このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年01月09日

北陸地域における「多様な働き方」を促す仕組みづくり−学童保育の利用者ニーズは多様化−

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

株式会社日本政策投資銀行は、平成29年1月9日に、拠点レポート(北陸)として、
北陸地域における「多様な働き方」を促す仕組みづくり−学童保育の利用者ニーズは多様化−を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、概要の抜粋)*****

北陸地域の女性就業は、3世代同居や製造業での安定した雇用といった「家庭」「企業」の要素等を背景に、高い労働力率を維持してきました。
しかし、3世代世帯の減少、第3次産業への雇用の場のシフトや女性の活躍領域の拡大等、こうした背景に変化が現れ始めています。
今後は働き方の多様化が進むなか、女性を始め、働きたい人誰もが柔軟に働ける環境整備の必要性が高まってくると考えられます。

 当レポートでは、「多様な働き方」を促す対応策のひとつとして、学童保育をテーマに北陸地域の動きを取り上げました。
今後の北陸地域の就業を取り巻く環境の変化と、それにともなう働き手ニーズの多様化を捉えた「地域の仕組みづくり」について考察しています。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 23:57| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする