このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2018年01月31日

競争と協調〜企業の存在意義はどこにあるのか〜

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

株式会社ニッセイ基礎研究所は、平成30年1月31日に、レポート日本経済として、
競争と協調〜企業の存在意義はどこにあるのか〜を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

労働経済学の教科書には、しばしば、最も生産性が低い従業員を解雇したところ、組織全体の生産性が大きく低下してしまったという話が登場する。
生産性が最も低く見えた従業員は他の人々が効率良く働けるように潤滑油の役割を果たしていたということがあるという戒めとして紹介されることが多い。

競争だけが善で、それを阻害するものは全て悪であるという単純な議論が横行しがちだが、競争だけが経済の活力を生み出す源泉ではない。
企業組織は社員が互いに助け合い協力し合うことで効率を高めるために存在しており、互いの信頼や協調が効率を生み出す源泉だ。
管理職の仕事は、組織の中で競争と協調の微妙なバランスをコントロールすることだろう。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。








posted by 佐々木 経司 at 23:50| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

建設業・サービス業が景況感を引き上げるも、小売業の力強さが欠ける小規模企業景況(12月期調査結果)

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報についてお届けします。

全国商工会連合会は、平成30年1月30日に、小規模企業景気動向調査[平成29年12月期調査]を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****

【製造業】金属製品以外にも受注が拡がるも、人手不足や資金繰りに苦慮している製造業
【建設業】改善傾向が色濃くみられるも、人手不足により受注ロスが発生している建設業
【小売業】仕入れ単価上昇や節約志向が続き、回復の力強さに欠ける小売業
【サービス業】年末需要の増加が業況感を押し上げるも、個店ごとの明暗が分かれてきているサービス業

*****(以上、業種ごとの結果の要旨の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。











posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング―観光情報にもデバイスシフトの波。コンテンツ力とSNS活用が鍵。−

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていたただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

公益財団法人日本観光振興協会は、平成30年1月29日に、2017年観光関連サイト閲覧者数ランキング―観光情報にもデバイスシフトの波。コンテンツ力とSNS活用が鍵。−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、要点の抜粋)*****

◆上位サイトはスマートフォンからの閲覧が増加。デバイス間の使い分けも。
◆都道府県公式観光情報サイトではコンテンツ力、SNS活用が閲覧者数の差に。
◆「観光」検索流入者数1位のサイトは“トリップアドバイザー”。前年比68%増。

*****(以上、要点の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。












posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

子供と雪遊び

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は仕事後に夕方から内灘の某公園で息子と雪遊びをしてきました。
メインは、ソリと雪ダルマ。
1517184536301-1.jpg

1517184535100.jpg

ソリは、傾斜が緩やかなところが多かったので、まぁまぁ楽しめました。
急な所では、木や金網にぶつかってしまってました。
雪ダルマは、親子協働制作です。体は父が丸めて、顔は息子が丸めました。

人もほとんどおらず、人目を気にせずにゲラゲラ笑いながら遊びました。



posted by 佐々木 経司 at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

全国小企業月次動向調査(2017年12月実績、2018年1月見通し)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

株式会社日本政策金融公庫は、平成30年1月24日に、景況に関する調査結果として、
全国小企業月次動向調査結果を発表しました。
全国小企業月次動向調査結果(2017年12月実績、2018年1月見通し)(PDFファイル)

[概況] 小企業の売上DIは、マイナス幅が縮小〜1月も上昇する見通し〜

12月の売上DI(全業種計、季節調整値)は、11月(▲7.9)からマイナス幅が5.2ポイント縮小し、▲2.7となりました。
1月は、0.2と上昇する見通しです。

11月の採算DIは、11月(8.8)から0.4ポイント低下し、8.4となりました。
1月は、14.3と上昇する見通しです。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:44| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

地方経済天気図〜持ち直しの動きが広がる〜

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報についてお届けします。

一般社団法人全国地方銀行協会は、平成30年1月17日に、地方経済天気図として、
地方経済天気図1月分(PDFファイル)を公表しました。
地方経済天気図1月分【北陸】(PDFファイル)

*****(以下、「北陸」の抜粋)*****

北陸の景況は、設備投資が横這いとなったものの、個人消費、輸出が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。
個人消費は、大型小売店販売が減少したものの、軽乗用車販売が増加し、全体では緩やかな持ち直し。
住宅建築は、分譲住宅が増加し、上向き。
設備投資は、非製造業で慎重姿勢がみられるものの、製造業で投資を積み増す動きがみられ、全体では横這い。
公共工事は、県が増加し、上向き。
輸出は、一般機械、医薬品が増加し、緩やかな持ち直し。
生産活動は、一般機械、化学が増加したものの、電気機械が減少し、横這い。
観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。
雇用は、建設業、卸売業・小売業、製造業において新規求人数が増加し、改善。
先行きは、緩やかな持ち直しの動きが続くとみられている。

*****(以上、「北陸」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:51| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

地域経済の活性化に向けた金融行政の取組―「地域密着型金融」の成果と課題―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をおとどけします。

国立国会図書館は、平成30年1月23日に、レファレンスNo.804 (2018年1月)として、
地域経済の活性化に向けた金融行政の取組―「地域密着型金融」の成果と課題―(PDFファイル)

*****(以下、「はじめに」の抜粋)*****

近年、人口減少等を背景とした地域経済の衰退が課題となっている。
一般に地域経済とは、東京都区部等の大都市部を除いた、特定の地理的・行政的エリアにおける企業部門、家計部門及び政府部門を経済活動の側面から捉えた概念であるが、そこでは大都市部と異なり活動する経済主体の数も限られ、短期的・金銭的利益の追求よりも持続的な繁栄の観点が重視されることが多いとされる。
これに対応して地域金融機関の経営行動は、大企業を主たる取引対象とし、行動範囲が全国に及ぶ主要行等とは、様相を異にするものと考えられる。
金融庁は、地域金融について、地域経済の活性化や中小企業金融の円滑化の観点を重視した施策を推進して。
本稿においては、営業地盤である地域経済の再生を通じて地域金融機関の経営の健全性確保を目指す、「地域密着型金融」の取組の現状と課題について、その概要を述べる。

*****(以下、「はじめに」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。







posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

なぜアベノミクスで賃金が上がらないのか

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

ダイヤモンド・オンラインは、平成29年12月29日、平成30年1月11、22日に、DOL特別レポートとして、なぜアベノミクスで賃金が上がらないのかを公表しました。
上:景気拡大なのに実質賃金が下がるアベノミクスの本質
中:「賃金抑制はいいことだ」と考えた企業経営者たちの失敗
下:労組が賃上げに失敗するのは時代遅れの経済理論に原因がある

*****(以下、上の本文の一部抜粋)*****

バブル崩壊前までは、物価上昇率を超えて名目賃金の上昇が達成され、実質賃金上昇率も高い伸びを示していました。

1991年のバブル崩壊は、日本の労使関係に大きな衝撃を与えたのですが、実際の賃金交渉パターンに影響を与えたのは、不良債権問題などで経済停滞する中で無理に「財政構造改革」を押し進めた1997年の経済失政と、その後の非正規雇用化の進展です。

物価は低下に転じ、平均賃金も低下する場合が出てきました。
ただし、実質賃金の上昇率はプラスを維持していたのです。

現在の第16循環で進行していることは、名目賃金上昇率に対し、物価上昇率が大きいということです。

*****(以上、上の本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。









posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

12月の中小企業月次景況調査(平成29年12月末現在)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は日本の経済情報についてお届けします。

全国中小企業団体中央会は、平成30年1月22日に
12月の中小企業月次景況調査(平成29年12月末現在)を発表しました。
月別・業種別DI値・図表等(PDFファイル)
情報連絡員からの報告コメント(PDFファイル)


*****(以下、概要の抜粋)*****

12月のDIは、9指標中7指標が上昇。
主要3指標も前月に引き続き好転し、売上高DIは前月比+2.8ポイント上昇した。
記録的な寒波と天候不順が防寒商材を中心とする冬物需要を全国的に上昇させていることに加えて、生鮮品価格の例年にない高騰が売上高を押し上げている一方、雇用難による労務費上昇や原材料コストの増大等にも一層拍車が掛かっており、供給減に伴う期待利益の逸失と相俟って、十分な収益改善までには至っていない。

*****(以上、概要の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:48| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

まったりな日曜日 カーズ3と雪山崩し(?)とラーメン

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日はまったりな日曜日でした。

午前はいつも通りの仕事。
昼食後は家族3人でカーズ3 クロースロードを観ました。
切ないシーンが続きましたが、なるほどクロスロードねって展開になりました。
子供向けより、大人向けかな。

カーズ3を観た後は、今週の寒波に備えて、雪かきで積みあがった雪山を崩しました。
今日明日で溶けるといいんだけど。

昨晩は久しぶりにラーメン屋で外食。
一応先日、妻の誕生日+入籍記念日でした。
妻に好きなところに外食へと言っておりましたが、それがラーメン屋になったのかな??
流石にラーメンは自分で作れないしね…。

今週は寒波に用心ですね…。





posted by 佐々木 経司 at 05:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「生産性向上」で成果を得るために確認しておきたいこと 〜その「目的」は実際に活動する人たちに正しく理解されていますか?

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

学校法人産業能率大学総合研究所は、平成30年1月19日に、コラムとして、
「生産性向上」で成果を得るために確認しておきたいこと 〜その「目的」は実際に活動する人たちに正しく理解されていますか?を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

2.「目的の説明」はされていても“浸透”はしていない?

「目的はきちんと説明している」「ウチの社員は説明しなくても理解できている」という企業も多いことでしょう。
それでも今一度、みなさんが目指していることが正確に組織全体に伝わっているかを確認していただきたいと思うのです。
そう願ってしまうのは、やはり上述のような機会やその後に現場の方々からこんな声が聞こえてくるためです。

・「生産性を向上せよ」「働き方を改革せよ」との指示だけを受けた
・「世間でそういうことになっているからウチでも…・」と経営幹部が言っていた
・ 実際は、人件費を減らしたいだけですよね
・「直属の上司」からは説明や指示を受けていない


*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:42| Comment(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

月例経済報告 平成30年1月

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本経済の情報をお届けいたします。

内閣府は平成30年1月19日に
月例経済報告を発表しました。
月例経済報告(平成30年1月)(PDFファイル)

今月の判断は、「景気は、緩やかに回復している。」です。
前月は、「緩やかな回復基調が続いている。」でした。
7カ月ぶり上方修正されました。

先行きについては、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されています。
ただし、海外経済の不確実性や金融資本市場の変動の影響に留意する必要があります。


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:43| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

実質賃金が増えない、どこがおかしいのか? 〜重要視されなくなった物価上昇率〜

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、日本の経済情報をお届けします。

株式会社第一生命経済研究所は、平成30年1月19日に、マクロ経済情報・日本経済として、
実質賃金が増えない、どこがおかしいのか? 〜重要視されなくなった物価上昇率〜(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

しかし、生身の経済は、こうした想定とは異なっている。
どこが異なっているのかを考えると、企業が物価上昇分だけ賃上げを容認するという部分ではなかろうか。
例えば、コストプッシュ・インフレが起こったとき、企業は販売価格を上げて変動利益の圧縮を防ごうとする。
これは名目値の収益減少を防ぐだけである。
そのことだけで、企業収益は増えない。
確かに、最近の企業は仕入価格の上昇に対して、販売価格をスライドさせる転嫁力を高めている。
このことが、賃上げを後押しするかと言えば、別問題である。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

次のステージへの第三関門

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

本日、次のステージへの第三関門の準備が整いました。
一度で通れるの様な関門ではなさそうです。

久しぶりに弱気になっております(笑)

第二関門突破の最終準備を明日から始めます。




posted by 佐々木 経司 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

信用金庫の営業店評価の見直し動向

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成30年1月17日に、金融調査情報として、
信用金庫の営業店評価の見直し動向(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要旨」の抜粋)*****

信用金庫を取り巻く経営環境が大きく変わりつつあるなか、営業店評価のあり方そのものを見直す動きが加速している。

平成29年度の営業店評価の特徴をあげると、@収益獲得を意識した評価体系への移行、Aコスト削減状況等の
評価項目への設定などがある。
また、金融仲介機能を発揮するため、Bプロセス評価・定性評価を導入する動きもみられる。

特徴的な取組事例では、支店独立採算の考え方の導入、行動プロセスや若手の育成状況の評価項目への設定などがみられる。

検討課題は、@経営戦略との整合性、A必達意識の定着、B営業店長の裁量拡大、C過大な負荷の軽減など
となる。

*****(以上、「要旨」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 23:54| Comment(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

北陸地方創生と国際化・イノベーション 〜世界経済の成長をいかにして地域経済に取り込むか〜(議事概要)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成30年1月15日に、シンポジウムとして、北陸地方創生と国際化・イノベーション 〜世界経済の成長をいかにして地域経済に取り込むか〜(議事概要)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

RIETI、ジェトロ・アジア経済研究所、福井県立大、北陸AJECは2015年から、「北陸地方創生と国際化・イノベーション」に関する共同研究を実施してきた。
それによると、北陸の企業は地方の中でも国際化率が高いにもかかわらず、そのメリットが比較的享受されていないことが分かった。
本シンポジウムでは、世界経済の成長を北陸経済に取り込むために、地方の現状と課題を明らかにした上で、国際化とイノベーションの推進に向けてとるべきアクションについて、多方面から探った。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームぺージもご覧ください。




posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

家でかまくらと雪遊び

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

昨日は午後から息子と近所の方と雪遊びをしました。

まずは、かまくら作りから。
KIMG2850.JPG
家の駐車場に積み上げた雪で作りました。
子供が並んで座れるくらいです。

他には、そりや雪合戦をしました。
近所の子供と遊ぶ風景は久しぶりでした。



posted by 佐々木 経司 at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

北陸の金融経済月報(2018年1月)

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお届けします。

日本銀行金沢支店は、平成30年1月12日に、北陸の金融経済月報を公表しました。
北陸の金融経済月報(2018年1月)(PDFファイル)

*****(以下、概況の抜粋)*****

北陸の景気は、拡大している。

最終需要をみると、個人消費は、雇用・所得環境の着実な改善が続くもと、着実に持ち直している。
住宅投資は横ばい圏内の動きとなっている。
設備投資、公共投資は増加している。

当地製造業の生産は増勢が続いている。
業種別にみると、電子部品・デバイスは増加している。
化学、はん用・生産用・業務用機械は高水準で横ばい圏内の動きとなっている。
金属製品、繊維は横ばい圏内の動きとなっている。

雇用・所得環境は着実に改善している。

消費者物価(除く生鮮食品)は、エネルギー価格やサービス価格を中心に、上昇している。

企業倒産は、総じて落ち着いた動きとなっている。

金融面をみると、預金は、個人、法人を中心に増加している。
貸出は、法人向け、個人向けを中心に増加している。
貸出約定平均金利は、緩やかな低下が続いている。

*****(以上、概況の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。




posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 北陸の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

景気ウォッチャー(平成29年12月)

みなさま、おはようございます。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいている中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、北陸の経済情報をお伝えします。

内閣府は平成30年1月12日に
景気ウォッチャーを発表しました。
景気ウォッチャー(平成29年12月)(PDF)

全国的な動向として、今回の調査結果に示された景気ウォッチャーの見方は、「緩やかに回復している。先行きについては、人手不足やコストの上昇に対する懸念もある一方、引き続き受注、設備投資等への期待がみられる」とまとめられております。

北陸の現状判断DIの各分野計は、前回から1.0ポイントの改善となりました(全国平均は0.2ポイントとの改善)。

現状判断DI(各分野計):53.7(前回から1.0ポイントの改善)
先行き判断DI(各分野計):54.8(前回から0.2ポイントの改善)


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:54| Comment(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

ゆき、ユキ、雪

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

ひさしぶりに、積もりました。
家の周りは60cm以上はあったかと思います。

11日は雪を気にしつつも、事務所内でもくもくといつもの時間までお仕事。
帰ろうとしたら、ものすごく積もってて、駐車場から出るのに一苦労、けど、地場産の敷地内で止まり、
そこから、もがいてもがいて、駐車場まで戻り、歩いて帰宅。
この時点で今朝の5時30分過ぎ。

一休みしてから、家の前の除雪が8時迄。
地場産の駐車場はひどいまま。

午前のお客様と相談させていただいて、会議を延期。


なんとも…。
今日も降るんかいな…。



posted by 佐々木 経司 at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする