このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年08月06日

人事が考える、人材マネジメントのこれまでとこれから

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせいていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、平成30年8月6日に、調査ライブラリとして、人材マネジメント実態調査の結果を公表しました。
人材マネジメント実態調査の概要等
人事が考える、人材マネジメントのこれまでとこれから

*****(以下、「調査結果サマリー」の一部抜粋)*****

1) 現在表出している問題
「よくあてはまる」「ややあてはまる」の合計で最も多いのは「次世代の経営を担う人材が育っていない」(82.7%)。次いで、「ミドルマネジメント層の負担が過重になっている(78.4%)」「中堅社員が小粒化している(76.4%)」「難しい仕事に挑戦する人が減っている(71.6%)」「従業員の自発的な活動が減っている(71.2%)」。
業績成長率別で特に低群が高群より高いのは「やりがいのある仕事が減っている(高群48.0% /低群82.8%)」「従業員の経営への信頼感が低下している(高群49.3% /低群82.8%)」「職場ぐるみで人材育成するという風土がなくなっている(高群57.3% /低群86.2%)」。

*****(以上、「調査結果サマリー」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 23:52| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする