このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年02月03日

なぜ地方創生は「目標」から遠ざかるばかりなのか

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所は、平成30年2月1日に、コラム・オピニオンとして、
なぜ地方創生は「目標」から遠ざかるばかりなのかを公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

政府が2014年に開始した「地方創生」には、いくつかの数値目標が設けられている。
なかでも、東京一極集中の是正を強調する「地方創生」にとって、「東京圏への人口転出入を2020年時点で均衡させる」は目玉ともいえる目標だろう。

政策実施前の東京圏への人口移動は、9.7万人の転入超だった(2013年)。
これが2017年には、12.0万人の転入超となった。現実は、目標に向かうどころか、目標から遠ざかるばかりだ。

何が問題だったのか。政府は昨年12月に中間評価を行ったが、「各種施策の効果が十分に発現するに至っていない」とするばかりで、詳しい分析は示されていない。
「一層の取組強化により目標の達成を目指すべき」というのが、現在の立場だ。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。










posted by 佐々木 経司 at 05:44| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする