このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年01月25日

地域経済の活性化に向けた金融行政の取組―「地域密着型金融」の成果と課題―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をおとどけします。

国立国会図書館は、平成30年1月23日に、レファレンスNo.804 (2018年1月)として、
地域経済の活性化に向けた金融行政の取組―「地域密着型金融」の成果と課題―(PDFファイル)

*****(以下、「はじめに」の抜粋)*****

近年、人口減少等を背景とした地域経済の衰退が課題となっている。
一般に地域経済とは、東京都区部等の大都市部を除いた、特定の地理的・行政的エリアにおける企業部門、家計部門及び政府部門を経済活動の側面から捉えた概念であるが、そこでは大都市部と異なり活動する経済主体の数も限られ、短期的・金銭的利益の追求よりも持続的な繁栄の観点が重視されることが多いとされる。
これに対応して地域金融機関の経営行動は、大企業を主たる取引対象とし、行動範囲が全国に及ぶ主要行等とは、様相を異にするものと考えられる。
金融庁は、地域金融について、地域経済の活性化や中小企業金融の円滑化の観点を重視した施策を推進して。
本稿においては、営業地盤である地域経済の再生を通じて地域金融機関の経営の健全性確保を目指す、「地域密着型金融」の取組の現状と課題について、その概要を述べる。

*****(以下、「はじめに」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする