このブログは、@地域企業の経営支援A地域活性化事業の支援を両輪とした地域活性化のお手伝いをさせていただく中小企業診断士 佐々木経司がお届けします。

 テーマは、
 1.景気をはじめとする北陸の経済情報
 2.日本の経済情報
 3.経営に役立つ情報
 4.地域資源や地域ブランドなどの情報
 5.地域活性化に関する情報
 6.所属する迅技術経営の近況
 7.日記
 です。

 みなさま、お時間の許す限りご覧になってください。

2017年05月11日

金沢武士団、B2リーグ昇格!!

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

金沢武士団のB2昇格が決まりました!
B2リーグ昇格決定のお知らせ
福岡と金沢が来季B2に昇格/Bリーグ

今季B2の東京エクセレンスと鹿児島レブナイズの降格が決まっているようなので、金沢武士団は中地区に所属することになるのでしょうか。

来期もガンバレ!!
posted by 佐々木 経司 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

地域・生活密着型中小サービス業の事例にみる生産性向上  −中核サービスを超えた地域中小企業ならではの強みの発揮−

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

信金中金 地域・中小企業研究所は、平成29年5月9日に、産業企業情報として、
地域・生活密着型中小サービス業の事例にみる生産性向上 −中核サービスを超えた地域中小企業ならではの強みの発揮−(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「視点」の抜粋)*****

経済のサービス化が言われて久しい。
実際に、サービス産業が属する第三次産業は名目GDPの4分の3を占める最大セクターである。
しかも、サービスの特長である提供と消費が同時に行われる同時不可分性などから、サービス産業ではその多くを中小企業が担っているという実態もある。
ところが、我が国企業の生産性は主要国の中でも低位に甘んじており、とりわけ今回テーマとするサービス産業で劣位が目立っている。
このため、サービス産業の生産性向上は、個々の中小サービス企業はもちろん、地域や国という観点からも極めて重要なテーマとなっている。
そこで、地域・生活密着型の中小企業が多いサービス業でどのようなことが生産性向上の根源にあるのか、つまり、小手先でなくサービス価値の提供が他と差別化されたものとして顧客から認知、選択されて価値を創出し続ける原動力、基本的な力を確認しておきたい。

*****(以上、「視点」の抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。

posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

資源配分の変化に伴う地域の生産性向上と経済政策の役割―社会資本整備か規制緩和か―

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

独立行政法人経済産業研究所は、平成29年5月8日に、ノンテクニカルサマリーとして
資源配分の変化に伴う地域の生産性向上と経済政策の役割―社会資本整備か規制緩和か―を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

まず社会資本の影響では、資本収益率差に伴う生産性向上に対してはマイナスの効果しかもたらしていない。
一方、産業別社会資本に限れば、生産性格差に伴う生産性向上効果に影響を及ぼしているという結果が得られる。
二つ目として、2000年代に入って新たな地域政策として登場した構造改革特区の影響を検証した。
この構造改革特区数の増加が資源配分に伴う生産性向上効果にどのような影響があったかを推計したところ、労働力の移動に伴う生産性向上効果に対しては有意な影響が観察された。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。


posted by 佐々木 経司 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

金沢武士団、B2昇格が濃厚に

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

5月6、7日にB3ファイナルステージのの最終節があり、金沢武士団は2勝をあげ、ファイナルシーズン2位で2016-17シーズンを終えました。
本日、B3リーグ臨時理事会が開催され、ライジングゼファーフクオカと金沢武士団がB2リーグに推薦されることが決まりました。
5月10日(水)のJPBL(B.LEAGUE)理事会にて、B2リーグへの入会について審議される予定です。
B3リーグ臨時理事会結果のご報告

そういえば、息子が先日突然、「中学校に行ったらバスケする」って言うてたなぁ〜。




posted by 佐々木 経司 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

GWが終わりました。

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日はGW最終日です。
今日は所用で一日お休みをいただきました。

明日からがんばります。
posted by 佐々木 経司 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

地域の観光振興における「観光資源の品質保証」スキームの役割

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成29年5月1日に、経済・政策レポートとして、地域の観光振興における「観光資源の品質保証」スキームの役割(PDFファイル)を公表しました。

*****(以下、「要約」の一部抜粋)*****

3.しかしながら、これらの取り組みは、必ずしも訪日客サイドに届いていない。背景には、インバウンド市場の拡大につれて増えたリピーターの個人客(FIT:Free Independent Traveler)の存在がある。FITが地方
に足を向ける傾向はみられるものの、 団体客のようにあらかじめ旅程を確定せず、 旅行先で口コミ情報等を収集し、都度意思決定する。地方の従来型の情報発信は、このような旅行スタイルを取るFITとの接点(コンタクト・ポイント)の設定が総じてうまくいっていない。

4.こうした状況を打破するには、地方における従来型のプロモーションを見直し、内容や仕組みを変更する必要がある。 その際、 口コミ中心のSNSとの差別化を図りつつ、 わが国のセールスポイントである安全安心をアピールする戦略を取ることが望ましく、観光資源についての「品質保証」を伴う情報提供・発信に取り組むことが有効である。

*****(以上、「要約」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。



posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

イノベーション人材育成の最前線

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社日本総合研究所は、平成29年4月28日に、経営コラムとして、イノベーション人材育成の最前線を公表しました。

*****(以下、本文の一部抜粋)*****

論点@「育成されるべき人材像とその理由」において、予め提示された仮説は以下の3タイプの人材像であるが、これを見ると産業界における新たな人材像(一時期のグローバル人材に加え、昨今イノベーション人材やデザイン人材の育成が叫ばれているのはご案内のとおり)と同様の傾向であることがうかがえる。
 1.将来像を描き、そこから現状の課題を深堀りできるような人材
 2.課題を解決するために、異なる技術、人材をうまく組み合わせて新たな価値を生み出せる人材
 3.技術等のシーズをビジネス価値に変換できるような人材

*****(以上、本文の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

田植えのお手伝い終了!

みなさま、こんばんは。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

二日間の田植えのお手伝いが終わりました。

息子は、苗箱を運んだり、田んぼをならしたりと大活躍!
最後は「もっとしたかった」と大泣きでした。
二日間テンションが高かったせいか、今日の午後からはちょっとぐずぐず。
しっかり寝入るまで、夜泣きもしてたし。
いっぱい頑張りました。




posted by 佐々木 経司 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

今日から臨時農夫になります。

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

今日から二日間、妻の実家の田植えの手伝いです。
今年は息子も頑張ると張り切っておりました。

例年と比較して好天に恵まれそうなので、
体調管理により気を付けたいと思います。



posted by 佐々木 経司 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

浜の活力再生プランの取組状況と地域漁業振興の課題

みなさま、おはようございます。
石川県で地域経済活性化のお手伝いをさせていただいております中小企業診断士の佐々木経司です。

今日は、地域経済活性化に関する情報をお届けします。

株式会社農林中金総合研究所は、平成29年4月28日に、農林金融2017年05月号(第70巻第5号通巻855号)として、
浜の活力再生プランの取組状況と地域漁業振興の課題を公表しました。
全文(PDFファイル)

*****(以下、「要旨」の一部抜粋)*****

プランに基づく具体的取組状況に目を向けると,取組内容そのものは多様だが,全体として,@プラン以前からの取組みの蓄積があったために着実に実施されていること,A取組みの方向としては,地元に向けられたものが多くみられること,また地元外向けの取組みが地元向けにシフトしつつあること,といった特徴を確認することができる。
特にAの動向の背景には,地域における漁業の地位向上という漁協の意図がある。また,このような動向については,地域社会への波及効果を含めて,プランを単に漁業内部の施策にとどまらせない可能性を示すものと捉えることもできる。

政策手法としてのプランにはいくつかの課題があると考えられるが,その中には普遍的に漁村振興策全般の課題と言えるものもあり,プラン後を見据えた漁村振興体制の構築が既に現時点において課題になっていると言える。

*****(以上、「要旨」の一部抜粋)*****


お時間がございましたら、私が所属する迅技術経営のホームページもご覧ください。





posted by 佐々木 経司 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域活性化に関する情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

がんばれ金沢武士団!

みなさま、おはようございます。
石川県の中小企業診断士の佐々木経司です。

土日にB3の首位決戦がありました。
金沢武士団は2連敗し、自力優勝の可能性がなくなりました。

最終節、ライジングゼファーフクオカは3位の東京八王子トレインズと対戦し、
金沢武士団は、5位の東京サンレーヴスの対戦します。

フクオカは第3節で4位の大塚商会アルファーズの1勝1敗だったので、最終節に黒星が付く可能性はあります。

残り2戦、金沢武士団には頑張って欲しいです!


posted by 佐々木 経司 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする