人中小企業基盤整備機構内の中心市街地活性化協議会支援センターは、令和元年6月27日に、まちづくり事例として、「民が主役のまちづくり」を具現化する人材育成とは(愛媛県松山市)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

まちづくり松山は、まちに関わるイベントを、新たな人材が参画しやすい環境・場に整えることで、潜在化した人材の発掘をしやすくします。
イベントに参画した人材の中から、まちづくりを自分事化し、中心になって行動できる人材を発掘し、円卓につかせます。
一人のプレイヤーが生まれると、その活動する姿を見た新たなまちづくりプレイヤーが成功のイメージを持ち、イベントの企画や参画を通してさらに円卓に加わっていきます。

まちづくり松山がまちづくり人材の発掘・育成において意識していることは、一人の強いリーダーに依存しないことです。
強いリーダーは強い求心力から人を引っ張り導く側面もある一方で、縦組織を形成し、やがて組織の硬直化やリーダーの孤独・孤立に繋がりやすい側面もあります。
そこで世代を超えた各リーダーが「思い出を作るまちづくり」のテーマの下、円卓を囲むようにフラットな関係性を構築するようにしています。

さらに、イベント実施などのまちづくり推進の場において、まちづくり人材を同じ世代でグループ化することで意識の共有をスムーズに行えるようにしています。
そして各世代のグループが協働してイベントなどを展開する中で、まちづくりへの想いやノウハウの継承が行われることで次の世代のまちづくり人材が育っていきます。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 20:07| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

順調に滑り出した新しい保証制度 企業支援の真の充実につなげよ

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、令和元年6月24日に、新聞・雑誌等への寄稿として、順調に滑り出した新しい保証制度 企業支援の真の充実につなげよを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

保証のついていない融資(プロパー融資)がある先に対しては、金融機関は経営支援に熱心になるとみられることから、新しい信用保証制度では、プロパー融資と保証付き融資を組み合わせて企業を支援することが原則とされることになった。
ただし、中小企業の置かれている状況が千差万別であることから、一律の数値基準を設定する(例えば、業歴10年の企業については、プロパー融資の比率を50%以上にする)ことはせず、信用保証協会と金融機関が連携して、保証利用企業の成長にとって適切なバランスでリスクを分担していくこととされた。
このような柔軟な考え方が、新しい制度の大きな特徴であるが、それ故に、保証協会と民間金融機関の間での役割分担がうまくいかないと、望ましくない状況が起こってしまう心配がある。

一方の極は、レイジーバンク(支援をサボる銀行)が温存される状態である。
すなわち、金融機関が、顧客のリスクが高すぎてプロパーを出せないと主張して、それを信用保証協会が容認してしまい、プロパーのない信用保証付き融資ばかりになってしまう状態である。
もう一方の極は、信用保証協会がプロパー融資の比率基準を硬直的・機械的に運用し、企業の状態に応じたリスク分担ができず、結果として、企業が保証付き融資も受けられなくなってしまう状態である。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

「消費1万人調査」調査結果を発表“スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

博報堂生活総合研究所は、令和元年6月25日に、研究レポートとして、「消費1万人調査」調査結果を発表“スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層を発表しました。
詳細データ(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

【年代別の特徴】
“スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層

− 30代以下では「SNS」「フリマアプリ」が上位にランクイン。10代(15〜19歳)では「無料で利用できる音楽・動画・写真などのアプリ・サービス」「インフルエンサー」も10位以内と、スマートフォンの影響の大きさがうかがえます。
− 40代以上では「消費税増税」「消費税導入」「阪神淡路大震災・東日本大震災」が上位となり、若い世代に比べて社会・経済からの影響を大きく受けているようです。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

2018年度の地方銀行の決算動向と今後の経営戦略

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社農林中金総合研究所は、令和元年6月25日に、定期刊行物金融市場にて、2018年度の地方銀行の決算動向と今後の経営戦略を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「要旨」の抜粋)*****

日本銀行の金融緩和政策が7年目に突入する中、2018年度の地方銀行・第二地方銀行の決算は、地方銀行において貸出金利息や業務純益が反転するなどの動きもみられるようになったものの、地方銀行と第二地方銀行はともに、これまで低水準で推移してきた信用コストが増加したり、対前年度比で経常利益や当期純利益が減少し続けている。
このような厳しい金融環境を受け、地方銀行と第二地方銀行の経営戦略は、事業性融資(事業性評価)に注力するとともに、コンサルティング営業に力を入れている。
行員が「やりがい」や「誇り」を持ち続け、地域社会から喜ばれるビジネスモデルの構築を確立することが求められる。

*****(以上、「要旨」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

息子の中で何かが変わりました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

息子は昨年の6月から本格的に自主練をはじめました。
これまでもやる気はあったのですが、ここ数日で何かが変わりました。
妻とは「スイッチが入ったね」と話しています。

一過性なのか、本当にスイッチが入ったのか…。
今後を見守りたいです。


posted by 佐々木 経司 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

公園がつまらなくなってきたみたいです…

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

本日、久しぶりに妻と息子と3人で津幡町にあるあがた公園に行ってきました。

とりあえずはじめたは、ふわふわドームです。
ちょっと遊んで、「サッカーしようぜ」ってことになりました。
で、ひたすらボールを蹴ってました。
遊具やふわふわドームで遊ぼうとしません。

遊具とかで遊ばないの?って聞いても、「う〜ん」って感じです。
もしかして、と思って、
「ふわふわドームしに来たけど、そこまで楽しくなくて、サッカーしてた方が楽しくて、けどせっかく来たんやし遊具で遊んだほうがいいのはわかるけど、遊具で遊ぶのはつまらんし、どうしていいのかわからんのやろ?」って聞いたら、
少し申し訳なさそうに「うん」と答えました。

どっぷりサッカー小僧になってます(笑)


posted by 佐々木 経司 at 20:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

今年は町内の班長をしております。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今年は、町会の班長をしております。
7月下旬に夏祭りがありその準備で色々お仕事が出てきました。

いろんなことがあります。


posted by 佐々木 経司 at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

小規模企業振興基本計画(第U期)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

令和元年6月18日に、小規模企業振興基本計画(第U期)が閣議決定されました。
概要PDFファイル
本文PDFファイル


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

こうした中、地域経済の活性化のためには、地域を牽引するような企業の創出を進め、地域経済の底上げを図っていくことが重要となる。
加えて、産地産業のように、多数の小規模事業者が多段階工程を前提として分業体制が進む中、代替の効かない小規模事業者の廃業という事態から、産地産業をいかに維持し、地域の活力や雇用を維持していくかといった問題も顕在化してきている。
また、サプライチェーンに属する事業者の事業存続や、産地間連携といった地域をまたぐ広域の共通課題に対する取組も必要となっている。
さらに、過疎化の進展を踏まえると、食料品店やガソリンスタンド等、コミュニティ・地域の生活に欠かせないサービスの提供機能をいかに存続させるかという視点が重要になる。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:53| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

“人口”から地方創生戦略を検証する:人口の一極集中是正と若者の地方定着の道筋は見えたか

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、令和元年6月19日に、経済・政策レポートとして、
“人口”から地方創生戦略を検証する:人口の一極集中是正と若者の地方定着の道筋は見えたか(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要点」の一部抜粋)*****

地方においては、各地で地域の持続的な発展に有効と考えられる取り組みが実践されている。
しかし、その成果は人口誘致に成功していないというだけで、過小に評価されている。
地方創生戦略の再構築に向け、東京圏の転入超過や地方の移住者獲得にばかり注目した目標設定や政策形成のあり方を見直し、各自治体が不毛な消耗戦に走らないための工夫が必要であろう。

「東京圏の転入超過をゼロにする」という国全体の目標を取り下げ、まずは各地で若い世代が豊かに暮らせる環境整備を進めるべきである。
たとえ地方からの人口流出がゼロにならなくても、補助金に依存した移住者獲得にばかり注力するのではなく、企業の生産性や市民活動の効率性を高め、地域に豊かさをもたらす地道な取り組みが正当に評価される地方創生戦略を立案すべきである。
それらを着実に進めることが、人口減少時代に地域の持続性を高める活性化策と言えよう。

*****(以上、「要点」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

月例経済報告 令和元年6月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は令和元年6月18日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(令和元年6月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、輸出や生産の弱さが続いているものの、緩やかに回復している。」です。
景気判断は、2か月連続で据え置かれました。

*****(以下、先行き部分の抜粋)*****

先行きについては、当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待される。

ただし、通商問題の動向が世界経済に与える影響に一層注意するとともに、中国経済の先行き、海外経済の動向と政策に関する不確実性、金融資本市場の変動の影響に留意する必要がある。

*****(以上、先行き部分の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

大企業におけるオープンイノベーション〜 生きた出島戦略 〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社野村総合研究所は、令和元年6月17日に、NRIパブリックマネジメントレビューとして、大企業におけるオープンイノベーション〜 生きた出島戦略 〜を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

壊的イノベーションを提唱したクレイトン・M・クリステンセン教授は 1997 年に『イノベーションのジレンマ』の中で、イノベーションマネジメント先進企業研究を基に、既存事業の持続的イノベーションにおいて有効な「プロセス」と「優先順位」は破壊的イノベーションでは失敗をもたらすため、破壊的イノベーションを起こすには、既存組織の「資源」の一部を利用しながらも、既存組織とは異なる「プロセス」と「優先順位」を持つ体制が必要であることを示している(図表 3)。
つまり、日本企業に限らず、既存企業が破壊的イノベーションを起こすには、経団連が提言する出島戦略のように、既存事業マネジメントを中心とする会社本体とは独立した形で新規事業マネジメント体制を整備する必要がある。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:23| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

これからのイノベーション:日本産業衰退の原因は何か

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

世界経済評論IMPACTは、令和元年6月17日に、国際ビジネスとして、これからのイノベーション:日本産業衰退の原因は何かを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

地域社会の風土の中でのAI進化

 AI技術は,自然環境とその人間の地域社会の思考,歴史,風土,複雑な環境のもとで,いろいろなデータを基にして進化するものであるが,AI技術は,実験をしながら,その地域社会における人間のおぼろげな暗黙知を形式知にして,現実に有用なものにする。これまでの技術のように,世界標準としてある技術が世界共通の装置,仕組みになるものは少ない。
従ってこれまでのように,ある国が開発した技術を真似してそれに従うというのでは,その国の発展はない。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

じじの日?のお食事会

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、妻の実家でお食事会でした。

妻が父の日のプレゼントを購入した時に、息子が提案したアイテムにしたので、
父の日だけれども、孫が提案したプレゼントだったので、「じじの日」になりました。

お食事の後は毎度のウノ大会!


いっぱい頂いて、いっぱい笑った日曜の夜でした。


posted by 佐々木 経司 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

政府系金融機関と地域金融機関との連携状況について

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

財務省は、令和元年6月14日に、「ファイナンス」令和元年6月号として、政府系金融機関と地域金融機関との連携状況について(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

地域金融機関の抱える課題やその地域におけるニーズによって事例は様々であったが、日本公庫等との連携について地域金融機関が感じるメリットは、概ね以下に分類される。

ア 公庫の全国ネットワークを生かしたイベントの開催や情報提供等による支援
イ 勉強会等を通じた、職員のノウハウや融資スキルの向上
ウ 協調融資によってリスクの分散が図られること等による、単独支援が困難な先への支援の実施
エ 協調融資商品の創設等による、より顧客のニーズに沿った提案の実施

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

持続可能な観光先進国に向けて

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせて頂いております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

観光庁は、令和元年6月12日に、「持続可能な観光先進国に向けて」を公表しました。


*****(以下、【とりまとめの概要】の抜粋)*****

〇我が国における現状
・ 主要な観光地を抱える自治体は、訪問する旅行者の増加に関連する課題の発生を認識しており、特に近年では混雑やマナー違反に関する個別課題を強く意識する傾向にある。さらに、当該地方自治体の多くがこれらの課題に対する様々な対応策を講じ始めている。
・ 他方、全国的な傾向としては、現時点においては、他の主要観光国と比較しても「オーバーツーリズム」が広く発生するには至っていないと言える。

〇今後の取組の方向性
・ 京都等の代表的な観光地において、関係自治体と協力して、混雑やマナー違反対策等に関するモデル事業等を実施し、観光庁で収集した国内外の先行事例とともに、全国に横展開していく。
・ 各自治体や観光地域づくり法人(DMO)が多面的な現状把握の結果に基づき持続可能な観光地経営を行うよう、国際基準に準拠した「持続可能な観光指標」を開発・普及していく。
 ※ このほか、「持続可能な観光の推進に向けた先進事例集」において、国内外の先進事例を紹介。

*****(以上、【とりまとめの概要】の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

北陸の金融経済月報(2019年6月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、令和元年6月12日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2019年6月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、緩やかに拡大している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資、公共投資は、増加している。
設備投資は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。

当地製造業の生産は、高水準ながら弱めの動きとなっている。
業種別にみると、化学は、緩やかに増加している。
生産用機械は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品は、横ばい圏内の動きとなっている。
電子部品・デバイス、繊維は、弱めの動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。

貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。



posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

2019年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

経済産業省は、令和元年6月11日に、2019年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術振興基本法第8条に基づく年次報告)を公表しました。
プレスリーリース

*****(以下、「総論」の一部抜粋)*****

2018 年版ものづくり白書においては、第四次産業革命が到来する中、我が国のものづくり企業が直面する課題はより本質的で深刻であることを指摘した。
そうした大規模な環境変化の中で変革に対応するに当たり、企業経営者が下記の4つの危機感を持つことが重要であると述べている。

*****(以上、「総論」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:45| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

人口動態と地方行政−懸念される大規模自治体の財源不足

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、令和元年6月11日に、経済・政策レポートとして、
人口動態と地方行政−懸念される大規模自治体の財源不足(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

この結果、各自治体の財源不足はどうなるか。30年までに局面IVに移行する市町村を対象に、歳出・歳入の両面で国立社会保障・人口問題研究所の将来推計人口を基に財政のシミュレーションを行うと2、財政力の弱い自治体と強い自治体とで影響の出方が正反対になる(図表4)。まず、財政力の弱い自治体(町村などの小規模自治体)では、歳出の減少額が税収の減少額を上回ることで財源不足が縮小し、自力で財政運営できる度合いが高まることになる。例え
*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする