このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年06月22日

「創造型ソリューション営業」の強化に向けた教育のあり方 〜ワークショップセミナーを通じて個人力と組織力を向上させる〜

みなさま、こんばんは。
石川県で企業経営のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、経営に役立つ情報をお届けします。

学校法人産業能率大学総合研究所は、平成29年6月21日から、
コラムとして、
「創造型ソリューション営業」の強化に向けた教育のあり方 〜ワークショップセミナーを通じて個人力と組織力を向上させる〜を連載しております。
第1回 「創造型ソリューション営業」が求められる背景と教育課題

*****(以下、第1回の本文の一部抜粋)*****

もう一つのソリューション営業のスタイルは、「創造型ソリューション営業」です。
これは、顧客からの引き合いを待たずに能動的に顧客に提案して、案件(引き合い)を発生させる営業スタイルです。
したがって、この営業スタイルでは、顧客の「潜在的な課題」がソリューション提案の対象となり、顧客の課題の想定に基づく「仮説提案型のソリューショ提案」を実践することになります。
たとえば、従来の自動車部品メーカーは、顧客企業の自動車メーカー側の開発案件を踏まえて、顧客企業の要求事項を満たす部品や技術の提案をしてきました。
しかしながら、このような営業スタイルでは競合他社に対する優位性の維持が難しいため、安全性を追求した自動車の開発提案や、自動運転に関わる最新技術の提案など、自動車メーカーの商品開発の潜在的な課題に関わる「創造型ソリューション営業」を強化するようになりました。

*****(以上、第1回の本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもごらんください。






posted by 佐々木 経司 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営に役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする