このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年04月30日

マイナス金利政策下における地域金融機関の経営戦略─生き残りをかけた広域化戦略と深掘り戦略─

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

農林中金総合研究所は、平成30年4月27日に、農林金融として、マイナス金利政策下における地域金融機関の経営戦略─生き残りをかけた広域化戦略と深掘り戦略─を公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「要旨」の抜粋)*****

日銀の金融緩和政策の長期化や金融機関間の金利競争を受け,地域金融機関の利益水準は低下傾向にある。
また,地域経済に目を転じてみると,大都市圏への人口集中(地方部の人口減少),後継者不足による中小企業の廃業率の高まりといった要因も経営環境をいっそう厳しくしている。
こうした状況のなか,近年の地域金融機関(地方銀行,第二地方銀行,信用金庫,信用組合)は大別して,営業地域の広域化を図り,顧客基盤を強化するとともに多様な金融サービスを提供する「広域化戦略」と,限られた営業地域にこれまで以上に密着する「深掘り戦略」によって生き残りを図っている。
本稿では2 つの戦略を概観した後,地域金融機関の今後の経営戦略のあり方を検討する。

*****(以上、「要旨」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

地域中小企業のためのオープンイノベーション・プロセスモデル

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

関東経済産業局は、平成30年4月26日に、オープンイノベーション促進に係る取組として、地域中小企業のためのオープンイノベーション・プロセスモデルを公表しました。
全文PDFファイル

*****(以下、「背景・目的」の抜粋)*****

オープンイノベーション対話において、文化や慣習の違い、意思決定スピードの違い、情報・ノウハウの流出に対する不安、契約交渉や知的財産に関する知識・ノウハウの格差から、本来あるべき公平な協業・連携の成立が阻害されているとの指摘もあります。
そこで、企業同士の出会いから事業化まで、オープンイノベーションの一連の流れの中で中小企業が直面すると思われる主な課題を洗い出すとともに、その対処方法を事例とともに示す「プロセスモデル」を作成しました。

*****(以上、「背景・目的」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 06:29| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

北陸経済調査(平成30年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

北陸財務局は、平成30年4月24日に、北陸経済調査として、北陸経済調査(平成30年4月)(PDFファイル)を公表しました。


北陸財務局管内(石川、富山、福井県)の最近の経済動向は、「回復している」とのことです。
前回判断が据え置かれております。

主要項目の判断は以下の通りです。

●個人消費は、回復している。
●住宅建設は、一進一退の状況にある。
●生産は、緩やかに拡大している。
●雇用情勢は、着実に改善しており、人手不足感が強まっている。

住宅判断が前月判断を下方修正しました。
それ以外は前月を維持しております。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

LOBO調査2018年4月結果

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

日本商工会議所は平成30年4月27日に
商工会議所LOBO(早期景気観測)を発表しました。
LOBO調査2018年4月結果(PDFファイル)

業況DIは、「2カ月連続改善。先行きは慎重な見方残り、横ばい圏内の動き」です。

*****(以下、ポイントの一部抜粋)*****

4月の全産業合計の業況DIは、▲11.5と、前月から+4.3ポイントの改善。
電子部品や産業用機械関連を中心に製造業が全体を牽引したほか、インバウンドを含む春の観光需要を取り込んだ宿泊業・飲食業やレジャー関連業を中心とするサービス業の業況が改善した。
深刻な人手不足や原材料費・燃料費の上昇、食料品・日用品に対する消費者の低価格志向を指摘する声は依然として多いものの、中小企業の景況感は、総じて緩やかな回復基調が続いている。

*****(以上、ポイントの一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページをご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 21:38| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

前月から一転、建設業以外の3業種で業況が改善した小規模企業景況

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成30年4月26日に、小規模企業景気動向調査[平成30年3月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】金属製品・自動車関連部品とそれ以外とで二極化が見られる製造業
【建設業】一定の工事量は確保しつつも、地域により格差が見られる建設業
【小売業】一部で売上が改善するも、業種・地域は限定的な小売業
【サービス業】観光関連業種とそれ以外とで差が見られるサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:58| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

久しぶりの名古屋日帰り出張

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は久しぶりの名古屋出張でした。
日帰りで短めの案件が3つ。

往路は福井県内の異常で20分程度遅れ、
お客様との待ち合わせにタクシーを使うことになりました。

都会のタクシーだったので、場所が分からないだろうと思い、
予め目的地のサイトから住所と電話番号が記されたページを開いておりました。

乗り込むと案の定でした。
なかなかでした。


3つの案件とも充実しており、往復の車中もそれなりに充実してました。




posted by 佐々木 経司 at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

中小企業の円滑な事業承継に向けた課題解決への挑戦 −中小企業の事業承継を巡るさまざまな課題解決支援に向けて−

みなさま、おはようございます。

石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成30年4月23日に、産業企業情報として、中小企業の円滑な事業承継に向けた課題解決への挑戦 −中小企業の事業承継を巡るさまざまな課題解決支援に向けて−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

中小企業のなかには、事業承継をしたことによって自社の業容にプラスの影響があったと実感しているケースがあり、とりわけ 30 歳代で事業承継をしたケースでは、もっとも業容を拡大しているようである。

本稿で事例紹介した「ビズマ」は、中小企業における事業承継への心理的なハードルを下げるとともに、潜在的な事業承継ニーズを掘り起こすツールとして大いに期待できよう。
中小企業の事業承継に対する意識の変化や税制面での後押し等との相乗効果で、本ツール等の活用をきっかけに、中小企業の間で、事業承継に対する姿勢の変化が起こることを期待してやまない。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。














posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

地方創生を阻む人手不足と事業承継の問題

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社大和総研は、平成30年4月23日に、刊行物大和総研調査季報 2018年4月春季号Vol.30として、
地方創生を阻む人手不足と事業承継の問題(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

地方創生とは地元中小企業が高付加価値の新製品を開発し販路を拡大すること、そして就業者1人当たりの付加価値、ひいては平均所得を上げる
ことだ。
しかるに、その行く手を阻む最大の要因が人手不足である。

昨今の人手不足は景気循環要因だけでなく、団塊世代の大量退職と少子化による新規就業不足という構造要因がある。産業構造の高度化が世代交
代を機会として職種構成にようやく反映されつつあるという見方もできる。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 22:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

また踏ん張ってる日曜日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今週末も踏ん張ってます。
土曜日は通常通りで、子供を寝かしつけた後にカタカタ。
今日は、早朝から昼前迄カタカタしてから、
倶利伽羅県定公園で花見ランチ、
あがた公園で鉄板のふわふわドーム、
かほくイオンでランドセルの下見、
夕方ちょっと寝てしまって、
母子が寝てからのカタカタとフル回転。

来週末は、家族3人で床につけるようにせねば!


一週間の最後の日曜日の夜に、家族3人で一緒に布団に入るのが、安らぎの時です…。


posted by 佐々木 経司 at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

2018年版「中小企業白書」「小規模企業白書」

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

中小企業庁は、平成30年4月20日に2018年版「中小企業白書」「小規模企業白書」を公表しました。
2018年版「中小企業白書」全文
2018年版「小規模企業白書」全文



*****(以下、「2018年版中小企業白書・小規模企業白書の特色」の抜粋)*****

2018年版白書では、アンケート調査結果に併せて、生産性向上に取り組む中小企業・小規模事業者の事例を豊富に紹介しています(昨年の倍以上となる113の事例を紹介)。下記のポイントを中心に、中小企業・小規模事業者に生産性向上に向けたヒントを提供することを目指す実践的な白書としました。

*****(以上、「2018年版中小企業白書・小規模企業白書の特色」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。
posted by 佐々木 経司 at 04:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

3月の中小企業月次景況調査(平成30年3月末現在)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成30年4月20日に
3月の中小企業月次景況調査(平成30年3月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

3月のDIは、9指標中2指標が悪化。
主要3指標については、全て上昇したものの、12月の水準には回復していない。
年度末需要が売上高を押し上げたものの、資源価格上昇に伴う原材料価格上昇や運送単価高騰などの経営コスト上昇の影響が依然として強く、最終財への価格転嫁が進展しない状況であることから、収益の改善は限定的となった。
運輸業を始めとした広範な業種において人材確保が困難な状況が続いており、中小企業の先行きは引き続き注視していく必要がある。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 22:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

全国小企業月次動向調査(2018年3月実績、2018年4月見通し)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年4月18日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2018年3月実績、2018年4月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小〜4月もマイナス幅が縮小する見通し〜

3月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、2月(▲12.7)からマイナス幅が6.2ポイント縮小し、▲6.5となりました。
4月は、▲2.5とマイナス幅が縮小する見通しです。

3月の採算DIは、2月(0.7)から5.1ポイント上昇し、5.8となりました。
4月は、12.2とさらに上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 03:47| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

地方経済天気図〜緩やかな持ち直し〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成30年4月18日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図2月分(PDFファイル)を公表しました。
地方経済天気図4月分【北陸】(PDFファイル)

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、個人消費、住宅建築が横這いとなったものの、設備投資が上向くなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、コンビニエンスストア販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では横這い。
住宅建築は、持家、貸家が減少したものの、分譲住宅が増加し、全体では横這い。
設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、上向き。
公共工事は、独立行政法人等が増加したものの、国、県、市町村が減少し、足踏み。
輸出は、地場産業の眼鏡・眼鏡枠などが減少し、足許減少。
生産活動は、電気機械、電子部品・デバイスが増加したものの、鉄鋼、化学が減少し、全体では横這い。
観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。
雇用は、情報通信業、運輸業・郵便業、卸売業・小売業において新規求人数が増加し、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 22:53| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

久しぶりの繫華街

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は15か月ぶりくらいにに金沢一の繁華街で、お客様と懇親会&組織力向上プロジェクトの打合せを実施しました。
ほとんど懇親会で、プロジェクトの話しは最後の30分程度でした。
しかし、実効性の高いプロジェクト案になりました。

こういう打ち合わせもいいものですね。 

一次会のみで終え、終バスで帰宅して、ちょいとお仕事をして、今に至ります。

もうひと踏ん張りしてから寝ます。



posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

月例経済報告 平成30年4月

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成30年4月16日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成30年4月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、緩やかに回復している。」です。
景気判断に同じ表現を使うのは4カ月連続です。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

ちょっとふんばった日曜日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日曜にもかかわらず午前からフル回転。
午前は仕事して、午後からは研究活動。
普段使わない頭を使ってます(笑)
夕方帰宅して、ご飯を食べて20時前に再出社。
先程一通りの仕事を終えました。

今週は、
プロジェクトの提案を兼ねた懇親会、
お客様と今年度も頑張ろう会
妻が会社の懇親会のため夕方からイクメン
という感じで平日の夜が潰れます。

なので、日曜から詰めました。
けど、普段しないことなので、疲れも普段以上、
ちょっと家で晩酌してから、明日からの怒涛の一週間に備えます。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

日曜日のような土曜日

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

明日の日曜日の午後に用事ができたので、今日を日曜日の様に過ごしました。
早朝から出勤して美容院に行って、昼前から家族との時間です。

雨模様だったので、公園に行かず、息子が大好きなドラえもんを観始めました。
私はリビングでうつらうつら…。
最近疲れが溜まりやすいです(笑)

posted by 佐々木 経司 at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

地方自治体における伝統工芸品産業振興施策の方向性

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

大阪産業経済リサーチセンターは、平成30年4月12日に、産開研論集第30号(平成30年3月発行)として、
地方自治体における伝統工芸品産業振興施策の方向性(PDFファイル)

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

アンケート結果からは,指定要件の緩和・見直しを重視すると回答した自治体はほとんどみられなかったとともに
,従来施策の実施に対する効果は十分ではないという意識は強く感じられた.
施策を各産地の実情に合わせてオーダーメイド化することはできないにしても,業界団体や事業者が選びやすい選択肢を用意し,あるいは裁量の範囲をより広く認めるといった工夫は,自治体施策においても重要な観点となろう.

一方で,農林水産や観光等の異分野が連携して地域ブランド施策として伝統工芸品産業の振興策を位置づけている例は非常に少なく,伝統工芸品産業に特化する傾向が強い.
ただ,観光振興の一環として伝統工芸をアピールすることは効果的という声も強く,外国人向けの情報発信によりインバウンドを増やすことが,今後の重点的な施策の候補として挙げられよう.

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 05:36| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

北陸の金融経済月報(2018年4月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成30年4月11日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2018年4月)(PDFファイル)

*****(以下、概況の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。 企業の業況感は、製造業を中心に高水準を保っている。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は横ばい圏内の動きとなっている。
設備投資、公共投資は増加している。

当地製造業の生産は高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
業種別にみると、電子部品・デバイス、化学、はん用・生産用・業務用機械は高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、概況の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。





posted by 佐々木 経司 at 05:49| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

「人材マネジメントの新展開」調査報告書

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

一般社団法人日本能率協会KAIKA研究所は、平成30年4月10日に、ひと・組織の成長テーマ別調査として、「人材マネジメントの新展開」調査報告書(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

日本企業の人材マネジメントの在り方は,1980年代のいわゆる「日本的経営」が海外諸国からも注目され隆盛だった時期から比べると大きな変更を余儀なくされています。
共同体的なコミュニティとしての日本型システムから,アングロサクソン的な市場主義的発想法が多く取り入れられ,グローバリゼーションやICT,AIなどの技術革新も相俟って,雇用形態は流動化し,成果主義が導入されて評価や報酬のシステムも個人業績を大きく反映したものへと変わりつつあると喧伝されています。

ただ,意外にもこうした日本型人材マネジメントにおける変化の全貌を体系的に捉えようとする実態調査研究は,その必要性にもかかわらず,これまであまりなされてきませんでした。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:47| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする