このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年01月05日

企業は設備でなく企業に投資している

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、平成30年1月4日に、第一生命経済研レポート2018年1月号として、企業は設備でなく企業に投資している(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

財務省の「法人企業統計」によれば、内部留保の蓄積に相当する繰越利益剰余金は、2012年度末から2016年度末にかけて96.9兆円増加した。
これに伴って、大きく増えているのが、現預金(+42.6兆円)であり、それ以上に増加しているのが固定資産勘定の長期保有株式(+64.0兆円)である。
現預金に多くが流入していることは事実だが、株式にもそれ以上の額が流れている。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:45| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする