このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年02月09日

提言「経営者が日本の働き方を変える」 ―メンバーシップ型雇用から日本式ジョブ型雇用へ―

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

政策シンクタンンクPHP総研は、平成30年2月8日に、政策研究・政策提言として、提言「経営者が日本の働き方を変える」 ―メンバーシップ型雇用から日本式ジョブ型雇用へ―を公表しました。
全文(PDFファイル)


*****(以下、本文の一部抜粋)*****

● 日本社会への適合を図るため、メンバーシップ型雇用の利点である新卒採用と社内育成システムを取り入れた「日本式ジョブ型」への転換を提案する。

● 日本式ジョブ型雇用では、新卒を採用して一定レベルまで育成しながら適性評価を行い、育成期間終了後はジョブ型雇用へと切り替える。

● 「日本式ジョブ型雇用」を機能させる4 つの取り組み
@評価には社外(転職市場)で通用する客観的指標を採用すること
Aジョブとの適合・不適合をはじめ、個々の人材の適性を丁寧に評価し、本人に伝えることで主体的なキャリア形成を促すこと
B退出を促す際には、本人の適性に合致した転職先の探索・紹介を原則とすること
Cジョブ型雇用社会に適した教育システムを確立し、労働市場への入口を多層化すること

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする