このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年02月19日

東京への一極集中と集積の利益

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報とお届けします。

公益財団法人日本経済研究センターは、平成30年2月19日に、東京への一極集中と集積の利益を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

もちろん、東京への集中や集積に対して否定的な考え方もあります。
これまでも、東京への一極集中を排除し、地方へ分散を促すべきだとの観点から、様々な政策がとられてきました。
最近の例で言えば、東京都の23区内にある私立大学の定員増を抑制するということがこれに当てはまるでしょう。

また、都市経済学では、都市化が最適規模を超えてしまうという「過剰都市化」の傾向があることも指摘されています。

しかし、都市化の「イノベーション促進効果」は、今後も長期にわたって予想される高齢化や人口減少のことを考えると、とても貴重なもののように思われます。
もし、日本が直面する人口動態上の変化を食い止めることができないとするならば(そしてそれは当面、疑う余地のないように思われますが)、それらが日本経済の潜在成長率に及ぼす影響を相殺する手立てを考えなければなりません。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 23:53| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする