このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年09月30日

サッカーの大会は延期、法事に出席してきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

台風の影響で昨日中に息子のサッカーの大会延期が決定しておりました。
土曜日の朝練も大会前提のメニューにして、気合をちょっと入れていたので、何か抜けた感じがありました。

けど、お盆に他界された方の49日・納骨に出席できたので良かったです。
納骨時には、雨風無く、晴れた空が頭上に広がっておりました。

今週末に、運動会、サッカーの大会です。


posted by 佐々木 経司 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

台風は白山が守ってくれる…。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

みなさまご存知の通り、台風24号が日本を縦断する予定です。
「石川は白山に守られてる」という言葉をたまに聞きます。

今回の台風も被害が少ないといいのですが…。
posted by 佐々木 経司 at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

LOBO調査2018年9月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成30年9月28日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2018年9月結果(PDFファイル)

業況DIは、「足踏み。先行きは台風や北海道地震の影響もあり、横ばい圏内」です。

*****(以下、ポイントの一部抜粋)*****

9月の全産業合計の業況DIは、▲16.0と、前月から▲1.2ポイントの悪化。
台風21号や北海道胆振東部地震、全国的な異常気象の影響が大きく、宿泊業や飲食業を中心とするサービス業や小売業、卸売業を中心に業況が悪化した。
建設業や産業用機械、自動車、電子部品関連は堅調なものの、燃料費・原材料費の上昇や深刻な人手不足、根強い消費者の節約志向を指摘する声は依然として多く、業況改善に向けた動きには足踏み状況がみられる。

*****(以上、ポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:24| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

30歳代の住宅ローンが急増したのはなぜか

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていたただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成30年9月27日に、経済・政策レポートとして、30歳代の住宅ローンが急増したのはなぜか(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要点」の一部抜粋)*****

30歳代世帯(二人以上)の住宅ローン残高が増加傾向にある。
こうした動きは、伸び悩んでいる家計の所得・消費水準の動きからみて特筆すべき動きである。
本稿では、住宅ローン残高が増加している背景と、わが国経済に与える影響について分析する。

住宅ローン残高が増加した背景として、以下の2点を指摘できる。
第1に、30歳代の持家率の上昇である。
住宅ローン税制の拡充や金融機関の貸出積極化などが若年層による住宅取得を可能にし、持家取得のタイミングを早期化させた。
第2に、1世帯当たり住宅ローン借入額の増加である。
金利低下により借入可能額が増加したため、家計はマンション価格の上昇に応じて、借入を拡大させることができた。

*****(以上、「要点」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

飲食店リピート実態&要因調査

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

リクルートライフスタイルホットペッパーグルメ外食総研は、平成30年9月25日に、飲食店リピート実態&要因調査を公表しました。
詳細PDFファイル

*****(以下、【結果概要】の抜粋)*****

1カ月に1度以上外食(食事または飲酒)を行う人を対象にした調査で、1週間の外食回数は平均2.97回。
うち、初回利用するお店は22.5%で、再利用(リピート)が77.5%であった。
男女別では男性の方が同じ店に通う傾向が強い。
「リピート利用」する店を決める理由は「料理・メニュー」が55.9%と最多だが、「コストパフォーマンス」も初回利用の際の理由33.0%に比べて「リピート利用」する店を決める際では+9.1ポイント増加するなど、重要因子であった。

*****(以上、【結果概要】の抜粋)*****



お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

日本におけるアドベンチャーツーリズムの可能性

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社JTB総合研究所は、平成30年9月21日にコラムとして、日本におけるアドベンチャーツーリズムの可能性を更新しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

アドベンチャーツーリズムという言葉で、みなさんはどんな光景を連想するだろうか。
北海道でのカヌー体験、関東近郊でのラフティングやバンジージャンプといった自然の中で楽しむスポーツアクティビティやキャンプといったアウトドア体験を思い起こす人が多いのではないかと思う。
実は今、海外では、日本によくある数時間で数千円のオプショナルツアー的なプログラムではなく、終日〜数日間かけて、カヌー、トレッキング、グランピングなどのアクティビティを本格的に楽しむプログラムが多数あり、富裕な欧米人に支持され、高額だが付加価値の高いタイプのアドベンチャーツーリズムとしてマーケットが確立している。
当社は、国内ではあまり知られていないこういったスタイルのアドベンチャーツーリズムが日本の観光政策や地域活性化を進めるうえで、「質の向上」に大きな貢献を果たすと考え、関係者と日本アドベンチャーツーリズム協議会を設立することとした。
本文では、筆者は設立準備に携わるメンバーの一人として、日本におけるアドベンチャーツーリズムの可能性について考察したい。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

もみすり二日目

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日はもみすり2日目でした。

もみすりは午前で終わって、午後からは猪対策用の電線(?)の撤去作業のお手伝いをしました。
電線の手前まで猪が迫った痕跡がいくつかありました。
田んぼや畑を荒らされることは勿論、人的被害が無いことを祈るばかりです。


posted by 佐々木 経司 at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

もみすり一日目

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。


今日は、もみすり一日目でした。

今年は天気の関係で稲刈りのお手伝いが出来ませんでしたm(_ _)m
なので、もみすりはガッツリお手伝いです!
働かざる者食うべからず!ってやつですね!

明日もがんばります。



posted by 佐々木 経司 at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

ナイトズーに行ってきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、毎年恒例(?)のナイトズーに行ってきました。

今年は、明るいうちから動物園に入り、これからって時間帯で退園しました。
今年は、ホワイトタイガーがずっと吠えてたな~。
なんかあったんかな。


posted by 佐々木 経司 at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

7月の中小企業月次景況調査(平成30年7月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成30年9月20日に
7月の中小企業月次景況調査(平成30年8月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

8月のDIは、9指標中7指標が悪化。
主要3指標については、景況が0.7ポイント上昇したが、売上高・収益状況は悪化した。
当月は、記録的な猛暑と豪雨の双方が中小企業の景況感に大きく影響した。
景況DIは0.7ポイント上昇したが「悪化」から「不変」への変化が主因。
実態はほぼ横ばいであり、中小企業の景況感は改善していない。
猛暑の影響で夏物商材の需要が堅調であった一方で、農産物・鮮魚等の品不足や価格上昇のほか、消費者の外出控えや作業現場の生産性低下なども発生しており、多くの業種の景況感を下押しする要因となっている。
原材料費・人件費・燃料費等の経営コスト上昇圧力が引き続き強い環境下において、人手不足が一層深刻化していることから、中小企業の先行きは引き続き注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

全国小企業月次動向調査(2018年8月実績、2018年9月見通し)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年9月20日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2018年8月実績、2018年9月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、横這いで推移〜9月はマイナス幅が縮小する見通し〜

8月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、7月(▲10.8)から横ばいとなり、▲10.8となりました。
9月は、▲8.9とマイナス幅が縮小する見通しです。

8月の採算DIは、7月(3.6)から0.2ポイント低下し、3.4になりました。
9月は、11.0と上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 21:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

最近の10〜20代は欲しい情報を都度、検索しない。若年層の中で流行っている情報収集術とは?

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

ModuleAppsモバイルマーケティング研究所は、平成30年9月18日に、最近の10〜20代は欲しい情報を都度、検索しない。若年層の中で流行っている情報収集術とは?を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

商品やコンテンツは、情報として選択される前に、情報が引き寄せられていないと商品が選ばれないという時代に来ている。
つまり情報コンテンツは「選択前に選択」されている。
企業はこの新たな情報行動に、どう対処したらいいのだろうか?

情報を引き出すためには、3つのキーワードがあると野田氏は語った。
それは「使える情報」「多焦点」「多更新」の3つである。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:19| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

地方経済天気図〜持ち直しの動きが広がる〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成30年9月12日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図9月分(PDFファイル)を公表しました。
地方経済天気図9月分【北陸】(PDFファイル)

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、生産活動がやや弱含んだものの、個人消費、設備投資が持ち直しの動きとなるなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、飲食料品を中心に大型小売店販売が増加し、乗用車販売も増加するなど、緩やかな持ち直し。
住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも増加するなど、足許増加。
設備投資は、能力増強投資や省力化投資を積み増す動きがみられるなど、持ち直しの動き。
公共工事は、国、県、市町村が増加したものの、北陸新幹線の大型工事の反動減から独立行政法人等が減少するなど、足許減少。
輸出は、一般機械、地場産業の眼鏡・眼鏡枠が減少するなど、伸び悩み。
生産活動は、パルプ・紙・紙加工品、窯業・土石製品、輸送機械が減少するなど、やや弱含み。
観光は、観光地や温泉地への入込客が減少するなど、弱含み。
雇用は、建設業、製造業、医療・福祉を中心に新規求人数が増加し、有効求人倍率が上昇するなど、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

40歳になりました。

みなさま、こんばんは
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

本日、40歳になりました。

30歳代は、20歳代以上に濃い10年間でした。
40歳代はもっともっと濃い10年にしたいです。


posted by 佐々木 経司 at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

JFAキッズ サッカーフェスティバル 2018石川 in 金沢に参加してきました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、午前に、JFAキッズ サッカーフェスティバル 2018石川 in 金沢に参加してきました。
JFAフェスティバル 石川県開催レポート(9月16日20時現在今日のレポートは未だあがっていません)

お友達がいないせいか、それとも他に遊びたかったのか、行きたくな~いを連発していました。
今通っているスクール以外のレベルを知るためにも、折角の機会なので、なだめつつ、半ば強引に連れて行きました(笑)

いったん車に乗ると、もうなにも言わなくなり、会場に付くと、
「どこや?どこや?」と興味が湧いてきたようです。
受付を済ませて、「時間まで自由に遊んでていいよ」ってなると、シュートしている子が数人いるところに走って行って、楽しそうにしていました。
おいおい、嫌じゃなかったんかい。

4人で1ユニットを作って、ミニゲームも含んだ色んな練習をぐるぐる回すタイプのイベントでした。
見た限りでは、2人ほどずば抜けて上手な子がいましたが、それ以外は、そこそこのが2/3、まったくの初心者っぽいのが1/3って感じでした。
うちの息子は、そこそこの真ん中か、少し上の方でしょうか。
朝練の成果がいくつか出てましたし、ひとつ階段を上ったプレイもありました。

とりあえず、一所懸命に頑張って欲しいです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

経済圏別の地域金融機関シェアの試算

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成30年9月7日に、レポート・コラム金融ビジネス・金融ITとして、経済圏別の地域金融機関シェアの試算を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「要約」の一部抜粋)*****

そこで経済圏(都市雇用圏)別に地域金融機関の店舗数シェアを調査した。
当初、都道府県で最大規模の地方銀行が経済圏別でもトップの地位を占めると思われたが、経済圏別にみると信用金庫が多かった。
経済圏の規模が小さいほどそうしたケースが多かった。
ネットワークは拠点網の密度が高いほど価値も高まる。
比較的狭い経済圏に経営資源を集中することで存在意義を高める戦略がうかがえる。

*****(以上、「要約」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 05:27| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

月例経済報告 平成30年9月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成30年9月14日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成30年9月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、緩やかに回復している。」です。
景気判断に同じ表現を使うのは9カ月連続です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されています。
ただし、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、海外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響等に留意する必要があります。
また、相次いでいる自然災害の経済に与える影響に十分留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 23:20| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

幸福感と自己決定―日本における実証研究

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成30年9月12日に、ディスカッションペーパー(日本語)として、
幸福感と自己決定―日本における実証研究を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、概要の一部抜粋)*****

1970年代以降、幸福度研究では、「主観的幸福感が所得水準と必ずしも相関しない」ことが重要なテーマの1つになってきた。
本研究では、2万人の日本人の調査を行い、様々な質問をすることで、所得、学歴、健康、人間関係、自己決定を説明変数とする分析を行った。
その結果、年齢との関係では、幸福感が中年期で落ち込む「U字型曲線」を描き、所得との関係では、所得の増加ほどには主観的幸福感は増加しないことが分かった。
また、幸福感を決定する、健康、人間関係に次ぐ要因としては、所得、学歴よりも自己決定が強い影響を与えている。

*****(以上、概要の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 22:50| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

北陸の金融経済月報(2018年9月)

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成30年9月12日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2018年9月)(PDFファイル)

*****(以下、「概況」の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は、横ばい圏内の動きとなっている。
設備投資、公共投資は、増加している。

当地製造業の生産は、緩やかに増加している。
業種別にみると、電子部品・デバイスは、増加している。
化学は、緩やかに増加している。
はん用・生産用・業務用機械は、高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は、横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は、着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。
企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、個人向け、法人向けを中心に増加している。

貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、「概況」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。




posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

最近の地域経済の動向 ―都市部・地方間の人口移動とその背景要因を中心に

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

一般財団法人JA共済総合研究所は、平成30年9月11日に、共済総合研究Vol.77(2018.9)として、最近の地域経済の動向 ―都市部・地方間の人口移動とその背景要因を中心に(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「アブストラクト」の一部抜粋)*****

こうした状況を踏まえ、人口移動の背景要因について分析したところ、自治体の財政支出の多寡が一定の影響を与えている可能性を示唆する結果が得られた。
もっとも、マクロの人口移動のトレンドを変化させるほどの力はなく、人為的な政策誘導で東京圏・地方間の人口移動を均衡させようとする「地方創生」の目標設定が適切か否かについては慎重な検討が必要と思われる。

*****(以上、「アブストラクト」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする