このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年05月18日

イノベーションの「見える化」

みなさま、こんばんは。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

株式会社第一生命研究所は、平成29年5月16日に、日本経済経営分析レポートとして、
イノベーションの「見える化」(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

画期的な技術進歩を得ようとすれば、@ミッション、A技術、B製品開発、C実用化の各段階でサポートを意識しながら、成果を高めることが必要になる。
様々な働きかけにほぼ共通するキーワードが「見える化」である。
整理すると、まず社会的に叶えられると嬉しい潜在ニーズを洗い出して、その実現をミッションとする。ミッションを実現するために、基礎技術(要素技術)を探して、製品開発に向けてプロジェクトを組織化する。

その際に重要なのは、企業が内部あるいは外部から資金を集められることである。
ここでは、間接的に金融機関、投資家、政府の中にいる“目利き”がプロジェクトに実現のための優先順位を与える。
さらに、実用化の手前では規制緩和により、開発された製品・サービスが消費者に提供されやすくなることが望まれる。
逆に、規制が過剰であるのならば、企業は製品・サービス提供で規制に対応する多大なコストをかける必要に迫られる。
そうした規制のハードルが下がることが、イノベーションを普及しやすくさせる。

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。






posted by 佐々木 経司 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の経済情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする